2961552 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.02.01
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
今日は、わたしの「トイレ掃除」にまつわるお話です。




真剣な、本気の「トイレ掃除」を始めてから、10年が経ちました。

※ 「トイレ掃除」の偉大さ。トイレ掃除を始めてからの わたしの人生 の 話 ↓
 その1 http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201610260000/
 その2 http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201701040000/



「真剣」とか「本気」とか 敢えて書きましたのは・・・・ 
ごく普通の、一般的な「トイレ掃除」であるならば、わたしは10年よりももっとずっと前から
一応は普通に、そこそこ人並みに、ちゃんとしていたから、です。

しかし あんな「トイレ掃除」は・・・ 今思えば、「掃除」でもなんでもなかったな。
ほんの気休めの、自己満足の、まったく手抜きの、やってるつもり(もっともタチが悪い)の、
格好だけの、見せかけだけの・・・まるで甘ちゃんな「お掃除ごっこ」だったなあ。





我が家のトイレに・・・「トイレブラシ」は ありません。
ちゃちゃっとブラシでこすって終わり! みたいな ちゃんちゃらおかしい「トイレ掃除」で
「掃除」をしているよな気になっていた頃は、ブラシ、持っていました。使ってました。


本気で掃除をはじめた頃も 最初のうちまでは、やはり ブラシ 使っていたのです。
だって、普通は「ブラシ」は必須だと思いますものね。ブラシなし!?いったいどうすんの!?
って感じですよね。


ところが、毎日、真剣に 心を込めて、這いつくばって「トイレ掃除」をするうちに・・・

 ある日、「ブラシ・・・これ、もう、要らないわ。」 と 思いました。


ブラシなんかを使っていたのでは、かえって掃除がしにくいということに気付いたのです。
これじゃまるで掃除になっていない、と、突如 感じるようになりました。
(ブラシでこするたび 余計に汚しているような、ブラシこそ汚れているような、毎日汚れを広げているだけのような気がしてきたのです)


トイレ掃除の精度と、それに対する意識が日に日に向上し、トイレの清潔さが常に一定以上のレベルに保たれるようになった時期であった、ということも大きかったと思います。
「手拭き」によるトイレ掃除を行うことに対する抵抗が すっと無くなる瞬間が、意識の変化が、
ある時 わたしに訪れました。
(初めの頃は そんなこと とんでもない!無理無理!絶対にできませんっ!って思ってましたよ)


ですから 今、わたしが「トイレの掃除」に使う お掃除アイテムは、 たった1つ、です。

トイレの棚の一番右に置いてある・・・




こちら。

この白いケースに入っている「お掃除シート」のみ。 ほかには何も使いません。


昔は、まずは トイレブラシでしょ、トイレ用洗剤でしょ、あと、水栓のとこに置くタイプの
洗浄剤、それから 消臭とか脱臭のグッズでしょ、それに 棚を隠すカフェカーテン的なもの、 
カバーリング・床にひくマット一式 などなど・・・
もう、ありとあらゆる、今となって思えば「無駄」で「邪魔」で かえって不衛生で掃除の妨げになるとしか思えないような そういった様々なモノを
 ごちゃごちゃ ごちゃごちゃ トイレ内に・・・ たくさん装備していました。



全部、捨てました。



トイレは、たしかに、 普通は、どうしても「不衛生」になりがちな場所なのかもしれません。
ですが、一度、本気で トイレ本体・床・壁・扉・タンクのすべてを徹底的に、隅から隅まで、
心をこめて、本当に「新品同様」と呼べるレベルにまで磨き上げてしまうと・・・
           (1時間やそこらでは無理です。半日~1日籠る覚悟、です・笑)

トイレって・・・ものすごく、きれいなのです。

本来、まったく無臭の、とても清潔な空間なのです。 それを見たら・・・
「これを維持したい!!」という強い気持ちが、自分の中から自然に 純粋に沸き起こりました。
誰に言われるから、とか、誰に見せるため、でもなく。

毎日そこまで丁寧な拭き掃除が行き届いていない「リビング」や「キッチン」の床よりも・・・
ウチの全ての床のなかで、常に1番きれいなのは、おそらく わたしが毎日拭き磨いている
「トイレの床」だと思います。


そんな 「トイレ掃除」における たったひとつのアイテムだからこそ・・・
「トイレお掃除シート」選びには、わたしは 強く強くこだわりました。
テレビCMもやっているような有名どころから始まり、ドラッグストアやホームセンターのオリジナル、ありとあらゆる「トイレお掃除シート」を手当たり次第に購入し、使い比べ、検証し、比較に比較を重ね・・・・


「これだ!」


という銘柄に たどり着きました。 以来9年、ずっとずっと その商品一筋です。
これ無くして、わたしの「トイレ掃除」は始まらない。成しえない。



すずひの選んだ マーベラスな「トイレお掃除シート」を、今日は このブログの読者の皆さまだけに、ご紹介いたします。

「トイレ掃除」・・・今年こそ真剣に取り組んでみようかな!と ひそかに決心しつつも、
まず初めに何をどうすれば?と 1歩踏み出せないでおられる方も いらっしゃるかも知れない。
そんな時は、試しに、初めに、今まで使っていたのとは違う新しい「お掃除シート」を、
ひとつだけ買ってみて下さい。

そして、まず3日でも1週間でも・・・とにかく毎日「続けて」掃除をしてみて下さい。
目立った汚れが無くっても。 昨日もやったし、と思っても。 キレイに見えていても。
続ければ続けるほど・・・日に日に掃除が「楽」になることに
きっと、すぐ、お気づきになると思います。

最初の1日目は・・・どうしても まだ慣れず、汚れも酷く、きっと最も大変かと思います。
たとえ3日で終わってしまっても、長く継続することができなかったとしても、
それでも最初の1歩踏み出そうとすることは・・・ とても尊いことだと、わたしは思います。




 
「AEON エンボス加工でふんわり丈夫 流せるトイレクリーナー 2個入り」


シートのサイズ、水分量(少な目が好みです)、強度(厚み、破れにくさ、ポロポロとしたカスの出にくさ など)、そして価格・・・

好みに反するトイレシートでは・・・なかなか思うように掃除がはかどりません。
掃除の度、それは小さなストレスになります。 
わたしの中で、この商品の使い心地は・・・ほぼ完璧。ストレス知らず。非の打ちどころなし。

あと「香り」も大事ですね。 苦手な香りのするシートでのお掃除は・・・ とても辛い。
このシートは「シトラスの香り」とありますが、本当に微香です。
後に残らず、掃除中だけほのかに感じる程度の、とてもさわやかな香りです。

これ、この 過去9年間の途中に 1度だけパッケージのリニューアルをした事があるのです。
ある日、買いに行き いつもの馴染みのパッケージが見当たらなかったときの、
わたしの慌てっぷり。その狼狽ぶりたるや!
お掃除シートが無い! わたしのお掃除シートが無い!無い!どこにも無い!!と 勘違いし、
超・非常事態の発生に軽くパニックになり・・・もう、本当に 悲鳴を上げそうでした(爆)



と、言葉を尽くして褒めに褒めまくった 愛用のお掃除シート。
2個入り「詰め替え用」の こちらを・・・





こうして・・・・・    かーらーのー・・・・・・!


こうだっ!!!!





あら、これ、最近 どこかで見かけたような光景、ですね (笑)

    ※ 我が家に出没する「鬼」。「ラベル剥がしの鬼」の 話 ↓
   http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201701240000/

ふだんはこれを、AEON の店内(買った品物をマイバッグなどに詰め替えるスペース)で
済ませてきてしまいます。黄緑のパッケージは、速攻 剥がして捨てて、
まっしろにしてから、ウチに持ち帰ります。


つくづく「似たもの夫婦」・・・ですよね(笑)





始めた頃は、身内と親友 あわせて3人だけの読者だった 誰も知らない わたしの弱小ブログを
わずか半年の間に、こんなにも沢山の方々に読んでいただけるブログへと育てて下さったのは、
毎日ご訪問くださり、そして応援のクリックを下さった あなたさまです。
ひとえに読者のみなさま、読んでくださる方々のおかげです。

昨日(1/31)すずひを応援くださいました「424名」のみなさま、ありがとうございました。
↓「にほんブログ村・ミニマリスト」に参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村





↓ そうじ本のなかでは・・・舛田光洋さんの書籍が わたしはいちばん好きです。









最終更新日  2017.02.01 16:50:14
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.