7207525 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村









Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】















ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.09.24
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
このあいだ「さがしもの」をしました。 お父さんから頼まれたのです。
探したのは、もちろん わたしのモノではありません。 お父さんの仕事関係のモノです。

「探し物を頼まれてしまっては いけなかった。」

探し始めて5分ほどで気付きました。 
探し物は、本来、無くした本人が、それを必要としている本人がするべきことです。 
決して 人に頼むこと、頼んだり 押し付けたりしてよいことではありません。




モノが見つからない、という状態が、もはやわたしには理解できない。



ところが。
お父さんという人は、わたしに その手の「用事」を申しつけるプロなのです。
いつも、上手に、すっと、ペロッと頼んで、去ります。


去る のです。  この日も、そうでした。


わたしが必死こいて探している姿を見もせず、去る。というか、必ず去り間際に、用事を言う。


ズルい ヽ(`Д´)ノ  !!!!


しかもこの日の「探し物」というは、よりによって、最悪な条件です。

どこに行ったか分からないものを探す、というのが まあ、一般的な「探し物」なのではないかと想像しますが、
この日 うっかり頼まれ引き受けてしまった探し物というのは・・・


「あるかどうかわからないけれど、ちょっと探してみてほしい」 という・・・

目的のモノの所在は おろか 「存在」「有無」までが不確かなものでした。


な、なんだよそれ  (´;ω;`)ウゥゥ !!!


見つかるまで探せ、ということ? けれど、初めから無いかもしれないんでしょう?

そんな不確かな探し物を人に頼むお父さんって・・・  まじ ズルい ヽ(`Д´)ノ !!!


遺言に書きたい。 有名な「保証人にはなるな」と併せて「探し物は頼まれるな」と。



わたしが日ごろ「探し物」なる不毛な行動に費やす時間というは、完全に「0」です。皆無です。
わたしは、モノを無くさない。家の中で無くすようなモノが、行方不明になるようなものが、
今のわたしのうちには 只の1個もありません。


ウチの家族だけでなく、それこそ毎日読んで下さる読者のみなさまも、すずひの家のどこに何があるのか・・・もう、ほとんどご存じですよね(笑)




だって この「がらーん」だもん。 モノ無くしようが・・・ないよ、ね (笑)


どこにあるか分からない、というものは、ウチには ひとつもない。
ヘアピン1本、紙1枚、ペン1本・・・・ 100% わたしは所在を把握している。
これはちょっと、我ながら誇りに思う。




この引き出しは、とても乱れやすい。みんなが使うから。要・改良だと思っています。




だから、探し物なんて行為は、わたしにとっては はっきり言うと「屈辱」でしかなく、
あまりにも不本意な、体質に合わない任務に、アレルギーが、「じんましん」が出そうでした。


30分探したけど、結局 無かったのです。 無いモノを探した30分って、なに (´;ω;`)?




カトラリーは12本。あとこれに、バターナイフが1本。我が家の、これが適正数です。



お父さんは、自分の個人的な持ち物は、大変几帳面に(潔癖に・笑)管理のできる人なのですが、
唯一、苦手、というか「無関心」なのが、今回問題になった「仕事関係の雑多なモノ」の管理。
普段、わたしも一切手を出さないようにしています。だって、まったくわからないから。
主に押し入れの「天袋」に それらは無造作に、無秩序に放り込まれています。


今回、もう、だから 二度とこのようなことが起こらないように・・・
全て出して、全ての品目と名称と個数を一覧にして 元通りに収める対策を講じました。



ふうっ・・・・  もう これで 大丈夫 (´;ω;`) 



こんな訳のわからないことになっていたから、お父さんはわたしに「探して」と言ったのだろう。
めんどくさいから、自分で探したくなかったのだろう。
そりゃあそうだ。こんな風になっていたら、わたしだって探せないし、触りたくない。関わりたくない。

しかし、今回ばかりは乗り掛かった舟。
不本意ではありながらも「全出し」という またとない機会も得た。

「無の証明」というのは・・・至難のわざです。
「無い」ということを証明するのは、「有る」を証明するよりも はるかに難しいこと。
(「無」を・・・探したけれど、どこにも無かったよ、ということを証明するために、
  結局わたしはこの日、さらに30分を費やしてそれ関係のものを「全出し」したのです。)


次からは、お父さんが自分で探せるように、もう探す必要のないように収めたけれど・・・
作業を終え、ほっとしたときに・・・・ ハッとした!! 戦慄が走った!! 


しまった!!! 自分以外の人のモノを、自分のやり方で片付けてしまった!!!!


ね。これだから、わたしは「収納アドバイザー」にはなれない、向いていないのですよ。
やってしまった。 「わたしが分かるように」収めてしまった  (´;ω;`)ウゥゥ

ほんとは、これこそ本人がしないといけないことだった。 わたしがしてはいけなかった。

しまった。これはしまったことですよ!
これでは この類のモノの管理が、永遠にわたしの管轄とされてしまう!!!
無くなれば「お前が探せ」と言われかねない。もしも見つからなければ わたしの責任に?




それを使う本人が把握していないことには、どんなに美しく片付けたところで、無意味です。



そんなの、ぜったい避けたい。困る。 この課題を、なんとか本人の課題として返上しなければ。


ベースは作った。 一覧表も作った。

しまい込んでしまわず、ざっくりとした簡単な方法で収納もした。
わたしだけではなく、お父さんにもわかりやすい方法で収めた、という自信がある。

ああ、頼む。  だから、なんとかこれで 軌道に乗ってほしい。

天袋のモノの、管理の自立と自律。   お父さんなら・・・きっと、できる!!!


できるよ、できる。 わたしはもう逃げる。逃げて見せる。 てか、逃げなければ!!
わたしのためというより、お父さんご自身のために。

わたしは、完全にこの事案から手を引くからね。  天袋よ、さよなら~  ( - _ - )ノ




↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.09.24 08:26:37

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.