17758464 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
わたしのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2018.12.03
XML
カテゴリ:すずひの本
わたしは。  すずひは。

「ミニマリストブロガー」として。 「すずひ」として。
雑誌等のメディアに登場させていただくことの一切を、これまで 拒んできました。
WEBでコラムを書かせていただくようなことも 謹んで辞退をさせていただいてきました。


なぜか。 


それは、この場所が 好きだから。  ここが、一番好きだから。

大好きで、大切な 「ここ以外」で。 

もしも このブログ以外で、みなさまに「すずひ」として お目にかかるのなら・・・


「本」の一択。


「書籍」という媒体に こだわりたかった。  わたしは「本」が 心から 好きだから。



「仮の書影」としてアップされる カバー(表紙)です。








「帯」は まだ、これからです。 
打ち合わせを重ねながら、編集者さんや、デザイナーさんや、多くのみなさまが・・・
このシンプルなカバーに映える素敵な帯にしよう! と 
デザイン案・コピー案を、練りに練っていてくださる まさに まっ最中です。


 楽天BOOKS さんで 予約が始まりました。




amazonさん  は、こちらです。



ああ、今、この記事を書きながら、脳がふわふわしています。これは 現実なのか、夢なのか。
突然 ぶわっと目が醒めて、すずひ、朝のお弁当作ることになるんじゃないのかしら(;_;)

頬をつねる、というベタなアレを・・・さっき、生まれて初めてやりました。 強めに(笑)










ものを手放す前は。 ミニマリストになる前は。 

わたしの人生は「完成した本を買う側の人生」でした。
これからも ずっと そうなるはずだったし、それで充分、と思っていた。

「わたしは、向こう側には 一生、いけるはずなどない。」 と。


あの時、捨てていなかったら。 
大量な、溢れたモノを手放し・・・ ミニマリストを目指していなかったら。
生まれ変わるような強い気持ちでモノを手放すことをしていなかったら。 逃げていたら。



こんな日は、きっと、一生 訪れなかった。



1冊の本が完成する前の、この「ゲラ」という状態。
出版社の関係者さんと「著者」しか手にすることのできない・・・「ゲラ」の原稿。







「ゲラ」という物体に触れる機会などなく、一生、無縁のまま終わるはずの人生だったのです。

 



本を買う側の人生から、本を出版する側の人生に なれた。



人生が、 反対になった。



これが、理由。  わたしの 「ミニマルな暮らしが続く理由」。



「人生が、変わるから」。  これ以上の根拠、理由が・・・ 他に 必要でしょうか。



「無駄なものを手放し、捨て、暮らしを整えたなら いったい どんな変化が起こるの?」

手っ取り早く そこだけ知りたがる人が、多いのは なぜなのかな。

やれば、わかる。 捨ててみたら、きっと わかる。
あなたにしかわからない、あなた用にカスタマイズされた「変化」が きっと 起こるのに。



わたしには、こんな変化が  いいえ、「奇跡」が起こった。 

モノにまみれ、服にまみれ、ややこしい感情にがんじがらめになりながら、混沌と暮らしていた どこまでも普通か、それ以下の人、「わたし」に。 


寝食忘れて、捨てに捨てた 2015年の夏。

このブログを始める勇気を なぜか持てた、 2016年の夏。

そして、2018年の冬。 今日、こんなお知らせを お届けできる日が来ようとは。



泣きながら捨てていた 2015年の あの夏の日のわたしに どうか 伝えて。
あなたのやり始めたことって、間違ってない。 
あなたの人生をガラリと変えるもの凄いことが ここから、この1個の「捨て」から始まる。

だから・・・

勇気を持って進め!と。 自信を持って進め!と。  どうか恐れることなく、と。


人生が、変わるから。 生まれ変われるから。





いつかの記事で、わたし。 
わたしは 本当に あの、モノまみれで暮らしていたわたしと同じ人間なのだろうか、って。

自分でも気づかないうちに1度死んでいて、知らないうちに蘇生したんじゃないか、って(笑)

本当に、そう思うくらい・・・ 生まれ変わった、わたし。  今も、その最中。


そのことを 2年4ヶ月。 ここで 綴らせていただいて。

ある日、あなたが、わたしを見つけてくれて。 
お一人、また お一人と、たくさんの「あなた」が このブログを 育ててくれて、

嫌いになって去ってしまうことなく、わたしと一緒に、今日の日まで 歩んでくれて。


信じられなことが、起こりました。  本を出すことができる日が、きました。

それも、憧れてやまない 大好きな出版社 (株)KADOKAWA さんから、です。  











夢すぎて、夢と言って語るにも おこがましくて、
望んじゃいけないって思っていたくらいの、わたしの「夢」を 大きな 大きすぎる夢を、

叶えてくれたのは、「あなた」です。 
このブログを欠かさず読んでくださる 読者さまの、「あなた」が いてくれたから。


あなたは この日を待っていてくださったでしょうか。
それとも「すずひには そういうことしないで欲しかった!」って そんなお気持ちを抱かれる方もいてくださるかもしれません。

もしも そう思ってくださったら、ちょっと 嬉しいな。

大好きなブロガーさんが本を出されると知ったとき、嬉しいんだけれど、ちょっと淋しいような
遠くに行っちゃうような、複雑な気持ちになったことが・・・ 実は わたしには あるから。


発売の日は、2019年 1月17日。
お手元にお届けできるのは、まだ 少し先ですが、忙しい師走はあっという間に過ぎます。

だから、お正月が明けて、いつもの日常に戻り、ホッと一息ついた頃・・・その日は、来ます。

新しい年のお楽しみに・・・心に留めていてくださったら、嬉しいです。
2019年の新しいカレンダーに 「すずひの本の発売日!」って

もしも「あなた」が 嬉しい気持ちで さっそく書き込んでくださったなら・・・


そんな、そんな幸せなことはありません。






                                   すずひ





12月は、「ゲラ」と 格闘の日々となりそうです。  
文章原稿は 信頼のおけるライターさんとの緻密な共同作業。 気の遠くなるような作業!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

校了の日まで、「あなた」にお届けできるその日まで・・・ すずひ、頑張るね!!
この記事を わたしに書かせてくださったこと。 読者さま。 ありがとう。 心から。










最終更新日  2018.12.04 00:37:54

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.