8002329 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村









Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】
















ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2017.11.14
XML
※ 昨日の前編からの 続きです → 


さて、「散財の連鎖」。 昨日に続きまして、今日は「後編」を お届けいたします。


そもそも。

「連鎖」という言葉からして、わたしは嫌い。 幸せの連鎖、とかいう使われ方もあるけれど、
わたしにとっての「連鎖」は、幼き息子を高熱で苦しめた 憎っき「溶血連鎖球菌」の連鎖、だ。


その 買い物の「連鎖」を食い止めるために。  わたしが わかったこと。

何か買い足さなければ成り立たないようなアイテムは、即刻 手放すべき、と いうこと。
靴でも、パンツでも、スカートでも。 そして、服だけでなく「インテリア雑貨」でも。
たとえまだ新しくても。 それ自体はイケてるように思っても。

買った時点で使いこなせないものは、何を買い足しても いつまで握りしめていても、恐らく 
結局は「無駄」な場合がほとんど、なのです。
怖ろしき連鎖で・・・散財に散財を重ねてしまう せめてその前に、だから、元凶は、なるだけ早い段階で 潔く手放したほうがいい。

そうすれば、最少限の損失、出費、勉強料 および メンタルへの痛手で、済む。








ここに もしも ベージュのパンプスを持ってきたら、どうでしょう。
合うわけがないのです。

すると、このままでは、せっかく買ったベージュパンプスの出番が無いのでは!?という危機と
焦りを感じる訳です。
で、そうなると、どうするか。 
ベージュのパンプスに合うベージュのニットを買わなければ! という「愚案」を思いつく。

さあ、最悪の連鎖の始まり、です。

ニットを 買う。 パンプスのために、ニットを買う羽目になる。 例えば+25000円。
そこで止まれ! せめて、止まれ! 靴 + ニット25000円で、すずひ、食い止めるんだ!

ああ、それなのに。

ニットとパンプスを合わせてみる。 うん、うん、よし! ずいぶんとサマになったぞ。
けれど、なにか まだ足りない。 インスタで見たお洒落なあの方は、どんな風にコーディネイトしてたんだっけ・・・と どこかの知らない「ベージュの似合うお洒落さん」のインスタを、
パソコンを開き、いそいそと 改めて チェックし直す。← これしたら、イカン (´;ω;`)

ああ、そうか。 ゴールド系のアクセサリー。 そして、キャメルカラーのバッグ。
そして、ニットと同系色のストール巻き巻き。 そうか!そうか! そうだよね!!
それさえあれば、わたしもこの「ベージュのパンプス」を完全に生かし切ることができる!
ゴールが見えたぞ!!! と、安堵し、喜ぶ。


自分の顔ではなく、「似合っている他人さま軸」でのモノ選びは絶対にダメ。大失敗するのに。
けれど、まだ気づきませんよ。 頭の中は ベージュ一色。パンプスを無駄にしてなるものか!
新しいモノ どんどん増えて・・・脳は震えるほど大喜び。アドレナリンが唸る!

頭がおかしくなっている すずひは、インスタのお洒落さんを コピる。
アクセサリーを買う。けど ちゃんとしたものではなく適当なものを買う。で、+12000円。
ストールを買う。 カシミアが欲しいけれど、まあいいや、と ウールで妥協。+10000円。
バッグも買う。 バッグだけは そこそこちゃんとしたのを買いたくなる。
だってここまで来たら、ベージュ・コーデを ちゃんと仕上げないと バカみたいだろ。 
で、 +50000円。


揃った! 遂に めでたく揃いました!! これで あのパンプスを買った意味も肯定できよう。
わたしの買い物は、やはり間違ってはいなかったのだ! と。


ところが。


ベージュが、わたしは全然 似合わない、ということに、 そこでやっと 気付く。(絶望のみ)


靴20000円、ニット25000円、アクセサリー12000円、ストール10000円。
バッグ50000円。   〆て 117.000円也。


            ちーん (´;ω;`)ウゥゥ


初めの、靴の「20000円」で、失敗に気付くことが、認めることができていれば・・・





いつものカラーが一番似合うのです。もう、それでいいじゃないか。分かってよ、脳。

     ※ わたしの服 全16着の一覧はこちら、です ↓
   https://plaza.rakuten.co.jp/0212minimalist/diary/201707050000/





これが 世にも怖ろしき「散財の連鎖」。  


買ったばかりでも、なんか違ったと思ったら、それは 違うのです。
それ認めたくなくて握りしめていると、次なる散財は避けられません。 すぐに、手放す。
リサイクルショップに持ち込むのなら、少しでも新しいうちの方が査定額もその分 良いのです。

次なる散財の呼び水となってしまうまえに・・・ 異物は、排除。 この諦めの精神が肝心。


もちろん、初めから「ベージュのパンプス」買わないのが賢いのに決まっています。
それが出来るようになるまで、の お話。




この2色があれば、充分でしょう? 分ったかい? わたしの脳。








すずひは、今は できるよ。

それは、多分 知識や経験ではなくて・・・ ただ「服が少なくなったおかげ」なんだよ。


自分の持っている全ての服を、きちんと把握してさえいれば・・・

誰でも、今日からでも、「今ここから」そうなれると・・・わたしは 本気で そう思うのです。




↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2017.11.14 12:20:31


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.