22189889 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.06.23
XML
「すずひさま、草ぬきか何かされましたか!?」

「すずひさま! 最近 捻挫されましたか!?」

そう訊かれたのです。 月に1度のお楽しみ。 リラクゼーションマッサージのサロンで。

すずひは「草ぬき」のような労働も もちろん「捻挫」も してないです。
なのに、それをしたと思われるくらい あちこちガタガタだったようです。

なんか、なんか、わたしってそんなひどいことに? そんな疲れてる?  えーん (´;ω;`)



   *******************************


前回のお話の続きになりますが。
わたしがボロっこい服を着ていたくない理由、のお話をしながら 気づいたことがあります。









わたしが最近選んで好んで着ている服って・・・ なかなかボロっこくならないのです。

昔選んでいた粗悪な服などは、悲惨でしたよ。
2回着たら もうボロい、とかありました。 1度洗ったらおしまい、みたいな。


ボロい服が嫌だから、と 2ヶ月3ヶ月で手放しているんじゃあ 本末転倒ですが。

14シーズン着たり。 200回着たり。 できている。

それでも ボロくならない服って・・・あるんだなあ。

服やバッグの「高い」「やすい」って、買う時点では全くわからないですね。
目先の金額の安さなんて・・・ 本当にお値打ちかどうかなんて わからない。

そう考えますと、自分がこういう経験をいたしますと、
ファストファッションというのは、逆に「ものすごく高い」のでは?とさえ思えてきてしまう。
                  (服だけでなく、食べ物とかも そうなのでしょうね)

どれだけ長く きれいな良いな状態で所有できるかって、

毎日の「扱い方」の違いによるところも やはり大きいですね。

わたしは 買った服を、バッグを、1年、2年、ものすごく綺麗に使えるようになりました。



  ************************************



もしもわたしが売る価値や次の貰い手がなくなるところまで服を着ようと思ったなら
一体何年ほど着るとそのくらいまで傷むのだろう・・・と 思わず考えるのです。


14シーズン着ることとなる このワンピースも、







もちろん決して新しくはないのですが、特にくたびれていない。 
決して「ボロボロだね」と不快を与えてしまう状態ではない。 ふつうに「きれい」なのです。




  ********************************



ものが少なくなりますと。

個々の使用頻度がすごいから、傷むのも早かったりするんですけれど。

大切に丁寧に扱うことで、むしろ反対に傷みにくいこともあるかと思います。

たくさんあると、着るのも、洗うのも、しまうのも、雑になる。
代わりの物がたくさんあると・・・・扱いが どうしても どこか大雑把になる。 

破れても、壊れても、別にいいや、って。










Tシャツ・カットソーを持たなくなったことは大きな転機。
Tシャツじゃないトップスが、こんなに長持ちするということを、わたしは知らなかった。



うんとたくさん着て、わたしの中で「完結」して。

本来なら「ゴミ」として捨てる時期が訪れても、捨てるにはあまりにもキレイすぎるので、
きちんと最後のケアをして、手放す。
試しにリサイクルのお店に査定に出してみる。
すると、思ってもないほどの値がつくことが たくさんある。

「ああ、捨てちゃわなくてよかった」「ああ、嬉しいな!」って、そう思います。 純粋に。


ミニマリストになってから、
自分で選んで買ってきた服を、次の貰い手もないほど汚してしまったことって、ないなあ。
わたしの中では「着尽くしました」と思っても、まだ十分にキレイだと言ってもらえる場合が
とても多いのです。

これは わたしの暮らしの 大きな変化です。 

持ち物をきちんと扱える人になれたのかな、って ちょっと嬉しくなります。
手放す時にも、美しく。
そこだけを目指して、そこそこの回数しか着ていないか、というとそんなことは決してなく、
8シーズンとか14シーズンとか充分すぎるほど着ているのに、それでも「キレイ」なのです。










もう 服をひどく汚すような用事は わたしにはないですからね。
家事はしていますけれど・・・ それでもそんなに汚れたり傷んだりしない。





こういうものをいただくときも、気をつけます。「エプロンしたままいただく作戦」がいいです。

 ↓ 服を邪魔しないこのエプロンがとっても好き。次もきっとこれを買うと思います!








新しい服への買い替えについて 今 考えていることを聞いてくださいますか?


星の数ほどの既製服の中から 好きなものを選ぶのは 気の遠くなるような作業です。
全部を見て比較することなんて不可能ですからね。

だから わたしのお買い物は。

こんなのを着たい。 こういうのを探したい。
おおよそのイメージを企てて、ワードローブ全体の大まかな計画を立ててから探し始めるやり方、が 好きです。(間違いが少なくなります)

ふらりとお店に立ち寄って ふと気に入ったものを買うような買い方は・・・
たとえ気に入っていても、ミニマルワードローブには、なぜか不向きな場合が多いのです。



【ミニマリスト・すずひの、少ない服買い替え計画】


1)ブラウス2着
 手放す2着は 身頃のゆったりとしたものでした。次回はもう少しほっそりしたもの。
                             (袖はふんわりでもいい)
 手放す2着は5分袖でした。 次回は肘までまくれる「長袖」を。
                     (それによって春夏秋冬着られるようになる)

 手放す2着のうち1着はストライプでした。 次回は両方とも「無地」を。
 今のブラウスよりも、もう少し首の詰まったものを。
 もちろん家庭でお洗濯可能なものを。

2)ワンピース
 手放すワンピースは 数年前に大人気だった「コクーン型」なので、 
 次回は、裾の広がったギャザータイプを。





 よりしっかりと「ひじ小僧」の隠れる袖丈ものを。(半袖もノースリーブも厳禁)
 今のよりも もう少し着丈の長いものを。 (次はマキシ丈でもいいかも!)
 もちろん家庭でお洗濯の可能なものを。

 もちろん「黒」いものを!!!


3)膝丈 ふんわりスカート
 手放すスカートも手持ちのスカートも「真っ黒」ですので、スカートに「柄」を。
 (ここ何年もの間、トップスに柄。ボトムスは無地。でしたので。今度は逆にしてみたい!)
  
 できればストライプかボーダー。遠目では無地のように見える細かめの「しましま」を希望。

4)ニット 2枚
  前回と同じものが本当は欲しい!
  ユナイテッドアローズ「BRACTMENT」で、ウールミラノリブシリーズを秋口に狙います!






  色の展開がわからないし、今年はこのシリーズが出るのかどうかもわからない。

  買えるかどうかわからないですけれど、願って、祈って、狙います!!!!


5)コート
  スカートに似合うコートを。 重量がしんどくないコートを。
  金具や装飾のない 真っ黒コート。
  もう、目星はついているの。 あとは、ぬかることなく手に入れるのみ!!





これだけ ( ´▽`)! これに従って 遂行する! こういう「計画」って、大切です。

買い替えのみ。 「買い足し」は、多分、なし! です。

これ以上買うことは、おそらくないと思う。 これ以上買っても、着るときがないのです(笑)









買い直しが無事に完了すれば、また秋からは12着での暮らし、です。

「年間通して12着」。

これがどうやら 今のわたしの「適正数」のよう。

余ることなく、不足することなく、持て余すことなく、つまらないことなく・・・


ちょうどよく楽しめる数。 それが12着のようです。

23着のころ。16着のころ。 その時はそれが「最低限」だと思っていた。
持っているのにほとんど着ない服が、あの頃は、まだ、混ざっていた。
9着で暮らしている今は、秋の深まった頃や真冬はこれでは足りないことを、知っている。


どのくらい増やしたらいいのかな?
あと、いったい何着くらい買ったらいいのかな? を 全く悩まないわたしになれました。


適正数が分かっている。 この強み。


自分で暮らして 自分でつかんだ数だから。 自信を持って言えるのです。

もっとたくさん必要な方もいらっしゃるし、もっと少なくて大丈夫な方もいらっしゃる。

わたしには、この数がちょうどいい

闇雲に買ったり捨てたり。 そういう苦しい時期を越えて。

適正数に基づいて少しずつ買い替えの準備をできることは、とても理想的。


今、とても楽しいです。





                                   おわり






「白を着て家事」は怖くない。 白ってね、色柄ものよりも、むしろ古くならないよ( ´▽`)ノ

↓ いつもポチッとくださるお気持ち、ありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

梅雨なのに、お洗濯物の乾くような日が多くてありがたいです。 部屋干しは苦手です。
すずひのワードローブ買い替え計画のお話を聞いてくださって、読者さま、ありがとう。











最終更新日  2019.06.23 17:46:44

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.