17122492 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.08.13
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
家事は基本的に好きなのです。

なので。

何かすごい工夫を発見して劇的に楽にしよう!とか、超・時短のコツを見つけよう!とか、
日頃、そういった新技の開発に心血をそそぐようなことは ほぼありません。
そういう系のブログにも だから、実は まるで興味がありません (ごめんなさい・笑)

少ない持ち物で、普通に暮らしていたら。  
「家事」って・・・本来、そんな大した工夫など必要ないことがほとんど、だと思うのです。





洗濯物は、過去何度も話していますが わたしは「外」でたたむ! 暑い日も、寒い日も。



この間、どこかで「優しさは才能だ」という言葉を拝見し・・・ぐっと来たすずひなのですが。
わたしに何か才能があるとすれば(「優しさの才能」は だいぶ足りていないのだが)

「家事が全く嫌いではない」ということに関しては・・・  これはひとつの・・・ 


いや 唯一の 輝ける才能、なのかもしれません (`・ω・´)! 





部屋の中にドサっと持ち込むと、畳むのは10倍億劫に。外で畳めばホコリも出ない!




病気や体のしんどいときは さすがにこれは辛い、キツい、と感じますが。
それは家事そのものが 嫌だったりツラいのではなく、
病気やしんどい中でしなきゃならないその状況が辛い、ってだけ。 元気があれば、辛くない。

あと 慌てさせられるのも苦手です。 早く!ほら早く! はい次っ! みたいな。
慌てて作った料理は たいてい そういう味になる。 あまり美味しくはならないのです。 
わたしの経験上、そう感じています。 
ゆったりとした気持ちで作った方が、どんなものも美味しく、優しいお味になるような、そんな気がする。
その料理を作った時の 作り手の気持ちは・・・ 必ず味に反映する。 必ず。
 



わたしの作る中で もっとも手の込んだ料理って、実は これかも。(えっ!カレーなの!?)


バタバタと忙しそうなお店で食事をするのが だから わたしは苦手なんですよね。
活気とは、また別の話。 店員同士の掛け声がうるさい店も苦手。あれは古い。 
きっとツバが絶対に飛ぶし、ほんと必要ない。

プロなら。お金取るなら なおさら。 どうか 頼むから静かに調理、配膳してほしい(笑) 
どんなに忙しくても、それを顔や態度やお料理に滲ませちゃダメ、です。
声出して活気!とかスタッフの連帯感!とか。 もうさ、中学生の部活じゃあないのですから。

うるさいのは・・・ 店も、人も、 本当に 無理。






本格チキンカリー。茹でたカシューナッツをミキサーにかけるところから作ります。




精神的に参っている時などこそ、
わたしは むしろ積極的に料理や掃除などの家事に没頭していたい人間です。
じっとしていると、余計に鬱々として、色々考えたりしてしまうでしょう?
暗いことを永遠に考え続けるのが 脳は得意ですからね。 どんどんそっちに引っ張られる。

夢中になって家事や片付けをしていた方が そんな時こそ、気が紛れます。
つらいー、つらいーと泣いているよりも、そしてストレス散財したり暴飲暴食するよりも・・・
よっぽど健康的で生産的です。 家の中もキレイになりますし、ね ( ´▽`)ノ





黄色いカレーに合わせて。ミニトマトもこの日は「黄色」。黄色い食べ物って、元気が出るね!



結婚してから 23年半。 料理をすることを苦痛と感じたのは。 
後にも先にも「つわり」の時だけ、です。
脱水と吐き気と手足の震えで立てなくなった あのときだけ、です。
つわりがツラいというよりも いつも通りの家事が、料理が お弁当作りができないことが 
死ぬほどツラかった。

けれど あの経験のおかげで。 とても長くキツかったつわりの経験のおかげで。
毎日ちゃんとご飯作れることを 当たり前とは いまだに思わないんですよね。
体調良くキッチンに立てることに 今も 毎日「感謝」できる。  これも 才能? 






今年は暑すぎて。 おとーさんのお弁当も小さいやつに。 このサイズ、作りやすい!





そんな。もともと好きだった「家事」ですが。
モノが減ってからは、もっと好きになりました。 

今 家事が苦手だったり 嫌いな人も 
本当は「家事」そのものが嫌いなのではなく、ものだらけなキッチン周りや部屋の中に
ただうんざりしているだけ、な 可能性が 大いにある。






こんな部屋なら 私だって掃除する気になるかも、って・・・ 少し 思いませんか?





昔も そこそこ片付けてはいましたが、
納戸やキッチンに無駄なものをたくさん置いていた頃のわたしは・・・今振り返れば、やはり
暮らしに対する様々なストレスに溢れていました。

奥のもの取り出しにくい、とか、ね。ちょっとしたことなんですけど、ね。

飾ったりぶら下げているキッチン雑貨が うっすら油煙かぶってるのが嫌、とか、ね。

買ってきた便利グッズが、そう大して便利でなかった上に、場所とる! とか、ね。


過剰な「モノ」に苦しめられていた、というところが 結局は 全て。


わたしのブログを読んでいると、
この人はもともと片付けや家事全般が好きだったんでしょ! だからできるんでしょ!って
思われてしまうところもあると思うのですが、


モノが多い頃は、 今ほど 好きじゃ なかったよ(笑)


掃除も、手抜きだったよ。


サッシのレールや下駄箱の掃除なんて1年くらい 平気でほったらかし、だったよ。
大晦日だけ、だったんじゃないかな。


それが、今では、サッシのレール、週に1回は ちゃんとやれている。


自然と やりたくなる。


他に掃除することが もうなくて(笑) 
他がキレイなのに サッシだけ汚いのが 気持ち悪くて。

インテリア雑貨を物色したり いっぱい買ってきて並べたり、そういうことに費やしていた膨大な時間がなくなったら。

掃除や料理の時間に ゆとりが生まれた。  そしたら、楽しくなった。


楽しめないのは 多分、時間がないから。 気持ちにも空間にも「ゆとり」がないから。 
その一言に 尽きる。


モノを減らすと そういう「時間のゆとり」「心のゆとり」が どなたさまにも生まれること  おそらく間違いないこと、なのだけれど・・・


これを 捨てられない人や、捨てたくない人、
モノを抱え込んで不自由していることに自分では気づいていない人に、
そして片付けや整えが進まない、どうしても続かない!という方に ちゃんと伝わるように話すのは・・・ 難しい。


ブログ2年書いていても・・・本当に難しいことだな、と 日々、感じています ( ´▽`;)







                                     おわり







ほんと、今年の夏は 「黄色い食べ物」に心惹かれる! 黄色ブームです ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

聞く耳を持ってくださる方にしか伝わらない種類の話って、ありますね。
わたしの話って、多分、全てがそう(笑)
だから読んでくださる読さまには、本当、感謝しかない。  いつも、いつも、ありがとう。






 ↓ マンゴーショートケーキも美味しかった!いちごを超えるフレッシュフルーツ感!







最終更新日  2018.08.13 11:22:43

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.