20400778 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.02.11
XML
昔は「セール」が 大好きでした。人に溢れた店内で、あるいはPCの前で、燃えていました。

セールのシーズンって、なんか 大昔と比べると だんだん 年々早くなっていて、
夏物なんて、6月頃から もう さっそく値下がりしたりするでしょう?
まだ ぜんぜん夏本番の前なのに。  ジメジメの梅雨に ひた耐えてる頃なのに。
4月に買ったばかりの定価のブラウスも、まだ着られないうちから・・・値下げされてしまう。



結果、自分の中での価値も・・・新品なのに 同時に うっすら「値下がり」してしまう。



自分のワードローブに満足できてない頃って、
セールで何かを買い漁る悪しき習慣を なかなか手放せませんでした。やめられませんでした。



でもね。  セールって。  
「SALE!!」なんてゆって なんだか かっこ良くもてはやされいるけれど。



その正体って・・・どう良く呼んでみたところで  在庫処分  です。

セールって、はっきり言って 「ショップ側の断捨離」 でしかないと思う。



お店にとって「もう要らないもの」を 30%とか 50%OFF で 放出しているのです。
お店にとって「価値あるもの」「必要なもの」は・・・セール除外ですものね。 定価です。


店の要らないものを捨てる前に買わされてたのだ、ってことに  今ごろ 気づいた(笑)


70%OFFとかなんて、ほんと「めっちゃ要らないです!」「もはや半値の価値もなしです!」って、お店側が堂々と そう認めてる、ってことでしょう?  



なんか そう思うと・・・・ 過ぎたこととはいえ、ショック (;_;)(笑)




それなのに、買うときは「要らないもの」を買わされてる自覚は 不思議と ないです。
お得な価格で 価値あるお買い物をさせてもらえたようなつもりで(本人は)います。

「セール価格」でのお買い物。 わたしったら立派!賢い買い物した!などとさえ思うのです。



そういうことを やめました。












セールで買ったものが、現在のわたしのワードローブの中に ちょとだけ あります。
目的に合致した、ちゃんと使えるものを、セールでお得に買えた嬉しい経験も だからもちろん
あるにはあるのですけれど・・・

それでもそれって、運気がノリにノってる時の (そして服の数をうんと減らしてから以降の)

数%かそれ以下くらいの・・・ ほんと、奇跡の幸運の確率、だったような気がします。


「服を少なく絞ってからだった」ということは とても大きかったように思います。






わたしの身近に 「セールで服を買わないお手本」のような人物が 実は、います。


ご存知。 我が家の「ミニマリストおとーさん」 です。






おとーさんの相変わらず几帳面なワードローブ。お気に入りがシャツ4枚。右2枚は冠婚葬祭用。




セールで買った服は。 
どうにもこうにも「満足度が低い」ということを おとーさんは昔っから熱く語っていました。
あの人混みや、殺気立った、服がぐちゃぐちゃになった店の雰囲気からして嫌だ、と。
あの状況に、金銭を払う意味と価値を 全く感じられない、と。   ほ・・・ ほう。

確かに。  確かに その通りなのかもしれない。
男性って、そういう人・・・ もしかしたらすごく多いのかもしれません。




この冬、今現在持っている服で 特に不自由なく ここまでこられたのなら・・・


もう この後ほんのちょっとしか着られないような今期の冬物のセール品とか、なるだけ買わないほうがいいように、今は、わたしもそう思うのです。 そこに費やすお金、もったいない。
来シーズン用に買っとく! とかいうパターンも・・・これは ほんとに やめたほうがいい。

1年間 家の中に持ってるだけで、そういう服って 来シーズンがくる前に 見飽きるから(笑)

わたしが いつもそうだった(泣)






見て、このスッキリボトムス。昔は常に20本近くは持っていて、このバーを埋め尽くしてた。




やっぱり。 ここでもキーワードは「足りている」なのです。

今 わたしの手元にある「セール購入品」も・・・あの時は「足らなくて」探し回っていた。
そう、Tシャツ全部手放した直後だったから。 どうしてもブラウスが2枚 必要だったから。

足りていれば・・・WEBショップを「探し物目線」で覗くようなことも なかっただろうな。



もうね、昔はね・・・ どうしたら「セール」を。
あの お買い得で魅力的な大イベントをスルーできるのか、ホント、教えてもらいたかった。


でも。 でも、自力で 解った。 「足りている」と、セールには、行きたくならないんだ。


足りてさえいれば、セールって 本当に気にならなくなります。どんなにお買い得であっても。
いえ、「お得だ」とすら なぜか、もはや 思えなくなるから 不思議。


セールは、お店の都合の「在庫処分」。  決して「お客さまのため」では、ない。


セールからの解放って、想像超えて幸せです。 悲しい無駄遣いが 激減します。
セールはお得で楽しい、お客さん思いのイベントだとばかり昔は思っていました。
今は・・・客の判断をおかしくさせて変なもの買わせる魔の祭り(笑)という気すらしています。


在庫処分なのに。お店側の売り方って、巧妙です。 とても とても とても お上手。


「特別なあなたさまへのプレセール」とかゆって DMやメールが来ますよね。
他のお客様よりも、この すずひを ちょっとだけ早く 特別にご招待してくれたりする訳です。
VIP 扱いされたような・・・ いい気分になっちゃいますよね。 ついつい勘違いしてしまう。


カモにされてるだけなのに! (悔しいっ!)


お店にとって「もう要らないもの」を 放出するのがセールです。
お店にとって価値ある「除外品」は ちょっと離れたところに 妙に大切そうに掛けられたり
置かれたりしていますね。 えこひいきされていますね。


セールとはいえ 数万円もするようなものを買ったことだってありますし、
高いものこその30%offだ!セールの醍醐味だ! って。 すごく得した!って 思ってた。



昔の自分が なんだかもう 哀れに思えます。 ちょっともう、慰めてあげたい気持ちです。



仕方ない。 仕方ない。 自分で学ばないと、人は 変わらないのだから。


セールに吸い込まれて、かーってなって、
何かを掴み そのままの勢いで 要るか要らないかわからないようなものを買ってしまいそうになった時・・・ この話を  ちょっとだけ、思い出してみてください。 
少しだけ、冷静になれるかもしれません。


それでも欲しい!!って その時は なっちゃうかな?! それがセールの魔力、ですものね。



少ない服のお話は、 次回 もう1つ 続きます。

わたし 12着どころか・・・真冬のこの時期は ほぼ「7着」で暮らしているよ!って話。



どうぞ、お楽しみに  ( ´▽`)ノ


                                     




                                   つづく







自分はこんなに 不要なものを手放してきたのに。 たくさん捨ててきたのに。
セールが お店の「断捨離」だとは・・・なぜか これまで考え及ばなかったなぁ (;▽;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

セールに行くより、家にいたい。WEBをさまようより、掃除していたいわたしになれました。
今日も最後まで読んでくださって ありがとう。いつも「ぽちっ」と合図を 本当に ありがとう。














最終更新日  2019.02.11 08:11:24

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.