21742723 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.05.17
XML
8着の服で楽しむ1週間のコーディネート、なんて はりきっておりますのですが。

1週間は「7日」なのです。 
だから、もしも、持っている春夏衣料の8着全てが「ワンピース」だったなら。 


8着あれば・・・  すでに 1着 余るよね。


8着で着まわし、なんて。 これって 恐らくきっと 特別少なくともなんともないんだぞ。
ブログとかそういう発信をなさっておられないだけで、もっと少ない服での暮らしを可能になさっておられる方は、きっとこの世にたくさんいらっしゃる。

ああ、そう思うと。 

ワンピースだけで暮らす、っていうのも、ちょっといいかもしれないですね ♪( ´▽`)

服の数が一気に減ったときには、ワンピースって不便だな、って思ってた。
上下別々で着られないですからね。少ない数の中では、バリエーションを持たせにくい
いわば 融通のきかない、損な、そして「頑固なアイテムだな」、と。


バリエーションも なにも。 損も頑固も なにも。  
ワンピースが7着ありさえすれば。 
私は1週間全部ちがう格好をしたいです!という場合であっても あっさり叶っちゃうんだな。

そのうちの2着が、週に2回着たいくらいの「超・似合うお気に入り」なのであれば・・・
もはや7という数の必要も なくなる。 お洗濯の日を入れて、5着あれば十分なんだ。

そう思うと。 ワンピースって、なんか、すごいわ。 トップ・オブ・ミニマル服 だわ。 

「ワンピースだけ生活」なら。 コーディネートって何? 
わたしのワードローブはトップスとボトムスとがどれとでも合いますよ!どやァ!って、
は? なに言ってるの? って話にもなります。

冬はそのワンピースの上からニットをスポンとかぶればいいんですから、ね ( ´▽`)

ウエストサイズの変化に一喜一憂、ということも なくなりますね ( ´▽`)
  (それはちょっと自分を甘やかしすぎて 知らぬ間に肥えてしまう危険もはらみますけど)

いつかそういう日もくるかもしれないです。

いやあ、ちょっと今、ここまで書いてきてね、すごく嫌な自分に気づきました。
ワンピースは上下別々に着られないから損、って、さっき わたし、言いましたね。

損とか、得とか。 その発想が、もう・・・ね   (;_;)あさましい

これは 今日ここに書くまで 長いこと忘れていた感覚でした。
服の数減らしたくて目の色変えていた頃は、そういう考えに陥っていた、ってこと思い出した。


好きなブラウス。 好きなシャツ。 そして好きなワンピース。 

服を選ぶ時には。

「損」とか「得」とか そういう損得勘定的なことではなくて、
「好き!」とか「似合う!」って気持ちが とても大切なことだったのに、ね (;_;)


さて。


傘は、思い切り「柄もの」を選ぶのが すずひです。
選ぶ、というか、いつ選んだんだっけ。 もうこの傘は、かれこれ6年くらい使っています。








傘って、すごいね。 大切に使っていたら、6年使っても、壊れないんだ。 
わたしが使うのは、多くても月に2〜3回だ、ということもあるとは思いますが。


柄ものってすぐに飽きがくる、と、とかく思われがちですが。
本当に好きなテキスタイルであれば、6年も飽きないんだ、ずっと好きでいられるんだ、ということに 自分で自分に驚いています。

 ↓ 「MARILOGO」のいろんなもの。 このマイバッグも、昔は持っていました。







ケチらず。妥協せず。 満足ゆくものをちゃんと買って、こうして長く愛することができると。
6年後。 こんな嬉しい気持ちになれるんだな。
6年って、実際、めっちゃ長いですよ! 人生の1/ 8だよ。 ほんと、嬉しくなります。


ものを買おうとする時。  最初から、これが分かったら 本当にいいのにね。


買うときには わからないでしょう?
これが、どのくらい壊れないのか、とか。
そして、自分がこの先どのくらいずっとこれを好きでいられるのかな、なんて。

買ったもの全てが。 
こんな風にずっと飽きずに、満足した気持ちで使えたら・・・最高ですよね ( ´▽`)

絶対に飽きそうもない「ボーダー」でさえ、なんか満足してしまって 自分では着なくなってしまったというのに。

ものすごく。 もはや遺伝子に組み込まれたレベルで好きなのだと思います。この柄が(笑)

嗚呼、楽しくも悩ましいのが「もの選び」。 

成功しながら、失敗しながら、自分で学んでゆくしか ないのでしょうね。


************************************

今日のコーディネートに使うのは、これと、これ。






春夏の衣類は これが全て。 この8着で、1週間のミニマル・コーディネートをお届けします!




今は。 好きなブラウス+スカート。 好きなシャツ+スカート。 それが楽しいです。

     ※ 少ない服系ミニマリスト。少数精鋭服の最新一覧はこちらです →


服自体は、やっぱり「無地」が、いい。
柄を選ぶなら、遠目には無地に見えちゃうくらいの「細かいストライプ」くらいまでが わたしには、ミニマル・ワードローブには、いいみたい。




ここに持つ傘が、もしも「無地」だったなら、の比較実験を ちょっとやってみたいと思います。




撮影協力:息子のBEAMS傘


↓ お値段以上のとてもしっかりとした傘。バックパックも濡れない大きめサイズが頼もしい!





おおお。 傘が真っ黒の無地ですと、THE ミニマリスト!という感じですね (≧▽≦)

この感じも 決して嫌いではないですが・・・





バッグが もしもこのような柄ものであるならば、傘はこんな風な無地がいいですね。

わたしは柄もののバッグは持っていませんから、やっぱり「傘を柄もの」で楽しむのがいい!




こないだのお話の繰り返しになっちゃいますが。

この傘だって、いつか買い直さねばならない日が、やがてお別れを余儀無くされる日がくるのかと思うと、今からもう悲しくなってきます(;_;)

この柄(がら)。 折りたたみしか、もう 売ってるのを見かけたことがないのですよ。





わたし、傘は、「長傘」が・・・ 「アンブレラ」が 断然好きなのになー。


持ち手の「柄(え)」の長さが とくに好き。 肩に乗っけるように させるところが好き。

折り畳み傘は、軽量で小型であればあるほど、どうしても柄(え)が短い。
わたしは長身ゆえに、傘の柄(え)が短いと・・・なんか妙にバランスが悪いのです。

バランス悪いせいで、ファッションアイテム、という感じがしなくなる。
「傘、小っさwww!」 「マジ雨具!」ってなる(笑)

それに加えて。 わたし「傘をバッグにしまう」ということも 多分したくないのです。
濡れた傘をレザーのバッグに収める、ということをしたくない。(水ジミ汚れの恐怖がすごい)
傘をその都度たたんで手に持つのなら。
そして雲行きが怪しくて傘を持って出かけるにしても、長いままの傘の方が むしろ楽。

                            (突風にも強いよ・笑)

                            (疲れたら杖にもなるよ・笑)



それにしてもです。

「柄(がら)」という漢字と「柄(え)」という漢字が同じなせいで、なんかもう、
とっても書きづらいわ!ツラくなってきたわ!(でもここまで来たら最後まで頑張るわっ!)



【この日のコーディネートに合わせる、靴、その他の 小物たち】







今日から7回連続でお届けする予定の「ミニマリスト・初夏の7日間コーディネート」は、
こんな風にして、「全体のコーディネート」と「小物(靴、バッグ、服飾小物)」を 
それぞれ別の画像でお届けしたいと思っています。


なぜならば。


この小物たちは、これからお届けする、続く6つの いずれのコーディネートに差し替えても 
全く大丈夫だから、です。 大丈夫どころか、どの格好の時にも とても合います。


わたしの持っている服飾アイテムは・・・ すべて、そうです。


この格好の日にしか合わせられない、という、扱いづらかったり持ち腐れになってしまったり、というようなバッグや靴、アクセサリーの存在が・・・「0」。 皆無。


それを わかりやすくご覧にいれたくて。  こんな試みをしてみました ( ´▽`)ノ


服だけじゃなくて。  服飾アイテムにも 統一感を。 本当に気持ちがいいですから。






【 すずひのブログの読者さまだけに・・・おまけ秘蔵画像 】





これは、実は書籍の撮影の時の「おボツ写真」です。 
カメラマンさんも素晴らしく、傘もとっても可愛いのに・・・すずひだけがダメ、でした(泣)
  
* みなさまのおかげで「1日1捨 ミニマルな暮らしが続く理由」が、4刷となりました *


お手に取ってくださった読者さま。名古屋のOさま、大阪のNさま、お手紙を本当にありがとう。



傘はさすけれど・・・  色はささない。   差し色は、しない。


それがすずひの・・・ポリシー?  好み・・・?  いいえ、もはや信念(笑)ですね!



今日は「傘」のお話を掘り下げました。


次回からも その時のコーディネートに合わせた「服飾アイテム」について、
思うことをちょっとずつ、補足的にお話しできたらいいな、って 思っています ( ´▽`)ノ







                                     おわり







小物の制服化?  いや違う。  これをなんと呼べばいいのかしら。
統一化? グループ化? 雨の日セット?これだ、という呼称が、全く浮かびません ヽ(;▽;)ノ

↓ 「すずひ、きたよ」の合図を いつも ありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

服・靴・バッグまでを真剣に選んでも「傘が適当」では 本当に勿体無い。この面積ですもの。
雨の日の傘って、服より、そして顔より、とにかくいちばん目立つ存在感、だと思うのです。












最終更新日  2019.05.17 18:43:54

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.