17105622 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.08.19
XML
あの、突然ですが。

「しゃっくり」って、こんな苦しいものだったかしらっけ。
若い頃って、しゃっくりしながら笑っていられた気がするんだけれど、
いまは、しゃっくり、涙が出るほど痛苦しいんですけど。 わたしだけですか?

これは 加齢のせいですか (;_;)!?!?



さて。


必需品だと信じて疑わなかったのです。

たくさん持つ必要はないけれど、「ひとつ」は 絶対に 必要だろう、って。


そういうものって。 ファッション小物に限ったことではなくて。
暮らしの中に いくつか存在しますよね。 「ひとつは要る」もの。


でも。  もう、わたしには。  ひとつも いらなかったことに 気づいた。




それは、「帽子」。








この夏、こんなに暑かったのに かぶることが ほぼ なかった。
いや、こんなに暑かったせいで、余計にかぶれなかったのです。
自信を持って買ったのです。 失敗するはずないと思って。 なのに、こんなことって。


【 2大理由 】
・暑すぎて、帽子をかぶっていたら頭に熱がこもり具合が悪くなった。(脱いだら回復した)
・暑すぎて、そもそも 日中、屋外へ出かけない (ダメじゃん・笑)


似合う、とか 似合わない とか。 その帽子がオシャレか否か、とか。
「ファッション」と向き合う以前の問題だ、ということが お分りいただけると思います。


似合うもの買ったなら 絶対に使う!って そう思っていた。

でも! 例外があった・・・・。  









わたしが手放すものって。 
「似合わなくなったもの」や「気に入らないもの」。あと、古くなってしまったもの。 
その結果 「いらない」「使わない」ってなったもの。

これは、ミニマリストであるか そうでないかに関わらず みなさん、そうですよね。


けれど、似合っていても、気に入っていても、使わないもの 出番のないものも ある。
物が少なくなってから、そんなものは この家にはひとつも存在しないはずだったのだけれど。


今年張り切って購入した帽子が、まさかの、そうなってしまいました。

今のわたしに似合うのは 間違いなかった。 ちゃんと大丈夫だった。
サングラスとも 他の持ち物とも、少ない服とも、ぴったりお似合いだった。
これを「買い物の失敗」と結論付けるのは 正直、とても苦しいし、納得がいかない。

けれど、暑さの中でかぶったら・・・ 「帽子」という存在が とてつもなくツラかった。



帽子かぶるの 去年までは、なんともなかったのです。 平気だったんです。
いつもいつも 初夏〜晩夏まで、 ほぼ毎日かぶっていました。
帽子かぶれなくなる晩夏の訪れが・・・ 隠れ蓑を失うようで、むしろ心配だったくらい。


けれど、今年、突然  かぶれなくなった。  
   こっ・・・ これも 「加齢」のせいなの(;_;)!? ボウシ、オマエモカ!


頭を何かで覆っていることが 気になって、邪魔に感じて仕方ないのです。
これは今年初めて感じた「感覚」「体感」です。
視野が狭くなる感じも、なんかすごい圧迫を感じて・・・心因的に やたら苦しい。
今年の夏の尋常でない暑さのせいもあったのかもしれませんが、「あたま」と「視野」を
とにかく解放したくて たまらなかった。

炎天下の作業ともなれば 視野の解放とか、そんなこと言ってはいられませんが・・・
わたしのような ちょっとそこらへん、街を歩くだけ、であれば  なおさら。


帽子ないほうが、あたま、ぜんぜん涼しいんですけれど (;_;)


海辺のリゾートへゆくわけでもない。 そもそも「屋外」が 苦手。
みんなが行っても、一人でエアコンの効いた部屋で待っていたいくらいの、わたしは変人。

帽子の呪縛。  
帽子10個くらい持っていた時期もありましたから、1個に減ったことを「わたし、すごい!」 と 自分で自分に、思っていた。 どこか 誇らしくさえ。








だから1個持つのは 「当たり前」だと思った。


1個もいらないかもしれない、という未知の発想は・・・これっぽっちも なかった。


むしろ、ミニマル初期に手放した「日傘」を 今年は たいそう恋しく思ったのです。
日傘の方が あたま 涼しいぞ、と。 風がスーッと通るではないか、と。










この夏は。  すごいぞ。  いろんな気づきがあったぞ。



気づき・その1   わたしに もう Tシャツは 必要ない。

気づき・その2   わたしに もう パンツは 必要ない。


そして 気づき・その3   わたしには もう 「帽子」も 必要ない。




ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]​​

ぼくたちは習慣で、できている [ 佐々木典士 ]


あゝ、佐々木典士さま。

「わたしには、もう 帽子は必要ない。」のに、「習慣」で買ってしまった、という・・・
まさに教科書通りの格好、と・・・ あああ、相成りました。




気づきだらけの 2018年・夏。  「平成」最後の 夏。

お盆を過ぎたら・・・朝など急にどうしちゃったの、寒いほどに涼しいではありませんか。

夏服! 夏小物! などと 夏の準備に気持ちが高ぶった記憶もまだ新しいのに。 
もう 暦の上では はっきりと「秋」なのです。


この夏のおさらいをしながら。 反省をしながら。 そして 成果を味わいながら。 


「秋」に向けての服の計画や準備。  早めに進めましょう。 




この夏は 帽子を失敗しちゃった。 
でも 失敗「1アイテム」って・・・ わたしには 実は すごいこと。すごい成長。


かつては 年間 100アイテムくらい  平気で失敗していましたから。
失敗ゼロにはできなかったけれど・・・ かつての1%になった ヽ(;▽;)ノ









帽子も。 なるだけ多くのたい焼きになってくれることを・・・ 切に願います。






とても素敵な、申し分ない帽子でした。 が、わたしの「体質&生活」が 変わってしまった。






この夏。 皆さまは どんな「お買い物」をされましたか?


「買ってよかった!」というもの。 
「買わなきゃよかった!」「買わなくてもよかった!」というもの。
 夏のお買い物の、悲喜こもごも。


その明暗がはっきりするのって・・・ 実は 「今」です。


夏に向かうぞー!!!っていう 時って、まだ分かりにくい。
夏が終わろうとしている・・・となった今。 じわじわ 沁みてわかる。


せっかく買ったのに。 この夏 使いこなせなかったもの。 
着てみたら、なんだか着心地が悪くて ほとんど着ないまま、だったもの。
去年までは似合うと思っていたのに、今年、どうも 似合わなくなってしまっていたもの。

これ また 本格的な秋になっちゃうと 涼しくなっちゃうと 判断が鈍ってくるのです。
 「まだ新しいし」とか。「来年の夏は着ることもあるかも」とかって、都合良く、ね。


夏の暑さのちゃんと残っている「今」だからこそ、リアルに向き合える。
今 身に付けたくないものって、来年の夏も、絶対に身に付けたくはならない。 間違いなく。


無駄にクリーニング出して、無駄に1年間頑張って保管して、
来年の夏、どうせ結局捨てることになるのなら・・・ 手放すのは「今」です。









反省しながら 向き合う。  そして 秋にはこんな失敗しないぞ、と 誓う。


秋の支度に 早く向き合える。  季節の変わり目が 辛くなくなる。




そう思うと。 夏の終わりの「捨て」って 年末よりも 効果があるのかも。

年末は、冬真っ只中ですから、ね。  まだ 冬物の 要・不要、見極めにくいですからね。



そんな「夏の手放し」と並行しながらの・・・ 秋・冬の新しいスカート、準備中。


並行しながら ってのが とても大切。  切り離すと、いろいろまた、間違える。

特に「秋」なんて  昨今の日本には あってないようなものですから。
日本の四季は、もはや四季にあらず「三季化」している。

三季とは・・・   「春」「地獄」「秋冬」 以上。


秋と冬は もう ひとくくりです。 秋物楽しもう!と無駄に躍起になる必要など、ない。


すぐ冬が来ます。  ほんと、すぐだよ。  雪も降るよ。  嘘じゃないよ。






                                      おわり






この画像の雰囲気が大好きでした。画像が好きでもかぶらないんじゃ・・・ ダメですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


今日は すずひの失敗の話を聞いてくださって、ありがとう。
黙ってそっと手放しても誰にも叱られなくとも ここでちゃんと話したいのが わたしです。

客観的に分析して、反省したいのです。 失敗を ふたたび繰り返さないためにも。

そんな「分析タイム」にお付き合いくださる読者さま・・・ ありがとう。いつも、本当に。












最終更新日  2018.08.22 09:41:00

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.