22849789 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.07.21
XML
夏休みが始まっていたのですね。

もうそんな時期なのか、ということに、今年は全く気づきませんでした。
なんだか妙に涼しく、お日さまがちっとも顔を出さない随分と夏っぽくない夏、ですからね。
気づかなかったのは、そのせいかな? いや、違うわ。 「懇談会」が なかったからだ。

15年ぶり。 懇談からの解放。

意識していなかったですけれど・・・わたし「懇談会」を卒業できたのですね。
1学期の終わり。 お子の期末試験の結果や内申の状況をつきつけられる 三者懇談。
それがなんとなく、これまでは「間もなく夏休みに突入でーす」の合図でしたし、
ピリリとした緊張感をともなう この時期の風物詩でした。

蒸し暑い学校の廊下。 前の人がなかなか終わらなくて待つ時間。 遠くから聞こえる部活の声。


幼稚園から数えたなら。 3+6+3+3=15年
年に3回(中3はもっと頻繁だった)あるから 15年× 3回 = 45回 + α

ああ、50回近く、担任の先生という人物と、わたしは懇談してきたんだな。  
最初から「50回」と聞かされたなら怯むけれど、振り返ればあっという間の、不思議。
わたしはいつもダメな母でしたけれど、わたしなりに、15年間欠かさず向き合ったなあ。

お子さんが複数いらっしゃれば、× 人数分 ですもの。
その場合は100回、150回と・・・ものすごい数の懇談をしていらっしゃるんですね。
すごいです(;_;)


先生と関わるのは、全部おかーさんだったよ ヽ(;▽;)ノ
年中、と小3、高2の時の先生は・・・おとーさんに代わってもらいたい気持ちがあった(泣)


学校行事用にいつだか買った 「使い捨てスリッパ」 は・・・とても便利でしたが、やはり余ってしまいました。  
防災用や喪用として、役立てようと思います。




  *********************************


新しいワンピースの画像もりもりで今日はお届けします。「Merlette(マーレット)」。





日本で流通しているのは XSサイズがほとんどで。総丈重視のわたしは Sサイズ を頑張って探しました。

Merlette(マーレット)ワンピース
カジュアルでいてエレガンスさが香るマーレットのランテドレス。ネックまわりやバックにあしらった繊細なギャザー使いが、高密度で織られたコットン生地の光沢と相まって豊かな表情を見せます。同布を使ったサッシュベルトの付け外しでシルエット変化が楽しめます。様々なシーンで活躍する、カジュアルシックなワンピースドレスです。

【Merlette】(マーレット)旅”をキーワードに現代の素敵な女性たちに向けた、旅立ちにぴったりなコレクションを展開するMarlette。オーストラリア・シドニー出身、パリやロンドンを経てNYに移住、Oscar de la RentaやCarolina Herreraのデザイナーに師事し経験を積んだMaria Cortbawiが2016年にスタートした新しいブランドです。


         ああああああああ〜、これを着て、旅、したいー ヽ(;▽;)ノ



  ***********************************


さて。


今日は、わたしが、査定額のお話をすすんで公開するのは一体なぜなのか、のお話です。

結論から先に申し上げますと、
読んでくださった方の「ものの買い方」「服の買い方」の見直しに、この情報が 少しでも
お役に立てたら嬉しいなあ、と ひそかに願っているからです。


実録として、お役に立ちたいのです。


使い捨てのように(安価な)服を買うことは、お得でも節約でもない場合が多い、ということ。

ずっとそれが分からずに散財し、満足もできず、年がら年中服を買ってばかりいたわたしが、
服の持ち方を変え、選び方を変え、買い方を変え、そして手放し方を変え・・・

わたしは今48歳ですけれど。
本当はもっともっと早く気づきたかったですけれど。

ようやくわかった、こっちの方が断然いい。
「お気に入りの、よく似合う、決して妥協のない、少ない服」での、ミニマルな 衣生活。

わたしには一生できないと思っていたから。 けれど、それができたから。
多分 どなたさまよりも自分が。 自分が自分に驚いているのです。
それを嬉しくて黙っておれず・・・ ここで だだ漏れにしているのです(笑)





インナーキャミ付き。こちらもコットン100%で嬉しい。でも、着なくてもそんなに透けない。


↓ PHILIPPEAUDIBERT のブレスはどれも素敵。もう5年目になりますが、わたしの宝物。










例えば 誰かが服を買って。

春、夏、秋、冬と シンプルに コーディネートを楽しんで。
けれど 数は とても少なくて。 だから それぞれを ものすごくたくさん着て。
最後、キレイに手入れして、手放す。

自分以外の人のしているこの一連の流れって、ふだん、知る由もない場合がほとんどでしょう?

買うところから、着るところから、管理・収納するところから、お洗濯事情から。
コーディネートから、そして買い替えの時期が来て 最後、手放す。


それを 全部、お見せする。


少ない服での暮らしの快適さ、合理的さを、疑似体験していただけたら嬉しいと思うのです。


うわ、この人、本当にこの数で 真冬を乗り切ったわ。 信じられないわ。
そんでもって 300日間、服買わなかったわ。 そんなこと このご時世に可能なの!?
ちょっとお高いの買った時もあるようだけれど、完全に元を取るくらい この人は、着たわ。

で、最後手放した時。 こんなにお金になってるわ! ちょ、嘘でしょ!? という 体験。                    ( ※ 嘘じゃないです・笑 )


それを、そんな暮らし方を、服の持ち方を、
わたしを通して すずひを通して 垣間見てもらえたら嬉しいなあ、と思うのです。

いきなりご自身でなさるのには大きな抵抗があっても、
他人のやってることなら(失敗も含めて) へえ〜って 「高みの見物」できるでしょう?






服の価格って、どこでそんなに違うのかな、って思いますけど。 旧ワンピの背中。




大人になってもプチプラ買いがやめられなくて、それが節約だと思っていて。
買う時からして大して気に入ってもおらず、なのに買って、結局全然着なくて。
そんな服ばかりで、ときめかないから手放そう!と思っても二束三文だろうから悔しくて、
だったらこのまま持っておこう、ってなって・・・どうでもいい服が、果てし無く、増える。

服はあるのに 着たい服がないから、また 買う。
好きじゃない服が、役に立たない服がまた1着増える。
今度こそ。 次こそ。 あれさえあれば。 あれが足らない。 これも足りない。

ああ・・・・・・・

買っても買っても、終わりがない。 全然おしゃれにもなれてないし、お金もたまらない。
この暮らしをどうにかしたい!もう嫌だ! と 悩んでいたから。 わたしも、ずっと。

今、悩みの中にいらっしゃる方の 暮らしを変える糸口になることがもしもできたら
嬉しいな、と思うのです。




そんなきっかけに もしもなれたなら 嬉しいと思うのです。

 





こちらが Merlette(マーレット)のワンピースの背中。 ああ・・・なるほど。




誰からも咎められない潤沢な資金があったなら、どんどん服やものを増やすことに抵抗がなかったのなら、なんのお役にも立たないお話なのだろうな、と承知しています。


限られた資金の中で、やりくりしてゆく。
その中で、なるだけものの数量を増やしすぎず、満足のゆくものを選んで、暮らしたい。


金額だけにとらわれて、安いものばかり選び、本当に欲しいものを買わない人生のころは、
浪費は一向に止まらず、なんの節約にもなっていませんでした。


豊かさに背を向けた、不満に満ちた生き方でした。


買うんだけれど、買えば買うほど「わたしは妥協をした」という本音で 心が蝕まれる。
妥協品だから、何十着買っても、幸せじゃなかったんですね。

そういう とてつもなく無駄な買い方をやめて。

買って、ほとんど着もしないうちから すぐにいらなくなって、の自転車操業ではなく・・・
買ったものを何シーズンも着て、十分に満喫して、いつの日か手放す。 

本当に気に入った服は、所有している間の「満足度」が、これほどまでに違うのか。
手放す時の価値も、プチプラを大量に買っていたときとは こんなにも違うのか。

ああ、それ全部含めて「買う時の価格」だったのか!!! 



ああ、高いとは。 安いとは。







総丈と同じくらい、袖丈にもこだわりました。この通り「肘小僧」の ちゃんと隠れる袖丈です。 



服の値段って、なんであんなにピンからキリまであるの?
同じようなシャツ。 同じようなスカート。
一見しただけでは、そんなに違うようには見えないことも 実際には多いのに。

着て暮らしてみれば、わかる。 そして最後にも、わかる。
「価格」の理由。 そして、このお買い物が 成功だったのか、失敗だったのか。 
心が嬉しくなる自己投資だったのか、はたまた ただの愚かな散財だったのか。

服に関しては、最後 捨てちゃったら、それがわからないところがあるのです。
勉強できぬまま、また同じ失敗を、わたしは繰り返してしまいそう。






もちろん 家でお洗濯可能です! 洗えるワンピースしか、わたしは買わない。 絶対に。




本当に欲しいものがあって それが ちょっと自分にはお高くて 躊躇う事ってあります。
そこで、変な安いものに 手っ取り早いものに 安易に逃げないで欲しいのです。
言い方がよくないのはわかっています。
全く満足できない服に2980円払うくらいなら・・・それは どうか買わないで欲しい。
       (すごく気に入ってたくさん着るのなら素晴らしいと、もちろん思いますが)


そのお金をちゃんと貯めて、 本当に欲しかった服を買ってほしい。


嬉しくて、嬉しくて、なんどもなんども 着る。
最後手放すときにこそ・・・ きっとわかる。

あ、人生の中で この服を買って、着ることができて、幸せだったなあ って。


あのとき 妥協してしまわなくてよかったなあ、って。

それが「査定額」という形で、最後 もう一回 わたしを しみじみ喜ばせてくれる。

こんなに満足して、こんなに幸せ感じさせてもらって、たくさん着たのに。
その上まとまったお金が戻ってくるなんて、なんかもう、こっちが払いたいくらいの気持ちになるんですよね (払いませんけど・笑)

えー、持っている間もこんなにいい思いをしたのに、手放すときにお金もらえるんですか!? という気持ち。


きちんとした服で、きちんと身なりを整えて、わたしは査定に持ち込みます。

服や、身なりは、その人そのもの。  心象が違います。  この歳になると、特にそう。

 
満足のゆく 大好きな きちんと手入れの行き届いた服で暮らすようになってから、
わたしは 周りから、特に見知らぬ人から大切に扱われるようになったことを実感しています。


どうでもいい服を着ていた頃には、どうでもいい扱いを受けることが 多かったんだよ。




   ************************************



ZOZOの「買い替え割」って、いいですね。


買って、その後、おいおい考えて手放すのでは 買い替え割の買い取り額は叶わない。
買うときに。だから、注文手続きと同時に、引き換えで手放す「決心」をしなければならない。


強制 1in 1 out。


ZOZOの、これってまあまあ鬼システム(笑)  でも、これ、すごくいいと思うの。
ミニマルなワードローブで暮らすことを目指すなら、利用しない手はないと思うのです。


買う商品よりも、むしろ「手放す商品」の方に いつもすずひは熟考しちゃうよ。
めっちゃ燃えちゃうよ(笑) 
支払額からその時に値引きしてもらえることの魅力。あとから還元、とかじゃないのがいい。

買う時に、手放す。 とっても理にかなっていると思うの。 win-win だと思うの。
自分の意思での決心を 助けてくれますもの。 手放すのは今だ! と 思いきれますもの。


商品と一緒に届く買い取りバッグに「買い替え品」を詰めて送り返す、という手間はありますけれど、もう、先にお値引きしてもらえちゃってますからね。 
ちゃんと送らねば!という使命感?(借金感・笑?)で、すずひはいつも大急ぎで返送します。





ペタンコのビルケンサンダルが妙にしっくりと似合います。 玄関ばきから、呼び戻す(祝)






最後の1着だった 「Merlette 」の ワンピース。

気になる価格は わたしには なかなかの奮発価格で 59000円 (税込63720円)。

9月に手放す予定だったワンピースを 同時に手放し「買い替えた」ことで、
税込価格からの10900円 OFF で、購入することができました。嬉しいお値引き、でした。


買い足すのではなく、買い替える。


ワードローブを増やすことなく循環させる暮らしって、こういうことなんですね ( ´▽`)






サイトからお借りした可愛いモデルさん 及び 「寧々ちゃん」で、どうか 着画をご想像ください。





さあ、ここで無事 ご報告することができたから・・・ よーし、いっぱい着るぞーっ!!! 
            
  
 (新しい服を買っても)      

 (ここで読者さまにご報告するまでは着れない!みたいな気持ちが わたしにはあります。)

       (叛逆しているような気持ちになるのです ←誰もそこまで思わない?・笑)

                            (根がくそ真面目なので・笑)




                      
                                     おわり





今日は、新しいワンピースのお話を聞いてくださってありがとう。

↓ 懐かしのコーディネートに、ポチッとありがとう。本当にたくさん着ました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

深く考えず 9月末までには服の買い替えを終えたいなー、と漠然と思っておりましたが、
増税前に完了できたなら これまた win-win なことでありますね!
ペース、少し上げてゆこう ( ´▽`)!













最終更新日  2019.07.21 16:48:59

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.