22239433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.02.20
XML
最近 とっても気に入っているヘアサロンと、リラクゼーションのサロンがあるんですけれど。


わたしを担当してくださる方が、どちらも本当に 優しくて素敵で、確かな腕をお持ちの方で。
お手頃価格のサロンでは決してないのですが・・・
それでもサービスに対して支払う「対価」が全く惜しくない!というのかな。
その人にお金を払えることにありがとう、って思えちゃうような、そんな素敵なサロンなのです。


若いころは。  いや、ものにまみれていた つい 数年前までは。
そういう「お気に入りサロン」と巡り合うことも なかなか難しかった。


そもそも、そういうところを 常に、すごく ケチっていたから。
すぐに手放すような服や靴やバッグを買いたいが為に、そういう時間やお金を ケチっていた。
形に残らないものにお金を払うことが すごくもったいないように感じてしまって、
どんなにすぐに要らなくなったとしても、たとえ1回しか使わなかったとしても、
服やバッグや靴や食器を買う方が よっぽど価値があるような・・・


傍目的にも価値が・・・「威力」が あるような。  そんな気がしてしまって。


他人の目線や わかりやすい「もの」の増減が・・・いつも「幸せの基準」だったんですよね。





「いちご」とかもね、昔は100円でも安いの探して買っていた。食品にもケチだった。






今は・・・ 全くの 真逆です。

わたしにとって 本当に「威力」があるのは・・・ 
ものよりも「豊かな時間」。「ものの少ないミニマルな暮らし」の方だった、と わかったから。



余計なものを買わなくなって・・・自然と 無理なく なぜか お金が貯まるようになりました。
貯まった、というか・・・
余計なお金を使わないだけで、◯◯円貯めてみせる! と必死の躍起になんかならなくたって
暮らしを小さくするだけで、お財布に、銀行口座に、お金が勝手に「残る」ようになった。 
相変わらず 投資にも 興味なし、です。 増やす必要性を 特に感じないのです。

ミニマリストさんの多くは、そこのところの仕組みを とてもよくご存知ですね ( ´▽`)ノ


そういう「自然に残った」お金を・・・
「形あるもの」ばかりに執着することなく「本当に美味しいもの」や「癒しの時間」に使えるわたしに ようやく なることができました。

昔は、ケチって、よりセコいサロンを追い求めることに燃え、転々とハシゴしていた。  
手もみマッサージも 60分 激安2980円!! とかの「安さ」こそが 絶対条件で。 


ケチって 節約しているつもりでいたけれど・・・結局 心は満たされず、侘しかったなあ。
自分を大切にできてないってことって、そうやって 自分を無意識に下げすさんでゆくんだなあ。




おっと、話がそれました。  戻します。


そう。

素敵な「担当者さん」との巡り合わせの話。
ヘアサロンにしても、リラクゼーションのサロンにしても、そこは人間関係のるつぼ、です。
「気の合わない担当者」に当たってしまうと・・・ その時間って、たいそう苦痛です。
 
さながら 「生き地獄(笑)」です。


そういう時って、きっと  間違いなく相手にも 伝わっている。
向こうも このお客さんとは合わないなあ、ツラいなぁ・・・ って そう思っている。


気まずい・・・?  いいえ、これって とても大切なこと。  超・有益なこと。

それって、いわば「動物的本能」です。 
その察知能力を失ったら、色々と もう大変ですし・・・・ むしろ、危険だ。
「この人とは合わない」という事実に、早めに「自力で」気づくことって、豊かで安全な人生を送るのに、とても とても  とっても大切なことだから。


合わない人とは、関係が深くなる前に上手に距離を置けるのが もっとも理想的です。
それが叶わない場合には、早い段階で さっさと嫌われたり、失望されるなどして 向こうから
離れて、去っていってもらうことを狙う方が 結果的に「楽」で「祝」です。
嫌いな人からもちゃんと好かれようとして苦労している人を、何人も見てきたから、わかる。
わたし自身も、昔は ガチでそうだったから・・・ 悲しいほど、わかるのです。

なんとか自分を好きになってもらいたくて、認めてもらいたくて、命を削って消耗していましたから、ね。


みんなから 好かれたかった。 (それは人間の生まれ持つ普遍的な欲求だと言われます)

ですが それは、あまりにも苦しい生き方でした。

そして みんなから好かれることなんて不可能なのだ、と 明るく悟りました。



精一杯やる。 それで嫌われたら・・・嫌うのは お相手の自由です。 それでいいのです。

「みんなわたしを好きになれ!」というのは・・・

        エゴをも超えた、「幼稚で残念な自己愛」でしかないのだから。






お気に入りのヨーグルトをかけて。 わおわお! たれる! 写真、急げ、急げっ!(笑)





お仕事の上で。 職務上、距離をとれない関係性があることなどは じゅうじゅう承知です。
でもね、そういうライフスタイルを持っている人って、プライベートでも 引きずりがち。

なんか 必死に「苦手な人からも好かれよう」と 頑張ってしまう。


そんな 心と逆行するようなこと。 無理にしない方がいい。

苦手な人からは、寄り付かれるよりも、去ってもらえたほうが、どう考えてみても、いい。







「あまおう」にはまっているのです。こちらは「あまおうサンド」。
大名古屋ビル「CHARLIE'S」にて。「Maison Le Pin Mura 」の、魅惑のフルーツサンド。





嫌いな人、苦手な人、合わない人から 中途半端に好かれてしまって 
継続的な関わりを持ち続けることが、人生において どれほど大変なことか ヽ(;▽;)ノ 
一方的に自分が疲弊するだけ。 かけがえのない人生のひと時を 無駄に消耗する悲劇。

人生の足枷でしかない。 心を砕くことも 本当に無意味。 体に毒。
30代の頃は、そういうことにも必死だった。 受けて立つ!! 願うところだ!! と。


若かったのです。 (いや、ヒマだったのか?)


もう、そんな元気も そんな趣味も ないわ。 48歳になれば、きっと、わかります (笑)


いい感じに 毒が 抜けました。


無理しなくたって幸せでいられますし、好かれることを諦めても、誰からも叱られませんし、

「自分らしくいられる。」「呼吸が楽になる。」ってことに・・・ きっと 気づきます。

身近な大切な人。 わたしを支えてくれる人。 そういう人たちに、心から感謝して生きる。

その とてもシンプルな大切さに・・・ 気づきます。

嫌だ、嫌だと言いながら その人間関係に立ち向い、
苦手なのに必死に関わって、好んで ややこしくして自分を苦しめていたのは・・・ 

他でもない自分自身だったんだな、って 気づく。  自分をいじめる、自分がいた。






バッグよりも靴よりも、うんとお値打ちだけど、同じくらい幸せ!秋にはイチヂクのも出ます。


 ↓ あまおうロールケーキ。大切な人に贈りたい! それとは別に わたしも食べたい(笑) 







こんなお話をさせていただいたのは。

ヘアサロン、リラクゼーションサロン、どちらの担当者さまからも、立て続けに同じようなお話を聞かせてもらって、ちょっと驚いたからです。


それは、人間50歳近くにもなると・・・ 人柄が、生き様が。 隠しても、顔に出る。
優しさも、意地悪さも、穏やかさも、嫉妬深さも、お顔に、お体に はっきり刻まれますよ。 
絶対に嘘つけないですよ、私たちって、僕らって、それ、わかるんですよ、って話。


たくさんの女性を間近でご覧になり、髪に、身体に 直に触れる お仕事。


そういうお仕事をなさっておられる方だからこそ、の ・・・ 偽りなき 真実の お話。



ちょっと怖い、気になる続きは・・・ また  次回に   ( ´▽`)ノ









                                    つづく







初めて行ったヘアサロンの人と気が合わなくて「ちょっとあなたとは合わないようなので帰ります」と言って、カットの途中でお金払って帰ってきた、という友人がいます。つ、強い!
なかなかそれをできる人っていないです。(ちなみに彼女は射手座です。射手座、最強!)
泣きたいほど苦痛であっても、自分を押し殺し、我慢してしまう人が・・・きっと殆どです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

彼女は太陽のように明るく、優しく聡明な素敵な人。自分にとことん正直なのだと思います。
自分のことをとても好きで、大切にしているのだと思います。 その強さ・・・見習いたい。

次回の続きもどうぞ お楽しみに!  今日も読んでくださって、ありがとう。

いちご・・・ 食べたくなったでしょ?  ヾ( ´▽`)ノ ケーキ













最終更新日  2019.02.20 16:04:39
[幸せになる「勇気」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.