8833962 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村









Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】
















ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.10.10
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
自戒の意味も込めて。 この記事を、今日は、書く。 

人はどこまでも「主観的」な生き物であり、
「美味しそう!」と感じるのも「美味しくなさそう・・・」と感じるのも、それは完全に、人それぞれの好みや裁量に任されている。 
果てしなく自由、かつ個人的なことであり、他からの干渉の遠く及ばない領域での、独自の決定事項、ジャッジメント なのだと思います。


どうってことないお料理を、ものすごくおいしそうに撮影する能力に秀でた人もいれば、
そのまた「逆」も。
これ、きっと 食べたらめっちゃ美味しいんだろうな!という ちゃんとした、心のこもった、
立派な「ご飯」や「おやつ」なのに・・・ 撮影が、悲しいくらい、絶望的に下手な人がいる。 


なぜこの写真載せたの。 他に無かったの? 大丈夫なの (´;ω;`)ウゥゥ? と、 
とことん余計なお世話だと知りながら、思わず心配になってしまう。


何度も申し上げます。 自戒を込めて、書いています。




少し前に食べた、大好物の「かぼちゃのタルト」。 初めはこうやって撮ったのに・・・





これは、ブロガーが陥りやすい「病気」のひとつ、です。
インスタグラマーさんも、そうなのでしょうか。インスタグラムのことは、よくわかりませんが。
食べ物の・・・ 家でも、お店でも、ピクニックでも、とにかく「食べ物」の写真を、
それが無くなる前に 失われる前に、無性に撮りたくなってしまう。



その瞬間、そこに居る自分が「美味しそう!」と感じた・・・ その「勢い」のままに。




空腹に1人駆け込んだ「モス」のスパイシーモスチーズバーガーまで撮ってしまう病 (汗)



美味しくなさそうなことを前提で、おもしろ汚料理、として自虐的に載せていらっしゃる方も
時にいらっしゃいます。その場合は圧巻です。 本当に面白いことが多く、わたしは大好きです。

わたしが今までに見たブログの汚料理で もっとも戦慄がはしり衝撃をうけたのは・・
1年程前、たまたま見てしまった、どなたさまかのお作りになった郷土料理の「鍋」でした。   
怖いもの見たさで、何度も見てしまいました。こ・・・これは、果たして料理なんだろうか、と。


「どぶ」に見えたのです。 謝ります。 本当に申し訳ないです。 許してください。
こういう「黄土色のどぶ」を、けれど わたしは知っている。幼い頃、どこかで見たことがある。
けど、きっとあのお鍋だって、食べたらすっごく美味しいんだ。懐かしい故郷の味がするんだ。


ブログ用の写真や画像は、なんとなくいい感じに撮れたものや、
自分や自分の生活を少しでもよく見せられそうな写真を、つい選んでしまうところがあります。
それが人の、大多数の人の「性(さが)」や「見栄」なんじゃないかなあ・・・と思うのです。




巨峰なんて添えちゃって、撮り直すこの姑息さ (笑)ブログが無ければ 多分こんなことしない。




だから、そういうことを全然なさらない方の勇気と気概、飾らない正直さ、というのには
わたしは、本気で一目置いてしまう。 「凄い・・・」と 思ってしまう。
わたしのような「撮り直し系ブロガー」では太刀打ちできない「強さ」と「潔さ」がある。
気取り系、素敵ぶり系ブロガーが束になってかかっても敵わない種類の、それは逞しさであり、
清々しさ、なのです。



「ブログ」の場合、読者さんの層も、きっと、まったく異なるタイプの読者さんによって、
それぞれに支持がなされているのでしょう。 

生理的に「好き」と「嫌い」に。 本能的に「好む」と「好まない」に。
好きさ余って入り込んでしまった場合には 「許せる」と「許せない」に。
若しくは「耐えられる」と「耐えられない」に・・・完全に分かれるところなのだと思います。


わたしも、こうして時々、自分の「料理」をブログに載せます。
読んだ方が・・・ご覧下さった読者の方が、わたしをそのどっちと捉えて下さっているかは、
わたしには、わかりません。




家族を待たせることはご法度。自分の分や「取り分け分」をコソコソ撮影しています(笑)



   「こいつ、正気か。こんなくそまずそうなもの載っけて!」

     「自分のこと、料理上手だとか、もしや思ってんの?!」


これ見てそう思ったあなたさま、本当に、ごめんなさい  (´;ω;`)ウゥゥ
わたしは、わたしの価値観のなかでは「美味しそう」だと、思っちゃったんです。 
一緒に食事をする人の迷惑にならないように撮るのは難しく、自分も早く食べたいし(笑)
撮影を諦めることの方が圧倒的に多いのですが、運よく撮れて、美味しそうに撮れた画像をみると・・・またお料理  頑張ろう! もっともっと頑張ろう!と 思える。


そんな画像を・・・ だから、今日も、勇気をもって載せます!!(笑)


買い出しのうちの20%を「楽天マート」に頼る生活は すこぶる順調で、3週目に入りました。
さまざまな商品をしばらく買ってみて、
これは美味しい! また買いたい! そして、これはもう買わない・・・ 塩っ辛い! など、
色々なことが、少しづつ わかってきました。

               



そんな中で・・・ これは、すずひ家的に「大ヒット豚肉」です。







この「イベリコ豚」を焼いたのが、今日のお料理の画像です。
ほんとうに美味しかった! ジューシーで、柔らかくて、焼き目がめっちゃ香ばしくて!



さまざまな方向から撮るのです。少しでも美味しそうに見える「奇跡の角度」を求めて (笑)



熱したオリーブ油に にんにくスライスを投入。
塩と、粗びきこしょうを振ったイベリコ豚に、こんがりとした焼き目をつける。
最後に、別鍋で茹でて準備しておいたブロッコリーと「こふき芋」を 投入。  出来上がり。


ただそれだけなのに・・・ イベリコ豚からにじみ出た脂がとっても美味しいおかげで・・・

もう、驚くレベルの美味だった! 芋が、芋じゃないみたい! わたしにとっては!!(笑)


3人でしっかり食べて、それでもまだ「お弁当分」として少し取り分け冷凍してあるから・・・
じゃが芋やブロッコリーの分量をもっと増やすことで、実際には4~5人で食べても充分なボリュームなのでは? と 感じました。


今日は火曜日。 1週間分の食材の買い出しの日です。
木曜日の朝に「楽天マート」に頼んだお肉類が届くから・・・買い出しも、冷蔵庫に収めるのも、以前と比べ、とってもらくちんになりました。


楽天マートのお肉はしっかり「冷凍」されて届くから・・・凍らせるひと手間も減ったし、ね!





↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。いつもありがとうございます。
  (こちらも年末に買い替え更新の予定。相棒のT-fal インジ二オ・チタニウムブラック!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村










最終更新日  2017.10.10 08:19:44


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.