17579094 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.03.10
XML
わたし。
ミニマリストになる前は。 モノまみれ、服まみれで暮らしていた頃は。
ひとさまの「幸せ」が うっすらと苦手、だったのです。 
たいへん情けない、人として、とてもお恥ずかしい黙っておきたいようなお話、なのですが。




春っぽいグリーンサラダを作りました。ホタルイカと、スナックえんどう。蓮根。



好んで悪口言ったり、他人さまの不幸を喜んだり 望んだり呪ったりこそはしませんでしたが、
すごく幸せそうな人を見ることが、なぜか たいそう苦手で・・・
会った後には「幸せあたり」してしまって・・・ お話しするのにも緊張してしまって・・・

負けてる・・・負けてる・・・という 自己卑下感と、圧倒的敗北感。
なんとかして傷付かないための、己の価値を死守するための 防衛感と緊張感?(笑)

なんか、自分から見てパーフェクトなファミリーに出くわしたり、ブログなどSNSを目の当たりにしたりしてしまったその後には ガクッとわかりやすく落ち込んでしまって。
本当に具合がわるくなって(病は気から、は本当ですね)しまうこともあったのです。


モノをたくさん持つことと「幸せ」を 混同していた頃。本当の幸せが わからなかった頃。
自分の人生に 自信を持てていなかったんですね。 モノはあっても、不安だった。 

幸せコンプレックス だったのです。




幸せいっぱいの人を見たのです。お料理意欲が・・・ 俄然 向上しちゃいました。

  ↓ 「メリリマ」のおいしいオリーブオイルと、お塩、だけで いただきまーす。






「そだねー」と「おやつタイム」と「はじける笑顔」とで・・・ 
この冬のオリンピックの、銅メダリスト。
日本中の人から愛される人気者となった、笑顔のアスリート。 カーリング女子たち。

あの「カーリング」という競技には。  すごい 恐怖ルール があるのをご存知ですか?

そのルールとは。


「相手のミスショットを 喜んではいけない」  (えっ!)


こ・・・これは 難しいんじゃない!?  なかなかの精神的修行が求められるんじゃない!?
実際。最後の、銅メダルを争う「3位決定戦」では、相手のチームのミスショットに思わず喜びかけてしまって、必死に抑える、真顔と平静を保とうとする日本人選手の苦悶の表情(笑)が
テレビ等で話題になっていました。


ふつう 喜ぶでしょ。  でも、ダメなんだって。 そういう「ルール」なんですって。
つい喜んだらどうなるんだろ。 警告?  減点?  失格?  それとも 退場なの?

なんという 「鬼・道徳的な競技」なのだろうか。  己の人間性を試される恐ろしさ。 
バレーボールとかなんて、相手のサーブミスとか、みんなして中央に集まって大喜びしてるのに、ねー(笑)  








幸せそうなご夫婦が経営されているサンドイッチ屋さん、でした。
フランス人のご主人。 可愛らしい日本人の奥さま。 ほんとにニコニコと可愛らしいの。


古くから読者さんでいてくださる方は、すずひの「 来世での夢」を ご存知ですよね。

そう。 来世で、わたしは  「サンドイッチ屋になりたい。」



その夢を、今世で 目の前で見た気がしました。





スープ+デリセットを まずは店内でいただきました。感動的な美味しさなのよ。




可愛らしい センスの良い 清潔な店内。
どれにしたらいいか迷ってしまう、ちょっとそこらへんにはない 美味しそうなサンドイッチ。



バケットサンドは 注文が入ってから ひとつずつ手作り。 その過程が見られる。









仲睦まじくお仕事に励むお2人の姿は・・・そういう「短編映画」を見ているような
不思議な気持ちになりました。
さながら まるで「かもめ食堂」とか「深津絵里ちゃんの超熟のCM」の実演版、みたい。

もちろん。 良い時ばかりなはずはない。お店が軌道に乗るまでの、積年の努力。
見えないご苦労やしんどいことが、たくさんあるはず。 笑顔の向こう側の、汗と涙。
それがわかるから・・・ なおさら尊い。 お2人の、その「幸せそうなご様子」の全て。



店内のサンドイッチを買い占める勢いでテイクアウトのオーダーをし、待つわたしに、

「お待たせして申し訳ありません。もう少しお待ちくださいね。」なんて 言う。




「A」のサンドイッチとキッシュを買い占めたのは すずひだよ(笑)




いいんです。 いいんです。 わたし ずっとここにいたいんです!
ここから あなた方の幸せをずっと見ていたいんです。 
美味しいサンドイッチの作られる様子・過程・レシピを・・・ ここで、見ていたい。
永遠に完成しないで! 完成したら、追い出されてしまう。 すずひの テイクアウト用の 生ハムサンドイッチ、トルティーヤサンドイッチ、そして 季節のキッシュ (;_;)!!



完成してしまった。   あゝ絶望。   退店を余儀なくされました。






テイクアウトしてきた 生ハムとモッツアレラのバゲットサンド。



素敵なご夫婦を見て。 お店を見て。 美味しいサンドイッチをいただいて。


嬉しくて体温が上がる、とは こういうことなのか、と 実感しました。


幸せそうな人を見ても、もう わたしは 昔みたいに あたったり しない。
そういう空間に触れることで、こちらまで幸せになれる優しい(まともな)自分に、いつしかなることができていた。


たいへん名残惜しい気持ちで お店をあとにしました。
おいしいサンドイッチって、パンや具材ももちろんなんだけれど・・・いちばん大切なのは、
ソース(スプレッド)なのかな、って 思った。
たまご・チキンカツ・ベーコン・ローストビーフ・・・それぞれの具材に会う「塗りもの」が
代わる代わる登場する様子は、来世、サンドイッチ屋を目指すすずひにとって、垂涎のさま。
さながら アミューズメント。 ああ、ブラボー!!





名古屋。今池のイオンの 西南角にそのお店はあります。「クラフトサンドイッチ」。
午後2時過ぎには、売り切れてしまうことも。 大人気のサンドイッチ屋さんです。



必ず、また 来るよ。すぐに、くるよ(笑) 
可愛い奥さま、フランス人の旦那さま、うわ、こいつまた来た!!って びっくりしないでね!





    ↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。
27cmの真っ白なプレートは、サラダに、サンドイッチに、メインのお料理に、出ずっぱり。
今日もお読み下さり、読者さまありがとう。お昼 サンドイッチ 食べたくなったでしょ( ´▽`)?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.03.10 14:12:59
[幸せになる「勇気」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.