4272585 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.05.20
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
5年近く続けていた「定期購入」というのを 手放してみました。 定期コースの「捨て」です。
基礎化粧品のはなし、です。




とても肌に合っていて、ずっとこれを愛用しています。「メディプラス」のオールインワンゲル。
そして、同じく「メディプラス」の ベースクリーム。(SPF31・PA++)
わたしの顔の「紫外線対策」は、これ1本のみ、です。


ローション・乳液・美容液・保湿クリーム と、フルラインナップの基礎化粧品を これでもかと
塗ったくっていた 30代のころ。 毎晩のシートパックも手放せずにいたころ。
わたしの肌は、なぜか40代後半の今よりも ずっとずっときめが粗く、季節の変わり目に荒れ、
頬の毛穴も目立ち、常に乾燥していました。   まだ若かったのに。





お金ばっかりかかって、さして乾燥は改善されず もう、ほとほと諦めかけたころに、
「口コミ」と「ボトルデザイン」に惹かれ・・・こちらを使ってみるようになりました。
ワンステップでスキンケアが楽になり、みるみる乾燥が落ち着き、お財布も潤い、大喜び。

結局、「構いすぎ」や「手指との摩擦」が 肌にとっては良くなかったんですね。
何ステップものケアをすればするほど・・・ 摩擦の回数が増えますものね。

すっかり喜んだわたしは、さっそく「お得な定期購入コース」というのに 加入。
何%かOFFで購入できるし、送料も無料だし「お得」だから、ずっと続けていたのだけど・・・

ほんとの ほんとに、「お得」だったのだろうか。





「メディプラス」は 定期の間隔を最長60日で申し込めたり、場合によってはもっと先にずらすこともできたりと、とても便利なシステムでした。
とくに困ったことは ありませんでした。

けれど・・・ なんにもない生活の良さを知った頃から「定期購入」というシステムを、この無限ループを、なんとなく煩わしく感じるように。
残量やストックをこまめに確認したり お届け日を指定したりする手間が、なんか、面倒に。
毎月届く「会報誌」。 それもほとんど読むことなく捨てている自分にも気付きました。

たしかに何パーセントはお安く商品を買えるけれど、その一方で なんとなく精神的に縛られ、
なおかつ「流通」や「物流」に 無駄な負担を掛けているような気も。


無くなったら買う。 もう、これからは、それでいいんじゃない?


ビールやお米、生活に必要な日用品を買って 貯まった「ポイント」。
それ利用して「楽天市場」で購入した方が・・・ もしかして ずっとずっとお得なのでは?

                   ​
オールインワンゲル メディプラスゲル

2本同時に買えば 送料も無料になるし、「現金支払い額」も 定期購入の割引率を適用したときよりも よくよく考えたら こちらの方が はるかに お安い。  げげげ。





で。


「お得」な定期コース、このたび 解約&卒業! 
 またひとつ 暮らしがミニマルに・・・・ 身軽になりました。



さて。


「日傘の人」と 呼ばれた過去が わたしにはあります。
紫外線が肌に与えるダメージがいかに深刻か、ということが 多くの人々の意識下に浸透し、
今でこそ 若い女性も「日傘」をさしているし「アームカバー」したりもされていますが・・・

ひと昔前までは、「日傘」は おばさんだけのモノでした。
最強おばさんアイテムだったのです。

売り場はピンクやクリーム色などの淡い色をしたレースの布製の日傘がメインで・・・
今や主流となった「黒」は、あんまり売ってなかった。

20数年前の まあまあ若いころから めっちゃ「日傘」の愛好家だった わたし。
5月ころから9月末まで、探して購入した「黒」の日傘を さしまくっていました。
息子を後ろにのっけて自転車乗る時には 必ず「アームカバー」を装着していました。

40代に入り、日傘を使う機会がめっきりと減り なおかつ「帽子派」となったことで
メイン日傘をついに手放したこの時まで・・・夏の外出に日傘を持たないことはありませんでした。


当時、2度目にいった美容院では「こないだ日傘さしていらしたお客様ですよね!」と 言われ
幼稚園での入園式では 初見の人に「わたし、あなたのこと何度も見たことある!いっつも日傘さして 手になんか黒いのはめて、公園来てた!」と言われ

「まだ若いのに日傘なんてさしてる変な人扱い」と「トゲのある嘲笑」とを 至るところで受けました。 当時はまだ、日傘をさしてる若いママ = かなり珍しい人、だったのです。


けれど!

当時 わたしを笑ったひとたちよ、見るがいい。今、しみ「ゼロ」の わたしの この手の甲を!
      (初対面なのに 超・いじわるっぽく馬鹿にした、とくに入園式のあなた!!)  







がはははははははははははははははははー!!!!! ← 崩壊気味


逆に今のほうが、対策も、ケアも ほったらかし(笑)。真夏の外出も、そんなにしませんし。

お若いみなさま、気を付けるべきは、だから、今です! 
年を取ってから、できてしまったシミを消そうとするのは とても、とても大変なことです。

歯も 皮膚も およそ ありとあらゆる疾病は、「治療」よりも「予防」が肝心で、
その結果 手間も お金も 気苦労も  ずっと「ミニマル」に 済むのだろうと・・・

46歳となった今、わたしは 地味に実感しています。





昨日(5/19)すずひの 服を1年間買わない大記録の達成日記をお読みくださいましたみなさま、そしてバナーからの応援を下さいました 615名のみなさま 沢山のクリックを、ありがとうございました。こんなに読んでいただけて・・・服買うこと止めたい方、きっとたくさんいらしゃるんだろうな、と、実感。 このブログが、そんな方々の はじめの1歩のきっかけになれたら、嬉しいな。



↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています
   (メイク用品やコスメの数も、若きころよりも すっかり少なくなりました。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.05.20 13:00:41
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.