16011769 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.07.06
XML
カテゴリ:靴は 4足→5足
靴を買ったのです。

こんな風に「完全に新しいアイテム」として投入する格好での靴のお買い物、というのは・・・
一体 いつ以来なのか ちょっとわからないくらいです。


先代のスニーカーを買い買えたのは、このとき、でした。 
              (1年8ヶ月ぶりにスニーカー買った話 →

パンプスも、ビルケンも、傷んだ頃合いを見計らい 同じものを買い替え、常に4足の靴で、
生きてまいりました。


だから。


買い替えじゃなくって、こうして 新たに投入する「靴」って・・・
5足目の靴を買う、って・・・実に5年ぶり!くらいなんじゃあないかしら (゚д゚lll))))






このサンダルの美しさが際立つ1枚が撮れました。トウシューズのようなアンクルストラップ。




サンダルを買おう。 そう思ったのには こんなわけがありました。

サンダルは「ビルケン」があるからもういらない、と思っていたのだけれど・・・
けれど、もう これだけではダメだ、と感じる(恥ずかしい)出来事に遭遇したのです。









ビルケンは、わたしの中では 基本的には「そこらへん履き」 で・・・
まずは日常的に「玄関履き」として。
そして近所のスーパーやドラッグストア、公園、あとはモスバーガーだとかスタバ(ぎり、です)までくらいのお出かけ用の・・・お気楽な「そこらへんの範囲履き」。





加賀棒ほうじ茶フラペチーノ。この日もビルケンでした。近所のスタバは、セーフです(笑)




ところが。 この間、ちょっと うっかり「境界線」を、ボーダーを越えてしまったのです。
なんか、その日はとにかく暑くて、色合い的にはあってるし、まあいいか、ってことで・・・

上記以外のお出かけ先に そこら辺用の「ビルケン」履いて、ぺたぺた出かけてしまった。



そしたら・・・なんだか、行く先々で、とても自信の持てない気持ちになってしまったのです。


そこらへん履きを履いて、そこらへんではないところへ出てきてしまった、なんとも言えない
場違い感。 そして居心地の悪さ。 格好悪さ。



というか・・・はっきり申し上げれば、自分の足元が その場の雰囲気に全く そぐわず・・・


  つまりは、ものすごく ものすごく 恥ずかしかったのです (;_;)


完全に間違えたってコレ(汗)なんで今日これ履いてきちゃったんだろ、わたし、って(;_;)


だからと言って。その日はパンプス履くのにも ちょっと違った目的で・・・
パンプスでは ややかしこまり過ぎる。  そこまでではない カジュアルなお出かけ。
その日は なぜか無性に「サンダル」を 履きたかった。


それで、ビルケン履いちゃったら・・・ ちょっと だいぶ 間違ってしまった、というわけ。









少ない服を、「普段着」から「お出かけ着」に格上げして見せてくれるような・・・
そんなサンダルが1足要るんだな。必要なんだなあ。 恥ずかしさの中で、そう思いました。


「欲しい!」「欲しい!」ではなく・・・ 「必要」、と。









新しい靴が、特にサンダルが、これは1足必要だ、と・・・5年ぶりに思ったわけであります。





この、手描きっぽいイラストが 可愛すぎます。 しばし見入ってしまいました。




わたしの手持ちの服全てにおいて、パーフェクトに似合うサンダルだ!と 確信し、購入。



TRIPPEN(トリッペン) アンクルストラップ ウッドソール サンダル ORINOCO











この鋲の感じ。  手持ちのシルバーの小物や スタッズ付きのバッグとも よく似合う。







360°どこから見ても 可愛らしきフォルム。  サボのようなのに、シュッとしてる。
そら豆みたいに丸くなってないところが・・・ 大人が履くのに とてもいい。








つるっとコケない、底貼りが 嬉しい。







クロスした状態になるアンクルストラップは大好物! 前から見た足首も良いのですが、
後ろ姿が、何と言っても一番可愛い! もう、後ろ姿だけで生きてゆきたい(笑)!








白いブラウスに 黒いスカート穿いて。  このサンダルを 鏡の前で合わせてみたのです。
ヒールがちゃんとあるから・・・ スカートから覗く膝下が とっても長く見える。

サンダルなんだけれど。 
覆われている面積が比較的大きいから、サンダルにありがちな 足丸出し! 足指丸出し!
かかと丸出し! 全部丸見え! って感じもないのが秀逸!  奥ゆかしきサンダル(笑)






木のインソールなのに、足を入れると驚くようなフィット感があるのです。 柔らかく馴染む。

足って 甲とか、指とか、アキレス腱付近とか ものすごく皮膚が薄いから、
ちょっとでも当たると、たちまち辛い靴擦れを起こします。 痛くて1歩も歩けなくなる。
使われている皮革がとても柔らかく・・・ 新しいのに、どっこも痛く無いのが嬉しい!


タイツを合わせれば、冬に履くのも素敵。 そこも購入に踏み切った決め手のひとつ。 
夏だけのサンダルは、どうしても年間通したときの出番が少なくなってしまいますから、ね。 

チャコールグレーのタイツ履いて、冬のコートに合わせたところを想像したら・・・ キュンとなりました。
冬場の真っ黒コーディネイトにおいてこそ、この足元は いいアクセントになるぞ! って。



このサンダル履くために、これからはちゃんとフットネイルもしましょう。自分で、だが(笑)




かかとのケアも、継続的にいたしましょう。結構見られてます。てか わたしは、見てる(笑)









飾り物のように可愛いのよー。  でも履き物だなんてー。   あなた、すごいねー。


大草直子編集長が運営されている、大人気のファッションサイト「ミモレ」のニュースフラッシュでも、このサンダル、大きく取り上げられていました。(赤も超絶可愛い!→ そして も!)


このサンダルなら、意外とモダンな浴衣などにも合いそうです。 (浴衣、着ないけど)
Tシャツに古着のデニムみたいな、Rock 'n' roll な格好にも似合いそうです。(絶対しないけど)

普通の服ばっかりだからこそ ・・・ こんな「ひとくせ」ある靴が 今、とても 嬉しい。


バッグも 汎用性のあるものでなく、くせのある「カーニバル」が なぜか残ったもんな。


靴やバッグには「普通」「シンプル」だけでなく、どこか「変哲」を求める妙なところが・・・ そんな傾向が わたしには どうやら あるらしい。



ただ。 慣れますまでは。 相当ゆっくりしか 短い距離しか 歩けない予感があります。
                             (結構なヒールがあるので)
ちょっとした段差とか、ゆっくり気をつけながら よくよく見ながら歩きたい。
                             (そういう歳なので)


これ履いた日に一緒に出かける方・・・

そんなすずひをどうぞ見捨てず、ゆっくりな移動・歩行で、何卒 お願い致します ヽ(;▽;)ノ






                                    おわり






新しいサンダルのおかげで、置き画のコーディネイトがますます楽しくなりそう!
スカートにもパンツにもワンピースにもぴったり。ゴツいのに華奢。 万能サンダルだと思う!

「かかと」もですが・・・40代以降って、「ひじ」の劣化も なかなか強烈です。
腕を伸ばした状態の後ろ姿、の たるんだ「ひじ」に愕然。以来、ひた隠しに隠しています(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


雨が降り止みません。  今日も最後まで読んでくださった 読者さま ありがとう。






最終更新日  2018.07.09 14:43:36

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.