15981121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.07.13
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
昨日は、わたしは 1日断食でした。
修行ではありません。 ちょっと具合が良くなかったので、何も食べずに過ごしました。
40代以降の方は、割と多くの方がご経験なさっておられるかもしれない。
突然世界がぐるぐる回る・・・メニエール性のめまい、です。

4年前の春に、初めて経験しました。昼寝から覚めたら、目の前が、高速回転(横回り)です。
あの時は まだ部屋の中はモノだらけでした。 
部屋とモノが、左回りに飛ぶように回っていた。 座り込んでも、何かに掴まらないといられないような、吹っ飛ぶような回り方。

その時はびっくりして耳鼻科に駆け込みましたけれど、今回は、ひたすら眠って、そして断食。
目が回っている間は 激しい船酔いのような状態ですので、お水さえも受け付けませんが・・・ 収まれば 少しづつ飲めます。









10年ほど前にも、実はわたし70時間くらい断食したことがあります。
この時は熱の高さからして完全にインフルエンザでしたが、医者にはゆかず、断食して、イオン飲料だけちびちび飲んで 簡単な家事をする以外、家族を送り出したあと、ずっと寝る、という独自の療法で・・・いっさい薬を頼らずに治してしまいました。

しっかり罹患して、しっかり自力で植え付けた「免疫力」というのは、すごいです。
あれ以来、わたしは10年以上、一度もインフルエンザにかかっていません。予防接種もしていません。

10年前のあの年は、ちゃんと2度痛い思いして、ワクチン接種しました。
その甲斐もなく、あっさり罹患したのです。

自然に罹患して、自然に治す。
いちかばちかの予防接種よりも・・・その方がわたしには合っているように思いました。

これは わたしの場合です。 
ワクチン打った方がいい人もいる。 すぐに病院に行くべき人も もちろんいる。


当時は、まだ、まわりや世の中のインフルエンザワクチン信仰がすごくて・・・
予防接種をしない、などととうっかり話すと、そのたびわたしは変人扱いされました。


近ごろは、そういう方もぐっと増えましたね。 すずひの生きやすい世の中となりました。

ワクチンも、昔は間隔開けて2回も打たなくちゃいけなかったけど、今は(13歳以上は)
1回で良いのだとか。
                     
わたしがお願いしていたクリニックの先生は、当時から1回でいいんだよ、と仰ってました。
           (打つ意味もね、本当はたいしてないんだよ、とも小声で言ってた)

今は 公に「1回」でいいだなんて。 なにそれ、と感じています。
あの家族3人、合計6回 毎年高い料金払って打ちに行かされた日々はなんだったんだと。


今朝は、もう 随分と平気になりました。  断食って・・・すごいですね。
たった1日しただけなのに、お腹が もう ぺったんこのぺったんこ。
何か食べて胃に入れてしまうと、それを消化吸収するのに必要なエネルギーってすごいのだそうです。モノを食べないでおくと、その分のエネルギーが 体調回復の方に 全て注がれる。

風邪引いた時も、わたしは「断食」が効きます。
消化の良いものや 栄養のあるものを食べるよりも、何にも食べない。 それが1番効く。
もちろん水分と塩分は気をつけますけど、1日だったら そんなに神経質にならなくても
わたしは平気です。

モノ食べながら治そうとしていたときよりも、断然 胃腸が楽。 回復が早い。
そして、なぜか 肌がめっちゃきれいになる。 たった1日であっても。


日ごろ。 わたしが どんだけ余分なものを、過剰に食べ過ぎてるか、ってことですね。












さて。



昨日も 天井見ながら ずっと考えていました。

わたし 去る6月13日に、防災に思いを馳せながら、こんな日記を書きました。

今日と同じ明日が続くとは限らないから、という日記、です。  →


そしたら。 6月18日に、大阪北部の地震が起こってしまった。
そして。  今月7日 西日本を大変な豪雨が襲った。


立て続けにこんなことが起こるとは思いもしないで、自分への戒め、警鐘のつもりで綴った日記でした。


それが、現実に 日本で、起こっている。









未曾有の災害が発生すると。  
わたしのようなブロガーは、一体何を書いたらいいのか、と、考えがまとまらなくなります。


報道やマスコミではないのだから、いつも通りの日記を書いても良いのだろうか。
いやいや、それはおかしいのではないだろうか。

お悔やみやお見舞いの文章を一行、免罪符のように綴って・・・
あとは「さて!」と言わんばかりに いつもの日記を書く。 
そのことに対する たまらない違和感。  罪悪感。 悲しみ。 言葉にできない思いに、
この何日か、苛まれていました。


わたしが被災者側のお立場なら、どう感じるだろうか。


遠い果てしない外国ではなく・・・ 同じ国内で、日本で起こったことなのに。











この度の 豪雨は。



多くの被災者の方々の、たくさんの かけがえのないものを。
昨日までは当たり前だった、そしてこれからもずっと続くはずだった「いつもの暮らし」を 
一瞬のうちに 奪った。 


自分の意思で手放す「断捨離」とは わけが違う。 
残酷な奪われ方。 失われ方。  受け入れがたい 手放し方。




18年前の東海豪雨を、皆さま、覚えていてくださいますか?
東海豪雨では。 おとーさんの実家が 浸水しました。1mほど、胸のあたりまで。
お仏壇が浮いていた、と。

お義父さんと、たまたま遊びにきていた孫娘さんは2階に逃げ・・・救助されました。

わたしはその時 臨月で・・・ 
だから、おとーさんの3兄弟が、水が引いた後の現場の片付けに行ったんですけれど・・・

本当に、悲惨だった、と。 掻き出しても掻き出しても終わらない 重たい 重たい泥。
2000年。9月の半ばのことでした。 例年になく残暑の厳しい夏の終わりのこと、でした。









自分の身の回りを常に整理し、万一の時に備えておくことの大切さ。
日頃、少ないものでの暮らしについての日記を発信する人間のひとりとして、
「モノを持つ」ことの意味やあり方を・・・ 改めて深く考えずには いられません。


次に引っ越すときには 住まいは「3階以上 5階未満」で考えるべきだ、ということも。
今回、実は初めて実感したことです。 
これまでは、そういった専門家の話を聞いても ぜんぜんピンとこなかった。

実際、お義父さんと孫娘は、2階にいて、命が助かったのだから。

わたしの住まいは今「2階」なのです。 2階なら 大丈夫だろう、ってずっと思っていた。
  
でも。 2階では・・・ たとえ2階があっても、もう、ダメなんだ、と 知った。

1階から2階に逃げる・・・家の中を「垂直」に避難することさえ間に合わなかった方が
ご高齢者の方が、大勢おられたそうです。 そのくらい、あっという間。水の勢いの恐ろしさ。


海の近くじゃなくても。 津波じゃなくても。

「雨」で。 日本はもうこんなにも危険なのだ、という現実を 目の当たりにしました。


2階まで浸水してしまった家屋の なんと 多かったことか。 
住むことができなくなった家屋が1万8000棟を超える、という報道もテレビで見ました。

1万8000棟って・・・。

それぞれに、建てられた、大切なお家。  建てられたばかりと思われる住宅も、たくさん。



元の暮らしに戻れるまで、どのくらいかかるのだろう。


昨日、ぐるぐる目を回しながら、横になりながら、天井の模様をぼんやり眺めながら、

ああこんな風に
具合が悪いからと言って横になんてなれない人が 今どれだけいらっしゃるんだろうか・・・と。



何を書いても、非難があると思う。 なぜなら わたしは被災者ではない。
けれど、恐れずに 一度だけ、ちゃんと書きたい、と思いました。
この度の豪雨災害への わたしの 思いを。 感じたことを。



一度にたくさんはできないけれど、少しづつ、募金を続けたいと思っています。
どうか、被災者の皆さまに どうか 届いてもらいたいです。




「楽天クラッチ募金」は こちらです →
  (クレジットカード、銀行振込のほか、楽天ポイントからも募金することができました)







                                     おわり






防災用品に、昨日 これを追加しました。




災害からしか 学べない。  まずは、水です。  そして「トイレ」。
今までは、まだ用意していなかったのです。 トイレにとても困ることも、今回、学びました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まとまりのない日記を最後までお読みくださった読者さま。 本当に ありがとうございます。






最終更新日  2018.07.14 08:22:47

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.