15960570 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.01.11
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
趣味や、会話や、気の合う人を見つけるのって 難しいことのように思われますが、
わたしが この齢になって思うことには、
もう 初対面で まずバッグの口を開き合って、互いに中身を覗き合ったなら、
それが1番手っ取り早いんじゃあないの!? 最も間違いがないんじゃないの!? ってこと。


バッグの中身は 口ほどにモノを言う、ってことです。




「かごバッグ」をもって出かける日の中身を・・・ 今日は、大公開!



少し前の日記に 「バッグの中身は暮らしの縮図」 だ、というようなことを書きましたが、
われながら うまいことを言った、と 実は 思っているのです(笑)
だって、本当に ほぼほぼ間違いなく言い切れる!と わたしが確信していることだから。


バッグの中の荷物が多く、しかも整理整頓がなされず ぐっちゃぐちゃなのに 家がキレイ。
そんな人は・・・ まず いない。
その逆は もしかすると 奇跡的確率であり得るのかもしれませんが。

バッグの中身のモノの「色味」や「テイスト」がとても整っていて揃っているのに、
家のなかのインテリアやファッションには無頓着で コーディネイトがバラバラ、という事例もまた 極めて少ない。 いずれかだけがダサい、ということは ふつう、起こり得ないのです。

持ち物のテイストにこだららない人は、インテリアのテイストにも 全く こだわらない。

ぜんぜん知らない人の「家」と「バッグの中身」と「本人」の写真を 4~5人分ごちゃ混ぜにして差し出されたとして、正しく組み合わせる自信・・・ わたし、ある (笑)
いえ、わたしじゃなくても これ 意外と多分 みんなできると思う。
なぜなら バッグの中身と「その人の雰囲気」って・・・ 必ず 共通点がある。 必ず。





お財布ポシェットのストラップは外し、ウチに置いてゆきます。




そのくらい 「バッグの中身」は その人そのものを顕著に表す、と わたしは思っています。
タイトルの「〇〇〇」には・・・ だから「美意識」とか「センス」とか、
いっそ思い切って「すべて」なんて3文字を入れたとしても 過言ではないのではないかな!?

バッグの中身が先か。 家の中が先か。 

どっちが先かは分かりませんが、どっちか一方が整っている人は・・・やがて どちらも整う日がいつか必ずくる、と わたしは 踏んでいます。 期待ができるのです。

どちらかが美しく整ったとき・・・ 人は おそらく気持ち悪く、落ち着かなくなってくるはず、なのです。
どっちかだけが汚い、という「バランスの悪さ」。 
つまり、「管理のしやすさ」や「快適さ」の偏りが・・  生理的に 耐えられなくなる。









そう思うと・・・ だんぜん「バッグ」のほうが 楽ですね。「整えの取っ掛かり」としては。
バッグを整えても 整えても いつもまた「ぐちゃぐちゃ」に戻ってしまうタイプの人は・・・
片付けが苦手、なのではなく その方が、散らかっていたほうが落ち着くタイプの人なのだろうと思います。  

バッグの中身を無理に整えると・・・使いにくくて仕方ない!不便だ! と 感じる。
そして、勝手に他人が整えてしまったりした暁には・・・ きっと 怒り狂う (笑)





いつもこんな感じです。わ、気が合いそう!って、どなたか思って下さると・・・ 嬉しい!



1人暮らしの母のバッグの中身のことを・・・ わたしは「宇宙」と 呼んでいます。


いつも 何かが どっかにいってしまう。
家の鍵がない。スマホがない。印鑑がない。薬がない。キャッシュカードがない。 飴がない。

けれど、あるんです(笑) よくよく捜索すると、ちゃんと出てくる。 バッグの奥底から。


仕切りがあっても ダメ。 無くても ダメ。 
お茶をしてても、食事をしていても いつもいつも「(バッグ内)の探し物」をしているので、
なんとか救ってあげたくて、様々なタイプのバッグをプレゼントして参りましたが、全てダメ。


全てのバッグを たちまち「小宇宙」にしてしまう。  (家の中は「大宇宙」だよ・笑)



けれど・・・ 


侮ってはいけない、と 学びました。  宇宙は やはり「偉大」なのです。

お正月 母と食事に出掛けた際・・・わたしは その「宇宙」によって 救われたのです。


前髪を斜めに止めていた「ヘアピン」が・・・ 飛んで行ったのです。
絶対にこの辺りに落ちたはずなのに、探しても探しても ない。  困った!
前髪が気になって お寿司が食べづらい。 目にかかって ネタが見えない。 鬱陶しい!!

そしたら・・・

「どれがいい?」と  母の宇宙から  ヘアピン。 それも サイズバリエーション3種。

いちばん小さいヘアピンを 貰いました。  おかげで お寿司、良く見えました。


宇宙は、偉大。快適さは人それぞれ。 母のバッグを整えようと思うことは、もう やめます。

その人の「バッグの中身」を否定することは・・・

その人の生き方・快適さ・幸せそのものを否定することなんだ、って・・・ そう思うの。


あれ? あれれっ?! なんか、わたし・・・ 丸くなった? つまんなくなった? (笑)





↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。
  一生懸命書いた昨日の日記を、たくさんの方がお読みくださり、とても嬉しかったです。 
  わたしなら、あんな長いブログ・・・多分 読めないよ。 本当に、本当に、ありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.01.11 14:51:46

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.