17668387 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.06.03
XML
思うに。  読者さまは。

すずひのブログを好んで読んでくださる読者さまは。

お知りになりたいことが・・・もう「収納ノウハウ」とか「捨てマニュアル」とか「家事効率化アドバイス」とか そういう実務的なレクチャー、作業の手引き、とかなのではなくて・・・
もう、そういうことは十分承知していらして、わかっていらして (飽き飽きしてらして?)

すでに その「もう1歩先」 を 知りたがっておられるような そんな 気がしている。

モノを減らし、服を減らした その先に・・・どんな暮らしが、「境地」が待っているのか。

「モノの片づけ方」とか「なに買った」とか「なに捨てた」とか「モノの管理」がどうだとか、
「どこをどんな風に掃除した」とか「100均グッズで劇的にスッキリ!」とかって言う、
物量の移り変わりや生活改善のノウハウそのもの、じゃなくて・・・

そういう収納・家事系の秀逸なブログは、他にもう いっぱい いっぱい あって・・・

そうじゃなくって、なんて言うのかな。 

ここにいらしてくださる読者さまって、モノのこと云々よりも、ミニマリストになったわたしの、もはや「生き方の変化やこだわり」や「考え方の推移」「気持ちの持ちよう」「精神世界」
の方に、独特の興味を抱いてくださっているような。


「ああ、人って、こんなに 変われるんだな・・・」っていう。


そして。 

単なる今日・明日の暮らしやすさ、日々の片付けや時短や、目先の利便性だけじゃなくって、
「生き方全体」「人生全体」を長いスパンで見渡そうとされておられるような、そんな気がする。



6月、ということで。 
「上半期の本売り上げランキング」が発表されているのを あちらこちらで みました。

すると。媒体によって ランキングに多少の違いはあるようだけれども、あることに気づいた。
上位を占めるのは。 見事なまでに「生き方」に関する本ばかり、だということに。

みんな。 悩んでるんだ。 必死に模索してるんだ。 生き方に関する、ヒントや救いを。
 

美しい生き方を極めた先にこそ「美しい死に方」があるのだろう、と すずひは 想像します。
いつも すぐ「死ぬ」「死ぬ」言って ごめんなさいね(笑)
けれど、自分がいつか死ぬことを知りながら生きている動物って、人間だけなのだそうです。 

これは、素晴らしい、そして有り難い特権なのです。   なぜなら「準備」ができる。
  
人は 必ずいつか死ぬのです。 100% 間違いなく。

それを前向きに意識し、受け入れるだけで、
モノの買い方や持ち方、そして「与えられた時間」に対する考え方は・・・大きく変わります。

この まるで生前整理みたいなすずひの「捨て」や「考え方」のブログを・・・
「長っげーな」と呆れながらも、こうして読んでくださる読者さまは、

どこか 生き方の心構えや準備、そして ご自身の最期の時に向けての・・・ 
人生全体のイメージを求める段階に既に到達されておられる、稀有なお方、達観されたお方、
なのかもしれないですね。


今日は、前回のお話のつづきです。  
部屋着で過ごす1日は、本当に快適か、それが1番疲れないのか、という 人体実験の話。

          て言うか、ここからが ようやく本題だよっ(前置き、長っ!)


    ********************************


こないだね。 ちょっと予定が立て込んだり、一人の時間を持てないことが続いたりして、
ものすごく「疲れていた日」があったんですよ。 朝からヘロヘロに疲れていた日。


だから。その日に。 
今日はこんなに疲れているんだから、1日中、いちばん「楽」な格好でいよう、と思って。

寝るときに着ているTシャツ(去年買ったロールアップTシャツ→ )を、そのまま着て、
下のスカートだけはきかえて、午前中からお昼寝して・・・
そのままの格好で たいそう自堕落な1日を過ごしてみたのです。


そしたらさ。  さぞかし楽々で、心底くつろいだ癒しの1日を過ごせるかと思いきや、さ。



なぜか、わたし・・・余計に疲れたのですよ。 ぐったりと。



なんていうのかな。 確かに「肉体」は 休まったのかもしれない。 けれど・・・
自分の時間の使い方&自分の格好のダルさに萎えて、心が疲れる?・・・そんな嫌な感じ。



昔、これはたしか雑誌か何かで読んだのですが。
ある「実験」で・・・銀行窓口勤務の女性に1日「すっぴん」で働いてもらったのだそうです。
ちゃんとメイクして働いた日とくらべ、女性は、どちらが疲れにくいか、という実験で。


すると・・・ 
ほぼ全ての女性が「すっぴんで働いた日の方が、より疲れを感じた」「やる気が出なかった」
「なぜかミスを連発した」「接客がしんどかった」「1日中気分が乗らなかった」と。


ほほう・・。 これはなかなか興味深い実験結果ですよ? と。



そっか、人って・・・女性って 不思議だけれど、そういうところがあるんだ。
メイクしなければ、朝の忙しいさなかのひと手間が省け、出勤前の時間にも余裕を持てるし、
その方が断然に快適かと思うけれど・・・違うんだ。

ある程度きちんと身なりを整えて、自分に「スイッチ」を入れた方が、逆に 疲れないんだな。





好きなブラウスを着て、家事。まっ白は、むしろ お洗濯しやすい。気にしない!




実際。

部屋着をなくしてからの方が、明らかに わたしは「毎日の家事」が楽しいのです。
家事というか・・・家にいる時間のすべてが 底上げされたみたいに 楽しい。  


   家で過ごす時間の「質」が変わった、という実感がある。


どうでもいい部屋着で過ごすと、1日は、本当にどうでもいい「ダルい1日」に 成り下がる。


同じ1日を過ごすなら。

どこへも出かけない日であっても、好きな服を着る。 気分良く過ごせるその効果は、絶大。
今はもう、好きな服しか 持っていない。 どれを着ても、だから わたしは 気分がいい。



そこへ簡単なうっすらメイクを施せば。  ほんと、なるほど。  
すっぴんで過ごすよりも・・・ ずっと ずっと 気持ちが生き返る。 上向きになる。



すっぴんで部屋着で過ごすのって・・・
とっても楽なようでいて、本当の本心はそんな自分のことを 決して喜んではいない、のかも。

人間は、特に女性は。 自分が思う以上に 社会的な生き物なのかも。




簡単な基礎化粧は、いつもこれ1本。そしてこの夏からは、ベースを「ETVOS」にしました。









どうでもいい服持ってると、そっちばかりを着ちゃう貧乏性。これは、多分一生治らない。

荒治療のようだけど、部屋着やどうでもいい服を手放した事で、わたしはやっと毎日「好きな服」を着られるようになった。


この仕組みと、自分の習性に気づくまでが・・・ 長かった。 ものすっごく。





エプロンを外し、アクセサリーをつけたなら・・・即、お出かけ仕様ブラウスに。




かつてのわたしは、手持ちの服の 実に8割以上が 「よそ行き服」でした。
しかも そのほとんどが、そんなに似合っておらず、ただ高かっただけ、の「よそ行き服」。 


「全然似合わないよそ行き服」を 何十枚も持っていることの・・・ 意味、とは。


よく似合う、ちょっといい感じの「普段着」を、必要な数だけ持つことの 家庭内経済効果。

全然似合わないよそ行き服を次々買うことと比べるのは申し上げるまでもなく。

どうでもいい服を何枚も買う資金とも 変わらないか・・・むしろ経済的なことを知りました。


しょうもないモノ(満足度の低いもの)を いくつも買う予算は、
ちゃんとしたモノ(満足度の高いもの)1個を買う予算を、知らぬうちに、簡単に 超える。


ぜんぜん満足しないうちに。 知らないうちに使ってしまう。消えてしまうお金。


そういうお金が なくなったら・・・ 無理なく、自然に お金が貯まるようになった。



それだけじゃない。


ここからが・・・部屋着を手放したことで わたしが知った、感じた、もっと大きな「効能」。


日頃、どんな格好して過ごしているかで・・・ 人生も 変わってくるかも、って お話。



一番話したかった「自分自身の扱われ方」の話。



あなたは。


今、自分自身の 周りからの「扱われ方」に・・・ 十分に 満足していますか?


もっと大切に、丁寧に扱われたい! っていう不満や怒りを抱くこと、ありませんか?


 次回は。  そこのところのお話を。   どうかさせてくださいね  ( ´▽`)ノ






                             えっ!まだ  つづく






エプロンの当たらないところを狙って飛ぶのがトマトソースやカレー奴、ですが。
綿棒に染ませた「キッチンハイター」で、即、漂白しちゃいます。 すぐにまっ白、です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

「自分なんて」「わたしなんて」が口癖だった。 次回のお話は、そんなわたしの変化を。
たくさんのブログをかき分けて?ここへ来てくださる読者さま、いつも本当に、ありがとう。






最終更新日  2018.06.03 11:39:58

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.