24928916 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村














































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.10.14
XML
「ユニクロ」のダウンが 欲しくなっているのです。 

これは、一瞬だけの気持ち、気の迷いなのかも知れませんが、正直に言います。

ユニクロに、「ハイブリットダウンパーカ」という商品があって、
今だけ、どうやら期間限定価格になっているのです。

防災用品の重要性について、よりいっそう真剣な気持ちで見直しておりますと、
「防寒用品」が、圧倒的に足りていない気がしてまいりました。

夏の見直しの時には、これは感じなかったことです。


いま。 これが「要る」ような気が、粛々と、している。



家族で。 わたしだけ。 ダウンのアウターを持っていない。








災害は、季節関係なく起こる。


寒い寒い避難所での時間を過ごすことも、この先、誰にも予測できることなく、起こりうる。



寒い寒いとわがまま言って、その時周りに迷惑をかけてしまうのは できれば避けたい。

そんなことまで想定して準備してたらキリがないのかも知れないけれど・・・

急に、ひんやりと涼しい、というか、「寒い」のです。


木が抜かれちゃったのか、と思っていた金木犀も、今朝、ようやく香ってまいりました。






避難できる格好ではない。 これは「楽しいお出かけ」の格好だ。 防寒に特化していない。




テレビを見ておりましても、避難生活を余儀なくされておられる方々は、
昨日までは とても蒸し暑そうに うちわで扇いだりされていたのだけれど、
今朝なんかは、一転してもう寒いのではないか、と。

地域によっては、暖房がいるくらいなのではないか、と、とても心配になるのです。



自分でできることは、なるだけ自分で用意しておきたい。  真剣に、そう思う。



洗えるダウン。   お値打ちな価格。


防災用品としての衣類。   必要なのか、心配しすぎなのか。


ふだんは必要ないのに、全く着る用事がないのに、
DUVETICA とか TATRAS とか、それこそ MONCLER とか持つ必要は 感じない。
もっともっとカジュアルで、ざぶざぶと洗える実用的なものの方が良い。

「ワークマン」とかに行ってみると良いのでしょうか。
色々とすごいと噂に聞く・・・「For the Customers. 働く人に、便利さを」
やる気わくわく、ワークマン。


キャンパーの方ですと、家族分の「寝袋」みたいなものをお持ちだったりするのかも知れません。
寒い避難所で、とても役に立ちそうです。 素晴らしいです。


気軽な価格の衣類が手元にあると、そればっかり着てしまうところがわたしにはあります。
服がたくさんあっても、少なくても、わたしはそうなのです。
だから お値打ちなダウンを「衣類」として買ってしまうと、きっと、必ずそうなってしまう。


防災用品として、買う。



それならどうだろう。



今だけ、一時的に 頭が かーっとなっているだけ、なのかな。

ちゃんと備えておかなければ! という これは真っ当な気づき、なのかな。


見極めなければ。





昨日のこのファーファ。 おーっ!じゃなくって、これ、「しゅわっち!」なのかもしれない。





すごく寒い日に わたしだけ薄っぺらいコートで余裕かまして出かけてしまって、
家族にすごく迷惑をかけたことが、ずっと昔、あるのです。

わたしはライナーのないトレンチコートを着ていて、行きの日中は平気だったんですけれど、
日が沈んだあとの帰り道・・・ 寒くて寒くて 一人だけ凍えてしまって。

タクシーを待つ間、震えすぎて吐き気がして。 
しまいには、強烈な眠気に襲われ(凍死の兆候?)、立っていられなくなって。(足手まとい)









   

寒さが堪える年齢となりました。  
「暑さ」「寒さ」に対し、本当に我慢や忍耐のきかない年齢となりました。


期間限定価格の間・・・ じっくり考えようと思います。



「屋外での長時間の活動」は もう、いつもの生活の中では ない。


だから、「防寒特化アウター」は すべて、手放した。


けれど、災害時はどうだ?  非常事態には、どうだ? このまま無視していて良いのかな?


今、そんな気持ちになっています。






                                    おわり









冷たいものよりも。 温かい飲み物を、自然と欲する季節になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

お読みくださって、ありがとうございます。
お会いしたことのない読者さまが、そしてブロガーのお仲間の皆さまが、
いま、ここを読んでくださっている あなたさまが、
いつもどおりの暮らしが可能な状況に どうか どうか いてくださると良いのですが・・・



「令和元年台風19号被害支援募金」の受け付けが、昨日(10月13日)から始まっています。
「楽天クラッチ募金」は、こちらです。被災された方々に届いて欲しいです。 →







↓ 今シーズンは、かかとケアソックスも「よりあたたかいもの」を 準備しました。


今年はルームシューズを持たなくても大丈夫かな?と思う程、温かなソックスでした ( ´▽`)










最終更新日  2019.10.16 14:43:52

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.