6443630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村









Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】














ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.09.11
XML
カテゴリ:捨て部
結論から申し上げます。
すずひのブログはくそ長いので、大事なことは、初めに申し上げておこうと思うのです。

そうだ!  毎回そうしろ!

「もう要らない」ことが1秒でわかる方法、だと!? 

今日も長駄文を最後まで読ませる気か! すずひ、さっさと言え! さあ 早く言え!(笑)






はいー。 早く言いますー  (´;ω;`) 


それは・・・ その方法とは・・・「またこれ(全く同じもの)を、買うかどうか」です。


・失った時、すぐに困る。そして大慌てで同じモノを探し、買おうとする → 要るもの
・失った時、すぐには困らない。次に要る時に買おう、と思う。買うにしても、同じじゃなくて
 ちょっと違うのを買おうかなーと思う  → 要らないもの。本当はなくても困らないもの。



ときめく、とか、また使うかも、とかではなく・・・
これを今失ったとして、すぐに たちまち困って「同じモノを急いで買いに行くかどうか」です。


え、なんだ、それ?  つまらんっ!  なんて、言わないで (´;ω;`)






「また買うかどうか」なんて、もう使い古された判断基準なことは重々承知していますが、
でもね、わたしね、結局はそれこそが全て。
「捨て」の基準って、全てそこに、その1点に集約されているのではないかな、と思うのです。
アクセサリーのような小さなモノでも。それこそ自家用車のような大きく高額なモノであっても。


「ときめき」も、「好き嫌い」も、「要・不要」も、「いつか使うかも」も・・・
どれも実際にはたいへんに「曖昧」な基準で、時に、迷う。 間違う。 そして、疲れる。


沢山のものを手放してきて、「捨て」の経験と訓練を重ねてきたわたしでさえ・・・
「ときめき」で判断とか、ものすごく難しい。
ときめくといえばときめくし、ときめかないといえば そんな気もする。


ここまでモノが減ってまいりますと、「あれ、これもう使わないんじゃ・・・」なんて思った時点で、たいていのモノは間違いなく不要なのですが・・・ それでも、一瞬は、迷う。

少ないのに使わないわけですから。 多かったときなら、尚のこと使わないだろうモノ。
少ないのに使わないモノの「使わなさ度」というのは、だから、多かった時のそれよりも、はるかに「濃い」のです。 罪深いのです。 でも、迷う。


「また買う」のには、出費が、痛手が伴います。 だって自分のお金が減るのです。
くれるっていうんなら貰うけど・・・程度の「ときめき」でも 持ち続けることは可能なのかもしれませんが、その程度のモノのために再び身銭をきるかどうか、と 考えると・・・

おそらくは、あり得ないでしょう。






すっきりした。  わたしのアクセサリー、4個になりました。

ブログを始めたばかりの頃 は「7個」でしたから・・・ じりじりと減ったねぇ、感慨深いねぇ。







バッグは、ついに 3個です。 ああ、3個。 「社会」を形成するのに最小限の数「3」。


一人暮らしの母は、未だに みかんを「箱」で買ったり、スイカを「丸」で買ってしまうのだそうです。ひとりでは食べきれないってわかっているのに、なぜ?と 尋ねますと・・・
誰かにおすそ分けすればいい、と思って 買ってしまうんだって。 
これもまた「目的論」ってやつで・・・「スイカは丸で買いたい」という目的が先にあるんです。
それで ありもしないシチュエーション「おすそ分け」を、目的達成のために 脳が捏造する。


今回手放した「ゴールド系のアクセサリー」と「大きな黒いバスケット」は、
わたしの中で、母のやってしまう「箱買いみかん」と「丸のままのスイカ」と・・・少し似てる。


長年の、買い方の、これは「癖」。 買い方の「慣習」。 つまりは「カスタム」。


「アクセサリーは、シルバー系・ゴールド系を揃えておく」という慣習。
「行楽のための大き目のバッグは、必ず1つは常備しておく」という慣習。

若かったころや、服をたくさん持っていたころのままの 慣習。
子どもがまだ幼く、ピクニックや持ち寄りパーティー、季節ごとの行楽や、遠足、その他の行事が沢山沢山あった頃のままの、あのころのまま、の 慣習。


抜けなかった・・・ ずっと、ずっと。


やっと、抜けることができた。
世間一般の慣習よりも、自分が独自で作り上げた慣習というのは・・・非常に抜けにくい。

これを「思い込み」と呼ぶのかな。


パンを買いに行くときの「かご」はね、最近は実は こっちを使っているの。







これ。 週に1回の買い出し用 の・・・スーパー用の、大きなかご。
一度に買うパンの量が増えて・・・あの黒いバスケットでは「底面積」が実は足りなくて(笑)

焼きたてのふかふかのパンが重ならないように、つぶれないように入れるには・・・こちらの方が便利だと、ずいぶん前から実は気付いていたのです。



さて。 手放すモノを、どうするのかって?

もう、無いよ (笑)。  きのう、リサイクルショップに速攻 売ってきた。


いくらで売れたか、聞いてくれる?   3点でね、210円!!!

あああ~ 儚いねぇ~。自分が拘って握りしめていたモノの、真の、「客観的価値」を、知る時。

これを、また、買う?  自分でお金出して、50倍近く払って、また、買う?


     買わんわ!! 絶対に (´;ω;`)ウゥゥ !! 


もう本当は要らなかった、ということを はっきりと自覚。



その210円で・・・ 帰りに「たい焼き」買った。 さっき、せつなく食べました (笑)










↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
  (バッグも、ここ最近、ホントにこれしか使ってない・・・ セリーヌの運命、如何に。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.09.11 14:53:52

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.