32191337 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2016.10.26
XML
カテゴリ:ミニマリスト家族
幼いころ、ハイジの暮らしに憧れていました。白い肌着と パンツに はだし。
はしごを上って、あの屋根裏部屋へ。そして「干し草のベッド」で眠ってみたかった。
いま思い返しますと、おじいさん、ハイジ、あの暮らし・・・相当な ミニマリストです。


rblog-20161026103606-00.jpg

とくに羨望したのは、ハイジの食事。食事のシーンは釘付けになって見入ったものです。
搾りたてのヤギのミルク(高級食材)。そして、あの「チーズ炙って乗っけて食べるパン」。
なにもかもが美味しそうすぎる。 今で言う「飯テロ」。
炙ったチーズがのっかったあのパンを食べることが、幼いわたしの夢でした。

rblog-20161026103606-01.jpg

「溶けるチーズ」を直火で炙るのは、コンロの五徳に落下しそうで 怖くてできない。
溶けにくい「プロセスチーズ」で 代用します。 6Pチーズです。
6Pチーズをフォークの先に刺し、ガス火で炙り、トーストにのっけ、さらにグリルで1分。
ああ、なんというミニマルでない調理過程。しかも落下を恐れて あんまり炙れてない。
 
棒に刺し 暖炉で炙るのみ!のアルムの山のおんじ、やっぱ、すごいわ。まさにミニマム!


rblog-20161026103606-02.jpg


「テーラ・テール」のパンを、初めてお父さんが1人でおつかいして買ってきてくれました。
仕事の現場が近いから、買ってきてあげようか、と。
初めての、まさかの嬉しい申し出に、わたしは大急ぎで「おつかいメモ」を書きました。

これまでパン屋さんへ買い出しに行くときは、常に わたしが同行。
お父さんは車で待っていて、わたしだけが降りて買いに行くというのがお決まりコース。

「おつかいメモ」に書いた、パンの名前は、どれもカタカナばかりの、噛みそうな名前。
自分で言わず「メモをそのまま店のお姉さんに渡した。」そうです。3歳児か!(笑)



rblog-20161026103606-03.jpg


おつかいしてくれたお父さんの朝食は、お礼に 超・マキシマム盛り合わせ。
ま、おつかいしてくれてなくても、普段から日常的に マキシマム ですが。



「トイレ掃除」をものすごく真剣にするようになり、10年が経ちました。
10年前の10月から始めたのです。

初めは・・・・ ご多聞にもれず「金運目当て」でした。 卑しい動機(笑)。
しかし、10年続けて分かったこと。
トイレ掃除で上がる運気は・・・おそらく「金運」ではない。もとい「金運だけ」ではない。


変わるんです。 金運が変わる? 旦那さんが変わる? 子供が変わる? 

否、否。変わるのは、自分です。状況は変わらず、まず、「自分だけ」が、変わります。
(その状態が、たいへん長く続きます。それはもう、くじけたくなるほど。)


くるしい時期です。自分だけが損してるみたいな悔しい気持ちに陥ります。何にも変わんないじゃん。もう嫌だ。運気が上がるなんて、やっぱり嘘だ。こんなこと、もう辞めちゃおうか。
でも、一番苦しい そこを超えると・・・ ようやく「周り」が。「家族」が変わり始めます。

自分自身が水源で、その小さな源流が少しづつ大きくなり、家族全体を巻き込んで、包み込んでゆっくり、ゆっくり流れ始めるみたいに。

お父さん、昔は(トイレ掃除以前や始めたばかりのころ)、こんな、パンのおつかいをしてくれるような雰囲気じゃ、全く、全然、なかった。
いや、逆だ。 反対。わたしが「パンを買ってきてあげたくなるような妻」じゃなかったんだ。

「トイレ掃除」がもたらしてくれるものは・・・・お金よりも、もっと尊く温かいもの。

すごく疎かにしていたこと。苦手だったこと。
「自分自身を見つめること」や、「自分を大切にすること」。「周りに感謝すること」。
そして「いま目の前で起こっていることこそが 最良なこと なのだ」と 捉えること。
(嬉しいことだけでなく、一見嫌な、悪いことに思えるような出来事の場合でも、です。)


10年間、1日も休まず「トイレ掃除」を続けるうちに・・・わたしにも、少しだけ、それができるようになってきました。

「トイレ掃除」のおかげです。 お父さんが買ってきてくれたパンも きっとそう。
改めてそう思いました。

 御トイレ様に、日々、感謝。 毎日 無心に磨いて・・・ ただただ、感謝。 





「にほんブログ村・ミニマリスト」に参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村












最終更新日  2016.10.26 22:05:55



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.