32235619 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.02.12
XML
カテゴリ:ミニマリスト家族
ここのところ、過去の写真を振り返るような記事をたびたび書かせていただいたことで、
「家族アルバム」を引っ張り出す機会が とても多かったように思います。




わたしの「家族アルバム」に対する思い・取り組みついては、過去2回ほど記事にさせていただいたことがありますが、

 ※ すずひ家の歴史20年の「家族アルバム」。こんなふうに管理しています、の話 ↓
   http://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201609180000/


今日は、もう一歩踏み込んだ アルバム作り そのもの、の お話。
1冊1冊のアルバムの、1ページの作り方・・・
今回は、わたしのアルバム作りに於ける「写真構成」について、のこだわりのお話を
どうか、させてくださいね。

過去の記事にて、相当量の「無駄」な写真・・・500枚ほどの写真を捨てたことに触れましたが、その「500枚捨て」を執行する以前にも わたしは1度 百数十枚の写真を捨てたことがあります。

それまで使っていた「ポケット式アルバム」から、今現在も愛用中の「貼付式アルバム」に
移行させた時、です。
写真屋さんの物販エリアやホームセンターなどに売っている5冊組の、辞書みたいに紙のケースにまとめられるようになっている「ポケット式アルバム」。
結婚後10年ほど使っていたその「ポケット式アルバム」が・・・ある時 すごく嫌になりました。


超・かさばるからです。


すっ、すっ、と プリントした写真を手軽に差し込めるがゆえに・・・とにかく冊数が嵩む。
プリントしてきた写真をそのまま考えなしに差し込むせいで、いつも駄作が一緒になった状態。
要らない写真も一緒くたに、そのまま無駄に永年保存しているようなアルバムの束が・・・
あるとき、たまらなく嫌になったのです。
以来 ずっと この「無印良品」の台紙を増やせる貼付タイプのアルバムを愛用しています。
                   (この型のアルバムは、現在は廃番になっています)

わたしは、写真を、そのままのサイズでアルバムに貼ることを、あまりしません。
たまに撮れた、パーフェクトな・・・ 人物も、背景も、すべて含めて完成度の高い良き写真!
という1枚に関してはそのまま貼るのですが・・・ 
ど素人が、考えなしに撮る写真です。そんな写真はそうそうあるもんじゃありません。

たいていが・・・背景が「無駄」な写真ばかり。
たとえ背景が「駄」であっても 人物の表情が良かったりする写真を そのまま差し込むから・・・だから「ポケット式」は 冊数が どうしても安易に増えてしまうんですよね。



ですから、わたしは、プリントしてきた写真を・・・・ 切ります。







このようにして、切ります。「地面」や「空」や「壁」や「観客席」・・・・






保存に値しないような「余白」「何も写っていない部分」を バランスを見ながら切り捨て、
パズルのように「良い部分だけ」を 組み合わせ アルバムの1ページを完成させるのです。

これが・・・・ 大変なんだけど、やってみると、意外と楽しい。 夢中になります。


そんなわたしが 特に奇才・狂気を発揮いたしますのは・・・やはり「運動会」の写真。
旅行や日常の写真とは異なり・・・自分は参加せず「撮影隊」に徹するのが、子の「運動会」。
結果、おびただしい、未知の枚数となってしまいます。 連写もしますので(笑)

それをそのまま貼り付けていたのでは・・・もう、アルバムは何冊あったって 足りない。


だから、 切るのです (`・ω・´) !


こうです。





上の見開きが「年長さん」の運動会。 下のものが・・・「年中さん」。
この見開き、左右4ページ・・・もしも写真そのまま 普通にペタっとそのまま貼り付けた場合、
多分、片ページ6枚~8枚・・・4ページ合わせても せいぜい26~30枚ほどが限界だと思うのです。

ですが、狂気の沙汰で切り刻んだ結果・・・実際には、これ 50枚以上の写真を貼れています。
本当なら 20数枚の写真を捨てなければならないスペースに・・・
20数枚分の「余白」を切り捨てることで、50枚超えの「思い出のシーン」を 「あの瞬間」を
捨てることなく、手元に残すことができるのです。

アルバムを見返すときにも・・・
ポケットアルバム時代のように 無駄にパラパラとページをめくる感じが無く、
ゆっくり、じっくり、1ページ1ページの「濃さ」を楽しむことができるようになりました。
アルバムの1冊1冊の価値が濃く・・・ 思い出・時間そのものも凝縮されたように感じます。


こどもの作品とか、どうしてる? と 昔はよく お母さん同士で話題になりました。
まとめて写真に残して、時期がきたら処分、という方が多かったように思います。
わたしも それと似ていますが・・・





こんな風に、こどもと一緒に、
作品だけを「静物写真」として撮るのではなく こどもが持った、このような状態で撮影。





作品と 年齢が 結びつくように。 その時の体の大きさや表情や・・・
こんな服着ていたころだなー 前歯が抜けてるときだったわー(笑)ということなどを セットにして思い出すことができるように・・・ こんな風にして写真に残すようにしていました。





誕生日などの写真には、その年のプレゼントの写真や 見に行った映画の半券なども添えて。
何歳の時には何に夢中で 何をその年のプレゼントに選んだのか・・・意外と忘れてしまいますから。



ああ、こうして記事にするために引っ張り出してきただけでも、
アルバムって、家族の写真って・・・やはりついつい 見入ってしまいますね。


貼った写真を剥がして捨てる作業の最中は、写真の「かど」を爪で引っかけてめくるせいで 
それを500枚もやったものだから、指と爪の間から・・・ 血がでました(笑)
血が滲んで 拷問みたいに痛いのに・・・ なにか道具などを用いてすればいいのに・・・

痛いー 痛いー と 半分泣きながら、 なぜかそのまま やり遂げました。

そんな わたしって・・・ M なのでしょうか。 それとも S ですか ??? (笑)






昨日(2/11) 奇跡のように服を買わなくなったすずひを応援くださいました「622名」もの
沢山のみなさま、ありがとうございました。
今日からわたしは46歳です。年齢記入するとき間違えないように・・・気を引き締めて頑張ります!
 
↓「にほんブログ村・ミニマリスト」に参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.02.12 16:34:28



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.