24194511 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

















































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.09.17
XML
カテゴリ:捨て部
おはようございます。 捨て部 です。










さて。 突然ですが。



ブログ書くとね、いいよ。


なんかもうね、ほんとうに、いいよ。



こうして、こんな風に、ふと、突然に気づくことができるんですから。



このお皿。 長方形のお皿。 3兄弟。 今日、手放します。








これを買ったのは・・・  お子が、確か、まだ小学校の2年生頃でした。

てことは、ですよ。 このお皿、12年くらい使った、ってことになりますね。

1枚800円くらいだったと記憶しています。 
ナゴヤドームのところのイオンに入っていた「コムサイズム」で買ったのです。


12年、割れることなく本当におつかれさまだったね。 
まさに「十二分に使った」と言えましょう。








昨日、食器のことの日記を書いて。


そうするとね・・・ なんとなく、自然と「食器のことを考える1日」みたいになるのです。
食器棚を覗いてみたり、収納の位置を見直してみたり。

で、全部出してみて、棚の中を拭き掃除したりしていると・・・
せっかく全部出したのだから(といっても せいぜい37〜38アイテムですが)
必要な順、好きな順から戻してみようかな? という「食器版・妄想ショッピング」に発展し、



これが、残された。





みんなはとっくに食器棚に戻っていったようだが、なぜ俺らだけ 残されて撮られてるの?(震)




そういうことです。 そういう日が、来た。 それだけ、なのです。

なんども声をかけたくなる。「12年、割れることなく 本当におつかれさまだったね」と。 

会心の、万感の捨て、です。 (よくみると、とてもくたびれていました)

わたしに「12年」という長い長い時間が流れたのと 同じように。 

この3枚のお皿にも・・・ 「12年間の月日」が こうして刻まれていたのですね。



 ************************************




このブログに何かを盛り付けて掲載したことも、思えば、このお皿は、ほぼ、なかった。
愛着の大きい、小さいって、無意識だけれど、そういうところに出ちゃう。


これって、生活系ブロガーさんなら、きっとおわかりいただける感覚。


ブログ登場回数 =  愛着の深さ (笑)









だから。



ブログ書くと、すごくいいよ。  こんな風に、気づくことができるのです。

多くのSNSは「買ったもの」や「行ったとこ」「食べたもの」の記録ばかりに陥りやすいことが どうしても多いと思うのだけれど。

ミニマリストさんの場合は・・・ 「捨てたもの」の記録が、すごい。 尊い。 


不要なものには日々相当きびしく目を光らせていても、
それでも なんだか気づきにくい「使わなくなったもの」ってあるでしょう?
「まったく」ではなく「ほかのものと比べて」「あまり」使わなくなった・・・そういう食器。


ためらうことなく、「全出し」する。  


そして、主婦であることよりも・・・ 「ブロガー」として、向き合う。 (←ここだ!)


主婦目線だと捨てられないものでも、
ブロガー目線になった途端、「ブロガー判断」で捨てられることって、実はすごくあるの。


そんな時ってね、自分のことなのに、他人ごとみたいに感じて、なんか面白いのです。
自分で自分に「お!マジでそれ捨てるの!? ブロガー魂だねー。」みたいな、ね(笑)


  *********************************


ただただ漫然と暮らしていれば、
これ以上お皿を減らせる、ということには、なかなか気づけないものなのです。
ここまで真剣にいちいち向き合う機会を、そもそも持とうとも思わないですから。

誰に命令されるわけでもないのに、こうして「捨て」が 続くのは。 生まれるのは。

昨日の日記を書いたから。 

昨日の日記をふと読み返すことで、今日、思いがけず、こうして「4捨」が生まれるのです。


「捨てが生まれる」って、おかしな言葉ですけれど、ね。(余白が生まれる、ってことかな?)










明るいところで全出しをしたおかげで。 
れんげのうちの1本が、ちょっとだけ欠けていたことが、同時に発覚。

これ手放せば、れんげは2本になっちゃうけれど、買い足さないで、ひとまずやってみよう。
3人揃ってれんげ使ったことなんて・・・もう ここ何年もないわ、と 改めて気づく。
この1本の捨てから始まって、最終的には「0本」にできる日もやってくるのかもしれないな。


ああ、面白い。  終わりの始まり。


こういうことが、面白くてたまらないの。 ほんとに。


だから!


ブログ書くと、いいですよ。  ほんとうに、いいです。  いいことばかり、です。


こうして報告できる「自分にとっての大好きな場所」があることってね・・・

想像する以上に嬉しくて、楽しくて、とても とても とても幸せなことですから。

今日4捨もできちゃったのは、 このブログがあってくれるおかげ。


ほんとうに嬉しい。  ありがとう。


白黒がらーん の食器棚に、ますますがらーん の「余裕」と「余白」が 生まれたよ ( ´▽`)ノ





                                     おわり









マグカップ類も、ちょっとずつ、実は減ってきているのです。
こんどちゃんと全部を並べて・・・最新版の「集合写真」を撮ろうかな ( ´▽`)ノ カメラ

↓ ポチッと来たよと知らせてくださること、いつも、ありがとうきらきら 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

厳しい暑さは今日まで、という噂は本当なのかな?  本当だったら嬉しいな (;_;)













最終更新日  2019.09.17 15:02:49

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.