26402626 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村






















































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.12.07
XML
カテゴリ:靴は 4足→5足
日に日に寒さが身に沁みる12月。


今日は、「真夏」のわたしの話、をします。


夏の終わりのわたしに告ぐ。 そのサンダル、買って 大丈夫だよ。  大丈夫。














夏の終わり頃に「サンダル」を買いました。  買っていました。

こういうサンダルは初めてだけれど、どうだろう。

歩きやすいかな。 わたし履くかな。 
いっ時の「履いてみたい!」の感情だったりしないかな。 それだったら嫌だな (;_;)

そんな思いをよそに。
残暑の日々、わたしが何処へ行くにもほとんど毎回のように好んで履いたのは、
この靴でした。 このサンダルでした。




先代のサンダルを手放して。


靴は4足で暮らしていました。


パンプスやスニーカーを履く気も起こらないほどの今年は厳しい残暑でしたから、
もう、その頃は「玄関ビルケン」ばかり履いていました。


今度の春夏までに、軽いサンダル探そう。 それまでは、このビルケンだ。


今度買うなら とにかく軽いもの。 そして先代よりも もう少しヒールの低いもの。

けれど パンプスタイプのぺたんこは苦手。 スカートとのバランスが取りにくい。 

夏のサンダルって、条件絞って探そうとすると、ぺたんこか、6センチ以上のヒールが多く、
もう少し低いと、チャンキーだったりの「ゴツい感じのヒール」になってしまう。


違う。 違う。 違う。  


そう簡単には見つからないか。 もう いいや。 
残暑はこのビルケン履いてやり過ごして、また来シーズンだ!



4センチ以下のヒールのアンクルストラップのサンダルが、もしもあったら試してみたい。
次のシーズンまでに、見つかるといいけれど。

いますぐ!!と目の色変えて探すことはせず、
いつもの定番パンプスの在庫を、いつものお店で確認していたある日・・・

「3.5センチヒール」の アンクルストラップサンダルを 見つけました。










まあ、軽い。 何にも履いてないみたいに軽い。

そりゃあそうなのです。 この単純構造です。 

靴底以外は、ほぼ「ひも」の状態なんだもの。 

ほとんど「靴底」しか存在してないようなサンダル、なのだもの(笑)



ひょい、と買ってみました。

めずらしい買い方をしました。

このブログを始めてから買ったものの中で、一番「ひょい」っと買った気がします。


「熟考」「無駄なものは買わない」「失敗はしたくない!」


考えて、考えて、決して失敗しないお買い物にこだわるのが、わたし。
そうでなければわたしではない、という 自意識。

残暑で、暑すぎて、あの時は、あたまがぼーっとしていたのかもしれません。


いいえ、ちがう。 本当は、そうじゃない。 


なんだろう、なんて お話したらいいんだろう。


あの時。


「自分の本」に載っていない靴を どうか、一足だけでいいから・・・ と思った。



お守りみたいに、このサンダルを、買った。











馬鹿みたいな わたしの自意識を、どうぞ笑ってください。


けれど、「逃げ場」が 欲しくなっていたのです。 


「すずひ」という人の持ち物を、何から何まで本に載せてしまって、
もちろんここでも 喜んでご紹介させていただいているんですけれど、

ブログと書籍は、やっぱり わたしの中では やはり全くの「別物」で、

なんて言ったらいいのかな。 ブログが「私」なら、書籍は「公」。 


「書籍」は、おおやけ、だったのです。  わたしの想像を超えて。



わたしの持ち物が、わたしの手を離れて、おおやけになってしまった。


わたしは ただの一般人ゆえ、これがとてもしんどくなってしまった時期があるのです。


誰も知らない靴を履いて出かけると・・・とても心が楽になっている自分に、気づきました。


「すずひさん」じゃない、そうじゃないわたしでいられるような気がして。


とてもナーバスになっていた時期でしたから、余計にそう感じてしまったのでしょう。




 *****************************************




昨日あたりから。 twitter界隈が 騒がしいのです。 

「しいたけ!」 「しいたけ.占い!」 「しいたけ.2020!」と。

もう、すずひ、動揺が止まりません! 


そっか、LINE で VOGUE の お友達? になっている人たちは、
6日に先行配信された「しいたけ占い2020年・上半期」を、もう、ご覧になれてるんだ!!


我のような LINEをしない(少数派)一般の民は、いつから読めるの (;_;)!?!?


おろおろ動揺して徘徊しておりますと、すでにご覧になった「水瓶座」のお仲間が。
なんかね、みんな おんおん泣いているんですよ。 占い読んで、泣いている。

1ブロック目から、じんと泣けてしまうんですって。

2019年の水瓶座の頑張りを とても優しい言葉でねぎらってくれているらしいの。

「2019年は水瓶座には、とても試練の1年だったのに、本当によく頑張りましたね。」と。
傷つくことが沢山あったでしょう。けれどあなたは傷つきながらも「負けるもんか」と思った。

よくここまで来ましたね、と。  (それは泣きますわ) 

でもね。 もう大丈夫だよ。 2020年 上半期の水瓶座は・・・・


      2020年上半期の水瓶座は「過激なオタクにもどる」!

        生まれ変わったわたしに 怖いものはない。


ああ、しいたけ.さん、ありがとう。  


しいたけ.さん、2019年のわたしのこと どっかから見てたんか!


なんかもう、このひとことだけで、2020年いける気がする。 もう大丈夫な気がする。


どの星座さんも・・・ みんな それぞれ、泣いておられましたよ。  (;_;)おーん



  ***************************************



「おおやけ」になってしまったものを身につけることが いっ時、怖くなってしまった。


なにその自意識 wwww 。  自分から公開しておいてwwwww。


嘲笑われるだろう。 せせら笑われるだろう。

バカだと叩かれる要素たっぷりなことを書いていることは わかっています。


でもね、この気持ちは 自分の「本」を出版してみれば、わかる。 


臆するほど大きな出版社さんから「本」を出させていただく経験をすれば、きっとわかります。



本に載せていないものを1個でもいいから持つことで、自分の内面を守りたくなる気持ち。


わたしは、どこまでも気の小さい ふつうの人間、どこまでもふつうのおばはん、なのです。



  ************************************



2019年で、あなたの「恩返し」の課題は終わった。
2019年でやってきた苦労は、2020年の上半期で ちゃんと生きてゆく。

2020年を生きるために あなたは「影」のほうからちゃんとつくっていった。



そうか、今度は、だから「光」なんだね。 先に「影」のほうを わたしは頑張ったんだ。

ああ、2020年は、だから「光」の番。  嬉しい言葉を・・・ありがとう。



もう、怖いものなんて、ないよ。    。・゜・(ノД`)・゜・。 おーーーん



  ***************************************



心を保つ役目が。 わたしの心を守ってくれる「お守り」のお役目が済んだなら。

もう、ここでは何もお話しせず、触れることなく、
秋になったら このサンダルは そっと手放してしまおう。

そう思っていたのです。

けれど、できませんでした。  とても大好きになってしまったから。

ふっと買ってしまったようで・・・ 本当に良い出会いを してしまったようなのです。
 

夏の終わりのわたしに告ぐ。 そのサンダル、買って大丈夫だよ。 



あなたを、支えてくれるよ。 この出会いは、こんな風だったけれど、「本物」だったから。












ソックスやタイツと合わせても とても可愛いのです。


真冬にもちゃんと嬉しく履けることにも 気づきました。


「2019年・下半期水瓶座」のわたしを「影」から、そっと支えてくれた、サンダル。 


次のシーズンは。   あなたを「光」の中で、履こう。


この冬も、そして2020年も  こんなわたしを・・ どうぞ、どうぞ、よろしくね。








                                   おわり







2020年も。 こんなわたしのブログを・・・ どうぞ、よろしくね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

大好きだった先代サンダルのバナー。 まだ大切に画像を残しています。

今日は、こんなお話聞いてくださって、ありがとう。 

読者さま。 いつも支えてくださって、本当にありがとう。
















最終更新日  2019.12.07 12:29:06

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.