22158245 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.06.19
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
世の中には 3つのやり方がある。
正しいやり方。間違ったやり方。  そして、俺のやり方。  
                           by ローランドさま



正しい。 間違っている。
世の中の出来事の多くは、このどちらかに(誰かから)振り分けられることがありますね。

そういう会話しか。 
他人をジャッジする話しかしない人と、かつて「友達の友達」みたいな関係での(仕方なく、の)お付き合いがあったことがあります。(そういうことってあるでしょう?・泣)

独断的で一方的なジャッジ(というか、悪口)を 毎度延々と繰り広げられ、
相づちを打とうにも、それを「うなずいたから同意した」と勝手に解釈されたら本当に困るし、

よくそこまで次から次へと他人さまのことを自分の主観だけでボロカス言えるものだ、と、
これは一種の才能なのかな、などと 彼女の顔を見ながら時には感心してしまって、
いいや、感心している場合ではない!と 慌てて我を取り戻し、

そこにいるだけで、声が聞こえてくるだけで、もう消えて無くなりたい気持ちになった・・・
そんな記憶があります。


「俺のやり方」、か。  かっこいいですね。

わたしは「わたし」だから、「わたしの」。  わたしのやり方。
そう胸を張って言えるとすれば・・・ それってどんな「ジャッジ」にも負けない強さ。

そうかと思えば、


 
自信を持てとは言わない。 自信のあるフリをしてごらん。   
                      by こちらも、ローランドさま



ですって。  急に優しいのですよ?   あらら、こういう緩急か、なるほど! 

これが ローランドさまの人気の秘密、なのかな ( ´▽`) ?  


  ************************************



今のがダメになった時に気に入ったものが売っていなかったら嫌だから、困るから、
気に入ったものがちゃんと手にはいるうちに、あらかじめ買っておく。


こういう買い方は「ミニマリストらしくない!」「失格だ!」「間違っている!」って、
もしかすると「ジャッジ」されちゃうのかな?

そんな時こそ。


「これがわたしのやり方です!」 って、そういえる強さをください!!









お買い物のご報告ブログって、
多くのブロガーさんにとっては きっと「ハレのブログ」と申しましょうか、
とても晴れ晴れしいブログ、という位置付けなのだろうと想像するのです。

好みが重なる方のご購入品を拝見できるのは わたしもとっても楽しいですし ( ´▽`)
この方のモノ選び、素敵だなぁ、参考にしたいなぁ、と感じることも たくさんあります。



「ミニマリストブログ」ですと。
どちらかというと、「買った!」よりも「捨てた!」の日記の方が「ハレ日記」ですね(笑)
「買った!」の日記を書くことは、なんだかちょっぴり肩身の狭いような気持ちになることが
わたしにはあります。


ミニマリストブロガーあるある、かな?   わたしだけ、かな  ( ´▽`;) ?







紙に包まれた感じがとても好き。 紙の匂いが好きなので、くんくん嗅いでしまうよ(笑)



わたしのお財布は、「トラベルポーチ」というのが正式なカテゴリー? 品名? なのです。
旅行中に最小限身につけておきたい貴重品を持ち歩くためのポーチ。そんな造りとなっています。

大きな荷物をどこかに預けたり部屋に置いた後、これだけを携えて、さあ!身軽に出かけよう!
そんなポーチ。














わたしはなかなか旅行には出かけられずにおりますが、
このトラベルポーチが、「日常使いのお財布」として、どんなお財布以上に、今のわたしの暮らしには ぴったりなのです。 財布の中の財布。  財布を超えた 超・財布。


お財布が丸出しなことで、逆に落とさない安心とは これ如何に!  
体と財布がつながっているこの「安心感」ってね、想像を超えて、すごいのです。
                          (年齢を重ねてまいりますと、特に)






いま使っているお財布とサイズを比較してみましょう。大きさや厚み、重さは ほぼ同じです。



モデルチェンジとか。 廃番とか。 
どんなにわたしが気に入って愛用していようと、予告なく、そういうことって起こります。
文具でも、アルバムでも、キッチンの雑貨でも。同じものを長く使うようになってみると、
ああ、そういうことって頻繁に起こってるんだ、と。 消費者側の無力さを痛感します。

愛用者の「気持ち」など、それをどれほど深く愛していようとも、軽く無視されるよ(笑)


そうなってしまったら、もう二度と手に入らない。 
あの時のアレが欲しいんです! これと同じものが欲しいんです!って地球の片隅で叫んでも、
もう 売ってなかったら、買えない。


ああ、それならば。

そういうものは、もう買っておこう、って 急に思ったのです。

無駄に怒ったり 企業にがっかりしたり、そういう感情の起伏もキツいのです。(老い)

それに。

秋から使うのか、冬から使うのかわかりませんが、
その時に売っていなくて、他のもので妥協するなどは、わたしの「魂」が 恐らく黙っていない。


買い替えることが決まっているのなら。お金があるのなら。 準備しておこう。 それが、いい。






寄ってみますよ。レザーの質感が異なります。現行のは「しぼしぼ」。新しいのは「つるつる」。



持ち物を。 繋げてゆく。  ぶつ切れで選ばない。


好きなものがコロコロと変わらないことに自信を持てた今だからできる、こういう買い方。

これが、「わたしの買い方」。








この VIVI(バッグ)の質感と全く同じなのです。「新・兄弟船」と命名しましょう(笑)





お財布のお話は、まだまだ次回に続きます。


今のお財布と、全く同じようでありながら・・・
新しい方のお財布には、今のものとは全く異なるところが 実は「2ヶ所」あるのです。


同じラインの商品を買い替えた時、以前よりも「不便」だったら嫌ですね。
全く同じなら 100点。 劣っていれば「60点」のお買い物。

逆に前のものよりも良くなっているところがあれば・・・ 120点、150点、です。


わたしね、この新しいお財布、実は「300点」のお買い物をできた!と感じているの。


前のお財布と、一体、どこがどう違うのか。



さらに詳しき全貌と、
300点というトリプルスコアを叩き出したる所以のお話は・・・ また次回 ( ´▽`)ノ






                                    つづく






もしもわたしが「ミニマル・セレクトショップ すずひ」のオーナーだったなら。 (屋号・笑)

↓ いつも最後まで読んでくださるお気持ち、ありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

お財布ポシェットは、必ず取り扱います!バッグは置かず、これ1本で勝負するかもしれない。
そのくらい便利。そのくらい愛してる。わたしの暮らしになくてはならないアイテム、なのです。














最終更新日  2019.06.19 20:41:40

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.