16641160 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

































ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.09.19
XML
カテゴリ:捨て部
久しぶりの部活です。 おはようございます。 「捨て部」です。 (入部、随時大歓迎)


と、その前に。


なんか 近ごろ、無性に「いちじく」が食べたいのです。
いちじくを お店で買ったことは 一度もありません。
今は無き実家の裏庭には、なかなか立派な「いちじくの木」がありましたのですが、
我が家のいちじくは、食べ頃になりますと、いつもなぜか地面に落下し 潰れていました。

飛来する鳥類の ただただ餌食となっていた。

その様子が、そりゃあもう 見た感じ的に、たいそう汚くて。 すこぶる残念な感じで(笑)

で、好き嫌い以前に、アレを食べようという気が全く起こらないまま 大人になってしまった。

ドライフィグの入ったハード系のパンは、大好きです。 
けれど 生の、フレッシュないちじくを 積極的にいただいたことは・・・ ほとんど、ない。

それが、なんか。 最近 妙に気になるんですよね。 食べたいのです。
スーパーに売ってるんでしょうか?
買おうと思ったことが一度もないので、陳列の様子が目に入ってきたこともなかったのですが、
きっと 今の時期、あるんですよね?

大好きなブロガーさんが、秋の断捨離を頑張ったその後・・・
ご褒美に いちじくをたくさんのせた とても美味しそうなパンケーキを召し上がっておられた。

なんて素敵なおやつなんだ! わたしも あれが、食べたい ヽ(;▽;) ノ !!



だって、わたしも、ここへきて  めっちゃ 捨ててるんです!!!
いちじくのパンケーキのご褒美、わたしも食べていいでしょう? って、胸張れるくらいに!


7月から、地味に じみーに コツコツ続けている「1日1捨」。
続くものなのです。「不要なもの」というのは、こんな何にもないウチにさえも 
やはりまだ、確かに 存在するのです。


というか。  


ある日のその時点では捨てられなかったものが、後日、捨てられるようになる。 

「1日1捨」をしていなければ、そのまま持ち続けただろうモノが、ある日 ふと捨てられる。

それは まさに 自分の変化&進化&更新。  アップデートであり、バージョンアップ。


これだけモノが少なくなりますと。 どこか「全部要る」って 盲目的に思い込んでいる。
逆に むしろ「油断」や「慢心」があることに・・・今更ながら、気づかされる毎日です。


そして、感動しているのです。  この家には、まだまだ「不要な物」があるのねっ! と。


ここ何日かの間に捨てたものを  列挙します。


え! それ 捨てちゃうの!?!?  というものも あるかもしれません。


ここまでモノを減らしたミニマリストが、
ここへきて、なお捨てずに持っていた「よく考えたら捨てるべきもの」って、
例えば どんなモノなの!?


そんな 純粋な興味でもって ご覧いただけたら・・・ と 思います (笑)


★ ある日の「1日1捨」 その1  「ノベルティのエコバッグ」



design letterrs のエコバッグだったから、すぐには捨てられなかった。でも、要らなかった。


レタープレートを買った時に おまけでついてきたのです。 嬉しかった。





でも、こういうのって1回洗うと、くしゃくしゃになるでしょ?だから余計に使えなくて(笑)
染料の色が出てしまって 一緒に洗うと白いTシャツが変色してしまいそうなのも、恐ろしい。




そうです。
今さら「明らかな生活ゴミ」を捨てたところで「1日1捨」などと 果たして言えようか。


まだ使うつもりで抱え込んでいたのに、持っている価値があると信じていたのに、
どうも、どうやら 使わない。
新しいから、と捨てずにいたけれど・・・改めて考えると、この先も、もう使いそうにない。

それなのに、今日まで ずっと 捨てられずにいたもの。


そういうものを・・・思い切って「真剣に」捨ててこそ、1日1捨! そう、部活なのだ!



★ ある日の「1日1捨」 その2  「デジカメと、その充電アイテム」





家電捨ては、実はわたしの苦手分野。変な色の家電ならいざ知らず、シルバーだと捨てにくい。
見た目に嫌味がなかったり 小さかったり 邪魔にならなかったりすると、捨てにくい。
でも、もうデジカメでの最後に写真撮ったの・・・5年前の今頃だ。 要らないこと、認めよう。




すっかりものが減って、早3年。 
3年も経ってしまったことで・・・もうウチに捨てるものなどないわ!って 驕りがあって。 
本気で向き合ったり、思い切って捨てる感覚が・・・最近、少々鈍っていたところが ある。



だから。


1日1捨を始めてからの毎日には、良い意味での緊張感があり・・・
なんとも刺激的で、毎日の発見が 実にわくわくと、楽しみなのであります(笑)




★ ある日の「1日1捨」 その3  「無印良品の足なり直角タイツ」





もう、これをずっとリピートするつもりでいたから。 いつかの良品週間にまとめ買い。
ところが、この通り「FALKE」タイツに 心が移ってしまった。 買い過ぎた予備。悲しき末裔。

予備を買いすぎると、こういうことが 起こる。  勉強になりました。
新品ですけれど・・・ くっ・・・   捨てるっ!!!  だって、穿かないもん!!


 ↓ 穿いてて肌が「しかしか」しない。大好きな肌触りと・・・股上の深さ!「FALKE」。






そう。 新品だって、捨てます。  苦しくても、捨てるのです。 


今さら 「明らかに捨てて当たり前」のものや、
「誰から見ても要らないようなボロっこいもの」を捨てました!とか ドヤられたところで・・・
そんなのブログにされて見せられても、読者さまも 面白くもなんともないでしょう(笑)?


みんな(部員)の士気も それじゃ 高まらないでしょう?!?! ( ´▽`)ノ 


よくよく考えたらこれはもう要らないのではないか!? っていう・・・気付きや心変わり。

その過程が いちばん やっぱり 勉強になる。  自分で 自分に、反省しながら。



★ ある日の「1日1捨」 その4  「3年使った 肌掛けタオルケット」






これは、もう。 胸を張っての「捨て」。 3年 しっかり使いました。
あちこち 糸も飛び出てきてしまいました。白黒インテリアに夢中だったころに買ったタオル。
この柄が大好きでした。  十分に使い尽くしての・・・会心の手放し、です。 ◎!!



 

「捨て」に終わりはないのです。 

限界設定のラインは 生きている限り、常に更新され続ける。  人は 変わり続ける。

もうやーめた。  そう思ったら 終わり。 です。 きっと、モノは じわじわ 増える。


わたしは、だから、捨てることを、決して やめない。




★ ある日の「1日1捨」 その5  「使い切れなかったコスメ類」





MUJIのリップグロス。 
MUJIの肌につけるものは、どうも合わない。わかっているのに、つい買っちゃったやつ。
ネイルは、なんか 白すぎた。 塗ってみたら、水死体の手 みたいになっちゃった。




断捨離を始めたばかりの頃に捨てたモノと、
もう、その苦しいところを超え、少ないものでの暮らしが板に付いてから捨てるモノは、

はっきり言って、ぜんぜん、違う。

なんか、「ああ、これ捨てるなんて、勿体無いのかもしれないなあ・・・」って気持ちは、
意外や意外、今になってからの捨ての方が強い。 もう 捨て慣れているはずなのに。 

減ってからの捨て、というのは なかなか手強い「捨て」なのです。

そりゃそうです。どうでもいいモノ抱えてた時の暮らしとは もう 丸っきり異なるのだから。



★ ある日の「1日1捨」 その6  「1年もたそうと足掻いていたエプロン」






もう 本当にボロボロなのに、なんとか 今年いっぱいもたそうと思って使っていました。
でも、なんか 虚しくなってきた。 だって シミだらけで、マジぼろい。
1年の区切りにこだわる自分を捨てよう。 気持ちの良いエプロンでお料理したいから。




これだけモノを減らした人間が、それでもなお 捨てられず 今日まで握りしめていて、
それを 此の期に及んで、いちいち「苦しみながら」、捨てているのです。

お、すずひのやつ、柄にもなく 苦しんでるな! けけけ ψ(`∇´)ψ と。

そうぞ、「どS」な眼差しで、ご覧いただけたら・・・と 撮りだめてきた 証拠写真の数々。


ミニマリスト、ここへきての まさかの「1日1捨」の記録。

これからも 記録してゆくつもりだから・・・

また 溜まったなら、読者のみなさま・・・ いいえ「部員のみなさま」(笑) 

捨て部・部長 すずひの頑張り・取り組みを・・・ ここに、けけけ、と 見にきてくれる?





                                      おわり








真新しいものを捨てるのは、胸が痛みます。
誰か、もらってくださる方に差し上げようか、とも思ったのですが・・・ 
リサイクルに出せないような「要らないもの」を 直に差し上げるのは、ためらわれました。 
昔は気軽にそれをしてしまっていて、失礼なことしていたことにも ようやく気付いた(;_;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

まだ続けます。必要だったものが、ある日要らなくなるのは、あっと驚く捨ての真骨頂。
「1日1捨」は 小さくて大きな修行。 歩みを止めない捨て部・すずひ ここにあり(笑)

今日はそんな、報告日記。 「部日誌ブログ」をお読みくださって、ありがとう。 
さあ! 今日は わたしは・・・ そして あなたさまは 何を1個、捨てられるかな!?






最終更新日  2018.09.19 10:21:03

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.