24117478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村













































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.05.23
XML
お出かけ風なデザインの黒いワンピースが そこに1着あったとして。

それを、特別な日のお出かけ着、としてだけでなく
「普段着」としてカジュアルに着るための「着まわし術」みたいな話になりますと。

雑誌などでは。 まず、たいていの場合「パーカ」が。
グレーか生成りのパーカが ワンピースを普段着っぽくするための必須アイテム、として登場するのです。

そんでもって それを 件のワンピースの上からはおり、
お出かけバッグを キャンバス地やナイロンのトートバッグや かごバッグなどに持ち替え、
ヒールのパンプスを ペタンコのバレエシューズか new balance かコンバースか何かのスニーカーに履き替え。

そういう風にすれば、お出かけ用に買ったワンピースだって、
こんなにカジュアルに着られるんですよ!!!! って。
(お洒落イクメンパパと可愛い坊やとピクニックかBBQに行くようなシチュエーションだよ)
(パーカさえ買えば、その「夢のおしゃれピクニック」さえも同時に叶うような錯覚に陥るよ)

いやあ。もうね。 パーカがある、とか ない、とか。 そういう問題ではなかったですね。

そもそも そのページの可愛いモデルさんだって、パーカ羽織っただけじゃないですからね。
ヘアスタイルやメイクも・・・それ用に合わせてめっちゃ可愛く巧みにチェンジしてるからね。


あの頃は、そういうこともわからないくらい盲目でしたけど、48歳の目は、もうごまかせぬ。



 *************************************


今日のコーディネートに使う小物軍は、こちら。














ミニマリストの 初夏の1週間コーデ。 4日目の今日使うアイテムは、これだけー。







      ※ 少ない服系ミニマリスト。少数精鋭服の最新一覧はこちらです →




いやあ、そういう問題じゃなかったです。

お気に入りのワンピースを「よそゆきの一張羅扱い」「滅多に着ることのない服」にしてしまうことなく、ふだんから、気負いなく、じゃんじゃんたくさん着るために。

パーカがあるとか、ないとかは、そんなの全く 全く  関係なかったです。


ノースリーブのワンピース買って、カーディガン羽織って調節しましょう、っていうアレも。
ノースリーブのワンピも、カーディガンも。 どっちも結局 すぐにいらなくなりました。

カーディガンを、袖を通さず羽織るのって、難度高すぎです。
どんな動作なら あれで1日過ごせるの? どんだけゆっくり動く人なら あれが可能なの?


おっと、話が逸れました。


お気に入りのワンピースをふだんに着られるかどうかの鍵って・・・

そう。 すずひのブログの読者さまなら、もうお分かりですね。


家で洗えるかどうか。  ただ それだけです。


服のお話のたびに。 いつもこればっかり言ってる気がいたしますが。 
「着るか着ないか」って、どうしてみたところで 本当にその一点に 行き着くのです。





最近驚いたのは、かつて大好きだった「ドレステリア」 のサイトを覗くと、
「洗える!」みたいなシリーズが たくさん展開されていて、
スカートでも、ニットでも、ワンピースでも。 
その商品の名前の前に、いや 名前の一部として 【洗える】というアピールがある。

【洗える】パフスリーブ カシュクールワンピース とか
【洗える】ベルト付きフレアワンピース とか、 そういう表記の商品がたくさんあるの。

 ↓ たとえば こういう感じです







「家で洗える」ということが。 購入した消費者にとって、どれほど 重要なことか。

売る側の人たちも・・・ ついに ついに 気づいてくれたのかな (;_;)


お値段が、とか、デザインとか。似合う・似合わないとか、そういうことももちろん大切なのですが、それらって、主に「お店で買うとき」に 向き合う課題。

お買い物するその瞬間に向き合う課題。

それを買ってひとたび自宅に持ち帰ったなら。「自分の服」として所有するのであれば。 
 
そこからずっと。 継続的に向き合うことになるのが「お手入れ」の課題。

洗えるか。 洗えないか。   ローランド様の 「俺か、俺以外か。」みたいだ。






洗えます。だからどんどん着たくなる。よそゆきとして、大切にしまい込んでしまうことなく。




ふだんに着るなら。 足元をスニーカーに変えたらOKです。








パーカは、買わなくたっていいのです。


だけれど、買いました。 買いましたとも。 なんどもなんども 買いました。
グレーも、生成りも、黒も。
ワンピースをふだんに着るためにはパーカが要るんだ!!
イクメン旦那とおしゃピクするためには必要なんだ!って信じてしまって。  懐かしいな。


わたしが30代半ばの頃のLEEって・・ドレステリアの「D」のグレーのパーカを持ってないと
ナチュラル界隈じゃ話になりませんよ!くらいの雰囲気すらあったからさ(笑)

 ↓ アウターが必要ないくらいの暖かさには 驚きました ( ´▽`)






ドレステリアの定番パーカをわたしが着ると サイズ「2」であっても腕がムチムチで・・・
LEEの紙面のようにはなれなくて・・・ 高かったのに、悲しくなったよ(泣)

これ以上 二の腕 絶対に太れない・・・と 重い重いプレッシャーだったよ (;_;)


↓ ドレステリア にも なんと「お扇子」があった。オリジナル&男女兼用なんだ (*゚∀゚*)!






パープルがかったピンクのネイルが、昔から大好きです。
黒いワンピースやわたしの肌色に よく合います。黒い服を着るときは、いつもこれです。
買ったばかりの「お扇子」のイメージにもピッタリと馴染む優しいカラー。
塗り方が下手でも目立ちにくいところも とてもいい!











真っ白いハンカチには、きちんとアイロンをかけて。











タンスの中に お気に入りの服をしまい込んで、どうでもいい服ばかり 着ていた。

それを「服を大切にしていること」なのだと・・・ 本気で思っていた。

40代の半ばまで ずっと。 ついこないだまで、ずっと。 ずっと。


もっと早く。  もっと早く この暮らしを知りたかった。 いつも、思う。


20代や30代のミニマリストさんがうらやましいな、って思うこと、とてもよくあります。
早くから気づいていらっしゃることが、本当に眩しくて。


わたしは ちょっと遅くて。 だからたくさん無駄な散財もしちゃったけれど。


今、とても満たされています。  早すぎたことも、遅すぎたことも、きっと、ない。


わたしの気づくときは、今だったんだな。 と。  穏やかに 腑に落ちています。







                                    おわり






前回は。 月に泣き 月に吠えた すずひのお話を聞いてくださって ありがとう。
あの日は、おおお、すずひどうした、と。本当にたくさんのポチの合図を、ありがとう。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

いつもいつも元気いっぱいでご機嫌でポジティブ過ぎる人って、それはそれで うすら恐ろしい。
「運が逃げるから」という理由で感情に蓋をし、徹底して愛想笑いのお面を貼っつけて、嘘くさく生きているような時期も わたしには 実はあったから・・・

月にわめき散らして、翌朝のどが痛くなってる自分のことを。 ちょっとだけ嬉しく感じました。












最終更新日  2019.05.23 15:34:03

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.