15921410 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.09.13
XML
平成最後の夏が終わり、平成最後の秋も終わったら・・・ 冬が来ます。
冬が来たら、新しい元号の「新年」を迎えることになるわけですが。
わたし、亥年生まれなのです。新しい元号が まさに「亥年」から始まることに 気付きました。 わおわお ヾ(*゚▽゚*)ノ!

なんか、ちょっと嬉しいです。  このたびは「特別な亥年」って感じがして!(笑)





今日の画像は「F」のプレートでいただいた美味しかったもの、の 記録です ( ´▽`)ノ






さて。



この世には。 ぎゅっと狭めて 日本には。

色々な法律や、条例や。 決まりや規則やルールがあって。

法の名の元に罰せらる「罪」というのが もちろんあるのだけれど。

そして 罪人は 法の元に 刑を科せられたり 償ったりするのだけれど。



そういう 報道されるような罪ではないのだけれど、
日々の生活の中で もっとも重罪だと感じることがあります。 それは「不機嫌」です。

不機嫌は、逮捕されたり 懲役をくらうわけではありませんけれど。

それに匹敵するくらいの迷惑を 身近な人に撒き散らしていることを 知るべきです。
いいえ、知ってほしい。  どうか 自分のために。


これは。 昔のわたし向かって 言っています。





トマトソースとソーセージのパン。「F」には 細長い食べものが似合う気がします。




不機嫌でいても、別に逮捕はされないし、
どうかすると 周りが気を使って 腫れ物を触るように接してくれたり ご機嫌をとってくれたり、特別扱いをしてもらえたりもするのだけれど。

周りの大切な人に、それをさせたら・・・ させた分だけ 重罪だ、と。 今は、わかる。


必ず償うことになる。 自らのへの「反射」でもって。 

人さまにぶつけた「不機嫌」は 絶対にチャラ消しにはならない。






エビとアボカドのサンドイッチ。ね!このパンは、「F」に乗せた意味が感じられない(笑)





いつだったかな。 行楽日和の3連休、みたいな日だったかな。 そんなある日の午前中。
おとーさんは仕事で、その1本道でゆくしかない仕事場を目指してて。 
周りの車はみんな 明らかに「家族でお出かけ」や「レジャー」で。
15Kmくらいの ぴたっと止まった渋滞に巻き込まれてしまった時があったらしくて。


おとーさん、なんと 「笑けてきた」んですって。

え!? ムカついてきたんじゃなくって? 「笑けた」の? 腹立たないの!? Σ(゚д゚lll)


そういうところ、ほんとすごいなー・・・ って思ってことを 覚えています。


どうにもならないことや 思い通りにならないことに 怒っても仕方ない、と。
状況の ひっ迫性にも関係するとは思いますが・・・
それでも、そういう場合、イライラと不機嫌になる人と、水のようにやり過ごせる人とに・・



人間は、2種類のタイプに キレイに 分かれる。   







細長いパンの代表パン。大好きな SURIPU の「ヴィエノワ」。「F」に、似合う。






不機嫌でいるということは すなわち 自分を どんどん不幸にするってことです。
次から次へと 数珠つなぎのように 嫌なことやトラブルや不愉快を 引き寄せます。


一見 周りに向けて発散しているように見える「不機嫌」の正体は・・・
だから 仕組み的には、実際には 全部 ぜーんぶ「自分」へと向かっているのです。


自分自身の価値を 幸せを 自ら 損なっている。


あからさまに「不機嫌」な人 というのは。

私は自分の機嫌を自分で立て直すこともできない赤ん坊です。 
私は「言葉」で自分の思いを建設的に、平和的に伝えることができないレベルの人間です。
誰か 愚かで幼稚な私の気分を良くしてください。 この私のご機嫌を直してくださーい!

って、 自分で自分のことを 大々的に そうアピールしているようなもので。 


「暴力」にも 似ていますね。 どこか 暴力と通づるところがある。



そう思うと。

いい年をした大人が。 

「不機嫌」という最低な手段で 周りに自分のぐちゃぐちゃな気持ちを撒き散らすだなんて。

ちょっと 引くくらい、恥ずかしいことだとわかります。  なにこの人、大丈夫? と。







小さめのたい焼きも意外と似合いました。 ちょっとボリュームが淋しい気がしたので・・・





平気で不機嫌を撒き散らす大人は、もはや「赤ちゃん」だ。


わたしにも でも そういう時期があって。 思い出すと だから 赤面しそうなのです。
当時迷惑かけた人に、謝って回りたいくらい、です。 
家族には謝ることができたけれど・・・謝って赦されるかどうかは、相手が決めること、ですね。


不機嫌を撒き散らして いいことなんて ひとつもなかったなぁ。
幼稚だと思われ、面倒臭い人だと思われ、この人と関わりたくないと思われ、バカだと思われ。
イライラする気持ち、というのは・・・ ますますイラつく出来事を引き寄せるばかりだった。

わかりやすいところですと、タンスの角に足の小指を もげそうなほどぶつけたり、ね(笑)


わかっているのに、甘えていた わたし。 
それか 強いような、偉いような、特別な自分気取り? だったのか。
そんな自分の振る舞いの数々を 恥ずかしく、嘆かわしく、とても・・・とても後悔している。





バニラアイスクリームのっけ。尾張名古屋の人間は・・・「あんこ+アイス」が好き。







 痛ましい災害が 立て続けに 起こる。

 その都度、微力ながら わたしは 「募金」をする。



その時にね。 わたし、被災地の方々を助けたい、という おこがましい気持ちは微塵もなくて

いつも どこか「過去の自分への懺悔」「償い」「贖罪」みたいな気持ちになるのです。
うまく表現できないのですが。


わたしは 逮捕はされませんでしたが「不機嫌」という罪を平気で撒き散らした過去がある。
謝りたくても 取り消したくても 今はもう叶わないその思いを・・・


今、どなたかの為にほんの少しでも貢献させていただく事で、あの頃の自分の愚かさを償いたい。
そんな気持ち。


そうすると。 「募金」がね。

募金をして差し上げました! というのとは 全く異なる気持ちになるの。

募金をさせていただくことができた、っていう・・・ ありがたい、感謝の思い になるの。

募金をすることで救われているのは、おそらく、わたしのほう、なのです。




不機嫌は、罪。  重罪も重罪。 



わたしは もう10年以上 1日も休まずトイレ掃除をしていますが。

無論、初めの目的は 運気向上(特に金運!)を狙って、の 邪心にまみれた動機で。

でもね、初めのうちは、ほんと効果がなくって。 なんの変化も起こらなくて。
どうなってんだ!! わたし騙されてんのか!? って ぷりぷり怒っていたんですよね。


今は、わかるのです。


あの時は、まだ「返済中」だったんだ。 


ここへいたるまでの過ちや、撒き散らしてきた不機嫌の罪が きっと 大きすぎて。


返済して。「完済」して。    運気は ようやく ゆっくりと 上を向き始める。
                (その前にやめちゃう人が、おそらく、めっちゃ多い!!)


理不尽なこと、辛いことが起こっても。 繰り上げ返済のチャンス到来だ! と 捉える。
苦しいなりにも、すると、どこか前向きに 逃げない気持ちで向き合うことができる。


不機嫌って、それが 周りの人にとって、どれほど不愉快なものなのか、
「不機嫌砲」を・・・ 被害をくらって 初めてわかります。


本当に 本当に 本当に はた迷惑で、嫌なもの。 
あの時 わたし こんな嫌なもの 平気で放っていたの!?  と 愕然としてしまう。


「困惑している」「悲しく感じている」「負担に感じている」「怒りを感じている」
「淋しく感じている」 「助けを求めている」 「不安を感じている」

そして  そして 一番 言いたくて言えなかった言葉。 それは・・・「傷ついている」。

不機嫌に傾きそうな時、気持ちを、こうして「言葉」で ちゃんと伝えられなかった わたし。



それができないままの大人は・・・ たとえ40歳でも、50歳でも 中身は「2歳児」だ。




どんな気持ちで募金をするかよりも、金額そのものの方が もちろん大切なのかもしれません。


募金をしながら 募金できることに「感謝」している自分に ふと気付き・・・
わたしは変わったなあ、と思ったのです。
こう話すと、言葉尻を拾って 災害を歓迎しているみたいだ、と 非難されるかもしれない。
そうじゃないのです。 そんなわけあるはずないじゃないですか。 


純粋な「善行」って。 実は とても・・・ とても難しいことだと思いませんか?
ついつい自分の為だけになってしまったり、こちらは「善」のつもりでも お相手にはそうだとは限らない。

けれど「募金」だけは。 
限りなく純粋な、どなた様にもご迷惑のかからない「善行」なのではないかな、って思うのです。


以前は。 
救世主にでもなったような気持ちで募金をしていたところが どこか自分には あったから。
そういう自分を すごく 「嫌な人間」に感じていたから。
あと、困った時はお互い様だ・・・というような。 それも、今は 違う、と 感じてる。


「この気持ちは なんなのだろう・・・ 」と思っている時に、
ちょうど たまたま「不機嫌砲」を 何発か浴びることがあり・・・


ああ、これは。 この説明のしにくい「感謝」は。 

この「感じて謝る ありがたい気持ち」 というのは・・・

これまでの自分の人生の 幾多の過ちに対する償いの気持ちなのかもしれないなあ、と 

災害から学ばせてもらえることは防災意識だけではないのだなあ、と はたと気づいた・・・ 


今日は、そんな わたしのお話、でした。





                      
                                    おわり







 北海道地震 楽天クラッチ募金は こちらです →



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

昨日は、東京からいらしてくだっさった素敵なお客さまと、チーズケーキをいただきました。
掃除を頑張ったすずひ。 今日は褒美にマッサージに行こう! 豪華・2時間コースで!!

日頃掃除をしていても、いつもしないせいで、すごく汚かったところ「第1位」は・・・
照明のカバーの中、でした。 なんかもう、小さいのが いろいろ死んでた ヽ(;▽;)ノ


お客様のおかげでキレイになって、とても嬉しいです。わたしは「ご機嫌」です。
今日もおびただしく長くなってしまいましたのに、読者さま、お読み下さり 本当にありがとう。






最終更新日  2018.09.13 20:58:19

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.