25363961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

















































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.11.20
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
とても叶えたいことがあったのですが、叶いませんでした。
今度こそ叶いそうで、嬉しくて嬉しくて胸が膨らんでいたのですが、叶いませんでした。








叶えたいことがあるときって、
絶対に叶ってほしい気持ちに心が占領されてしまって、周りが見えなくなりますね。

「 叶う =  幸せ 」「 叶わない = 不幸 」  って、ね。

叶わないほうが良いことは、叶わないほうが良いのです(あれ?)
えっと、「人事を尽くして天命を待つ」と申しましょうか・・・
自分に起こるほとんどのことは「天命」なのであって、自分でなど、決められないのです。


 **************************************



叶わなかったこと。

これと全く同じことを わたしは 過去に3回もしていることに気づきました。


1回目は26年前です。(恐ろしい記憶力だな・笑)
2回目は4年前。(ぐっと最近だな・笑)
3回目は「昨日」です。(引くほど最近だぞ、おい!!・笑)


失敗から学ばないから、同じことが起こる。

けれども。


わたしは覚えてる。


26年前の1回目も、4年前の2回目も、相手を責めた。

「せっかくわたしがあなたのために!!」と思ったからだ。
思い通りにならなかったことに対し、むかっ腹が立ったのだ。

頼まれてもいないのに、こういうことを相手が喜ぶと、
喜んでくれるに違いない、と 長年、なぜか わたしは思い込み続けているのです。


というか、正確には。 つい「昨日」まで、そう思っていた。


学ばないまま、昨日、26年前と、だから 同じことをした。



 **************************************



そんなふうだから、昨日も、叶わなかったのです。




けれども。



昨日のわたしが、過去2回と比べ、初めて違ったのは「お相手を責めなかった」ということ。

そっか、そうだよね、仕方ないね、勝手に盛り上がってしまってごめんね、と 謝った。

それでも悲しくて つい余計なことを ひとつ、ふたつ 言ってしまったと思う。


それでも、初めて。


これは、今回 初めて。  本当に初めて。 相手の立場になって 考えることができた


 *****************************************



これは、驚くべき変化だ。 26年間できなかったことが、

というか、生まれてこのかた48年間できなかったことが、昨日、初めてできたのだから。


お相手の立場になって、話を聴いたら。 耳を傾けたら。

意にそぐわないことなのに、
わたしのために、なんとか叶えようとしてくれていた 相手の気持ちを、知った。

受け入れられないという気持ちがあるのに、わたしの願いを叶えようと。


26年前と、4年前は、わたしは「ひどい意地悪」「冷たい仕打ち」を受けたと思ったのです。
わたしのことを大切に思っていないから叶えてくれないのだ、と。


昨日は違った。  相手の「優しい気持ち」を、知った。  


そういう気持ちを知ろうともしなかった自分を。 自分で自分が、恥ずかしくて泣けてきた。



 *************************************


人は、叶わないことがあると。

「自分の思い通りにならないこと」があると、なかなかそれを静観することができません。
どうして叶わないのだ!? こんなに頑張っていても叶わないのか!? と。

仕事でも、勉強でも、就職でも、受験でも、病気でも、結婚でも、楽しみな計画でも、
お金にまつわることなどでも・・・簡単に絶望したり、不安になったり、悲しくなる。

叶わなかったことに 注目しすぎてしまう。

けれども。 自分なりに向き合って。 しばらく時間が経つと。


その後に、もっと、「うんと良い出来事」に遭遇したりします。


あの時にあれが叶ってしまわなくてよかった、と気づかされるような、何か。


不安でも、悲しくても、絶望の中でも、少しだけ、静観してみる勇気。  


時を待つ、勇気。






時を待たないと、洋梨だって大失敗するのです。 早く剥き過ぎちゃった(;_;)!! と。





2度あることは、3度あって。

その3度目の勉強会が もしも昨日だったなら。 もう、これで終わりにできたらいい。

この課題と、お別れできたら、卒業できたらいい。

もうこんなこと、決して、しない。


 ************************************



赤い色を見せると、そればかりを見て追いかける闘牛のように。

叶えたいことや、実現させたいこと、
逆に「叶わなかったこと」ばかりに注目し過ぎてしまうと、状況を見誤りがちになりますね。
つい感情的になってしまったり、時に 冷静さを欠いてしまったり。


だから、何かが「叶わなかった」時には。 
思いどおりに、願ったとおりにならなかった時には。


ちょっと深呼吸をして、「そのほうが良かったのだ」という可能性を、信じてみる。


わたしが叶わなかったおかげで叶ったかもしれない見知らぬ誰かを、心の中で 祝福してみる。


こういう時間を挟むことによって・・・穏やかな心を、徐々に取り戻す。  


すなわち「立ち直る」。






金曜日だけの限定メニュー。 オニオンリングとチリソース、2種類のチーズ!
モスの「スパイシーごちそうチリバーガー・2種のチーズ」知ってる?
時を待たないと。「金曜日」を待たないと、決して食べられないのです ( ´▽`) ♪


  *************************************



すずひは、旅に出たかったのです。



なんだ、そんなことか、と・・・ 言われてしまうかな。



ずっとずっと行ってみたかったところ。



いつか、またきっと、行けるよね。






                                   おわり






今日は、いつもの時間に書くことができませんでした。どうしても、元気がでなかったのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

こんな時間の更新を、お読みくださって、読者さま、ありがとう。














最終更新日  2019.11.21 09:38:56

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.