27942192 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村




























































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.01.25
XML
カテゴリ:靴は 5足→4足
嫌いな人からひどいことを言われるのは凹むけれど、
嫌いな人から好かれる方が面倒くさいので、
事態としては、良好。     by 精神科医 Tomy 先生
 




事態としては、良好。


ほんと、そうね (*゚▽゚*)


「気にするな!」とか「スルーせよ!」とか、
「嫉妬されたと思え!」( ← これはちょっとそうとは言えない場合も多いと思う)とか、
「そういう時の対処法」や「考え方」は、他にいくらでもあるのだけれど・・・

そのことだけを書いて1冊になっているような本もあったりするんだけれど、

Tomy 先生のこのわずか3行のお言葉が・・・ すずひには、いちばん響いたわ。

そのまま状態を受け入れる方が、出来事って、そして心って、自然なんです。

このままでは嫌だ!とか 
この状況を、ひいては相手をどうにかしたい!などと戦闘力上げるのも徒労ですし、
それこそ「嫉妬されたと思いましょうね!」っていうのは、
実はすずひにとっては いちばん腑に落ちない、苦手で、そして難しい対処法でした。

そうか!と、心からそう思えたならいいですけれど、そんな人、いるんかな。
そんな風には、ふつう、思えないよ。 
自信をなくして傷ついているときに、そんな強い考え方。 
自分をすごい優れたものみたいに思え!という考え方。

そんな風に思おうとするだけで・・・余計に心が疲弊しちゃう。
何度も自分にそう言い聞かせれば、結果としてそのことばかりを考えるという苦痛も伴う。


そういう時は、だから、ただただ「嫌われた」と そのままに、感じる。



ああ、そうなんだ、と。  ただ、そのまま、そう思う。


けれど、よく考えたなら事態としてはたいそう「良好」なのだ、と見方だけを変える。


自分の「心の持ち方一つ」で解決できる対処法。 


弁護士さんは犯人を突き止めるプロですね。 ほんと、すごい。
ネットで完全に「匿名」であろうとすることなど不可能であることなんて、
まともな大人なら誰だって知っていることですし、
ですから、弁護士さんにお任せしておけば全ては明らかになるんですけれど・・・

自分の心そのものを救うのは、最後は自分にしかできないです。

Tomy 先生は、だからこの対処法で OKよ!と。 事態は良好よ! そして忘れちゃいなさい!

あなたの大切な人との時間を大切になさい! と。


ほんと、その通りでしたね ( ´▽`)


世の中には、知らない方がいいことも、たくさんある。


すずひなんかは もうBBAですから、薹(とう)も立ってるし、図太くもなってるし、
そうこうしているうちに そのうち天に召されちゃいますからいいんですけれど、
お若い方たちにとっては、長い人生の中における「ネットの誹謗中傷」って、
本当にツラく、しんどいことだろうな。 そういう経験すると、人間を怖くなるだろうな。

生まれた時からインターネットがあって、Twitterがあって、LINE があって・・・

そんなの自由なのか、不自由なのか、
楽しい世界が広がったのか、安全な世界が狭まったのか、もう、わかりゃしない。


自分の良心の声にしたがって生きる。 


自分の心に恥ずかしくないように生きる。それが全て、ですね。 自分の心の中の「神さま」。



そんなこんなで、今日は「靴のお手入れ」のお話。










「靴のお手入れ」には なんだか色々と道具やクリームや、そして時間が必要で、
靴用のクリームには ちょっと独特な匂いもあって、
黒い靴をお手入れした後などには手が黒く汚れて、爪の中も黒ーくなって・・・

大変だ、というイメージが拭えない「靴のお手入れ」ですが、
今は、わたしの靴のお手入れは、このブラシ1本だけで、簡単。











サンダルの、いちばん悲しい汚れって 「5本指の跡」だったりしませんか?
履いている時は見えなくても、どこかで急に脱がなきゃならなくなった時、焦る。
お友達のお宅にお邪魔して、お座敷のあるお店で、揃えた自分のサンダルが・・・ 汚い。


自分のサンダルが、汚い  (;_;)


もう、どうにもできないですね、その時に気づいても。
急に用事思い出して帰る、しか、策は残されない。










秋冬はタイツやソックス履いていますから、足跡も夏ほどは発生しにくいですが、
履いた後、脱いだらすぐ、ブラシをかける。

ただそれだけで そのひと手間で ・・・ キレイって、長く保てます。



******************************************



素材感を統一させよう!と思って選んだわけではないのですが、
気づくと、わたしの靴は パンプスも、サンダルも、同じような起毛がかった素材で。








そのおかげで、お手入れは、ますます楽ちんです。
いずれかを履いた日、そのついでに、3足とも玄関でサササッとブラシをかける習慣。

これ、もしもいろんな素材だったなら・・・ わたし 続かないわ。



【 今日のおボツ画像 】






さて。


ここで、今日の「おボツ画像」。

どうおボツなのか、読者のみなさまとご一緒に、検証しましょう。


手入れの行き届いた靴は、タイツの手入れにもキビしい、という事例です(笑)

これね、タイツそのものを室内でみると、そんなダメではなかったのです。
ところが 屋外で、自然光の下で写真を撮りますと、とても毛玉っぽく見える。

色も「チャコール」なのだから、こういう色なんですけれど、
黒い靴と合わせたために、ものすごく「褪せて」見える。

黒タイツの色がはげちゃったみたいに見えますね ( ´▽`;)

ああ、このまま出かけることはできないな、と おかげさまで、自分で 気づくのです。



ブログ用にお写真を撮られる方って、
きっと掲載した画像の5倍や10倍は「おボツ画像」があるのではないでしょうか。
どんな写真も、靴でも、部屋でも、芋(笑)でも、
わたしは1つの画像、対象につき およそ7〜8枚は画像をとります。

掲載できる1枚を選んだら、他を削除、という作業を繰り返すのですが、それも楽しい。

ブログの写真撮るの、楽しくて、大好きなんです。



 ****************************************



黒電話からコードがなくなって「コードレス電話」になったくらいで、
便利さなんて、ちょうどよかったと思う。
 
電話しながら家の中を移動できるなんて・・・中学生の頃、想像するだけで夢みたいだった。
実家では、階段の横に電話がありましたから、
受話器のぐるぐるコードを目一杯まで伸ばし、階段の下から3段目にちょこんと座って、話す。


夏は暑く、冬は凍死しそうになりながら。


それも楽しかった。 


不便なんだけれど、「愛すべき、不便さ」。
思い出して、ちっとも嫌じゃない・・・ 懐かしい不便さ。

ポケベルもね、あれはあれでなかなか画期的なコミュニケーションツールでしたよ(笑)

着信音を作曲したりしてね。 


30代の方やお若い方にはわからない話をしてしまいました。 


くらためちゃんが (゜∀。) ポケベル?? と、今、こんな顔になってるかもしれない(笑)






                                    おわり







毎日うまれる「おボツちゃん画像」を・・・シリーズ化してみようかな!?

↓ いつもポチッとくださるバナーは、特に好きな厳選画像ばかりなのです ( ´▽`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

例えばこんなアイスクリームでも、何枚も撮るから、溶けるー!溶けるー!と泣きそう(笑)
でも、楽しい(笑々)

今日も最後までお読みくださって、ありがとう。 どうぞ良い週末をお過ごしくださいね りんご







* お買い物マラソンを待って予約しました ( ´▽`)ノ



* 夏に食べるアイスよりも、冬の、寒い日に食べるアイスの方が、実は好き!




* こんなセットがあれば、お手入れも楽しく、完璧ですね ( ´▽`)! 













最終更新日  2020.01.25 17:14:16



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.