5576320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村









Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】













ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.08.11
XML
カテゴリ:ミニマリスト家族
お父さんの お盆の5連休が始まりました。
ついこないだ 有休消化の6連休を乗り越えたばかりなのに・・・ (´;ω;`)ウゥゥ と、
発表がなされた日、またも KONOYO NO OWARI  みたいな顔して ごめんなさい。


いけないことだと分かっています。自分の連休を、そんな顔されたら わたしだって悲しいです。

けれど・・・ けっ、けっ、けれど!!   実際、みんな、そうじゃないの!?

旦那さんの連休が 心の底から 1点の曇りもなく嬉しい奥さまなんて・・・ この世に・・・

 こっ、KONOYO NI IRUNO!? ( きっといると思います。わたしが悪い妻なのです。)




 塩息子の高校の制服には「ネクタイ」が。「男脳」同士で・・・結び方の特訓! 一昨年の春。



さて。


この間、病院の待合で読んだ「片付け・すっきり暮らす」系の雑誌が わたしにとって、怒りを通り越し呆れ果ててしまうほど くそつまらなかった、というお話、を いたしましたが → 
そんな中、別の雑誌 ( 確か婦人公論 ) にあった「男脳と女脳の違い」についてのコラムは、
それとは一転、こちらは たいそう面白かったです。

男性の脳の思考の仕組みが 女性の脳のそれと いかに異なるか、というコラム。
女性脳に比べて、特に「共感力」が、男性脳の場合どれほど乏しいか、希薄か、という コラム。


こういう論評って、書籍で1冊丸々読むよりも、こういう見開き2ページくらいの雑誌記事の方が 圧倒的に読みやすく また、面白い場合が多いです。

脳科学の研究をされておられる その先生 曰く・・・
男性の「共感力」の乏しさ。 これは、もう、本当に 仕方のないこと なのだそうです。
「性格」とか「優しさ」とか「愛情」云々、とは もう 全く 別次元 の 話。
完全に これは「脳」の仕組みの問題。 生き物として別物が故、の。 生物学的「オス」ゆえの。 


例として挙げられていたのが・・・


「今日ね、駅の階段でつまづいて、危うく転びそうになっちゃったんだー。」という話を聞いた場合、というもの。


「えっ、それは怖かったね、大丈夫だった?」 

これが、女脳。 そう、普通 これですよ。
もう、反射的に こういう言葉が、すっと出るよね。 「考える」とか、飛び越えて。
ああ 女性は やっぱり優しねぇ、いいねえ。



「転びそうになったけれど転ばなかった、という今の話に なんの意味があるの?」 


一方、こちらが 男脳だそうです。 意、意味!?  意味を問うてくるか!?
コケそうになったことの意味とかね、そんなん知らんわ。  こっちが聞きたいわ。
ああ、ほんと なんでそんなこと言うの。 なんという優しくないの。 身も蓋もないねえ。


そう。 身も蓋もない。 悪気は無い。 まして決して彼が「冷酷人間」というわけでもない。


けれど、女性は その時 思う。 「ああ、ホント この人に 話すんじゃなかった・・・」と。

 
が、しかし、これが、正常なのです。  これが一般的な「男性」の脳の反応、なのです。   


女性脳の優れた共感力を発動したところで、男性のその発想・発言に共感するのは、理解を示すのは・・・これは たいへん 難しい。   もはや、修行。



同じ「言葉」をもつ 人間同士 なのに、ね  (´;ω;`) 



そんなことから、女性の場合、人間の男性と分かり合おうとするよりも むしろ動物の「メス」との方が、よっぽど深く正しく、スムーズに分かり合えるのだそうです。感情の仕組みが近いから。

確かに。わたしは「なな(犬・メス)」と 人・イヌの壁を超え、とても深く理解し合えていた。
目を見るだけで、膝に乗せ撫でるだけで、お互いの気持ちが いつも、つぶさに解った。


あああああー、そうなのかー。 人間の「女性」と「男性」って、そんなに遠い生き物なのかー。




 我が家に「女脳」は わたしだけ。孤独というより、むしろこれは「自由」なのかも知れない。




けれど。


これ知ってるのと知らないのとでは、人間社会を生きぬく上で 大違いだ、と思いませんか?
学校、職場、ご近所づきあい・・・ 「女性」と「男性」が共存する あらゆる場面において。

無駄に怒ったり、傷ついたり、ショック受けたり、泣いたり しないで、 済む。

それこそ「夫婦」なら・・・
日々のこういった小さな会話の積み重ねは(恨みつらみ?は)いづれ「熟年離婚問題」に発展するかしないか、くらいの 大問題にもなりかねない。 人生は、今、とても長い。 

熟年離婚の原因って、積年にわたる こういう会話や出来事の繰り返しで 傷つき、愛が冷めた。
愛想が尽きた。そして最後には、女性の側から嫌いになるケース、が 多いのではないのかしら。
あくまでもこれは わたしの想像、ですが。

もう、わたしは喋りたくもない。  だからもう あなたも どうぞ喋らないで、という感じ。

喋れば 傷つく。 優しさを感じられない。   そして・・・ 心が すれ違う。


これは「仕方ない」んです。


もう こうなったら それが全て。 それが答え。それが 宇宙。 そう思えるかどうか、です(笑)

「脳」の仕組みがこんなにも異なる以上、もう 分かり合えないのは もともと 仕方ない。

そこを、埋め合わせる 唯一の救い・叡智 が・・・きっと 「思いやり」 なのでしょう。 


そんなわけで お父さんの連休が発表されるたびに SUZUHI NO OWARI  の顔になることも、

まったくもって、仕方のないことなのです。 脳の仕組みが ぜんぜん違うのですから(笑)


仕方ないことなんだな、と、だから、お父さん どうか「思いやり」で・・・ 許してねー。


この5連休という名の「宇宙」に・・・

わたしも、大きな 大きな 全力の「思いやり」をもって 精一杯  臨みますからー(笑)




↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
    (連休中に食べたいな。ラシック地下「Feel at ease」の・・・このアイス!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村





 ↓ 家で食べる用には こちらを 購入。 ほ、ほ・・・ほうじ茶がある(喜)!!







最終更新日  2017.08.12 18:29:49

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.