32148878 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.03.05
XML
カテゴリ:ミニマリスト家族
細かいことや、本当のところはわかりませんよ。

SNSで、ご家族のことを発信されておられる方は、とてもたくさんおられますが、


はたから見て。 切り取られ、発信されたもの「だけ」からのご様子を拝見して。


A)とっても雰囲気の良い、いつも幸せそうなご家族 と、

B)なんだか殺伐としていて、ちょっとお幸せそうには見えないご家族 と、あります。



A)の、幸せそうに見えるご家族には、共通点があります。


「良いところ」を探している。


 家族が、お互いの「良いところ」に目を向けている。 ということ。








おとーさん曰く。 いつものパン屋さんに、「異変」があったのだそうです。 



 ****************************************


幸せ、ではなく 幸せそうに「見える」「見える」といちいち書いているのは、
本当のところなんて、誰にもわからないからです。



本人だって、わからない時がある。



わいわいニコニコと楽しいだけが幸せかといえば そうとは限らないし、

苦しい壁にぶち当たって、悩みながら、泣きながら一緒に乗り越えることも

その時は逃げ出したいくらいに辛くても、

何年かして振り返ったときには・・・

その奮闘は「忘れられない幸せな記憶」として心に刻まれていることもある。


そう思うと。


ものごとを、その瞬間だけ、で決めつけて「良い!」「悪い!」とジャッジするよりも、

良い方向から見たり、長い目で「良いところ」を探すような癖、というか
そういうライフスタイルを身に付けることは、

幸せに見えるコツ、であり、そのうち本当に幸せになれちゃうかもしれないコツであり、

その人の表情や、印象や、シワの刻まれかた、「美醜をも変えてしまう武器」であり、

自分の人生を。 

自分を自分の力で幸せに導いてゆくための秘訣、なんだろうな、と思うのです。








トングもトレーも撤収されていて、
お客さんが注文したパンを、その都度 奥から出してくる、というシステムになってた、と。




 ****************************************



わたしは。 幸せそうに見える人、なのだろうか。

このブログの読者さんの目には、わたしは、どんな風に映っているのだろうか。


時々登場する「おとーさん」は、では「幸せそうな旦那さん」に見えているのだろうか。

それとも「あんな奥さん(すずひのことね)じゃ、旦那さん、マジお気の毒だ!」とか、

そんな風に思われているのだろうか(笑)



 **************************************



人間ですから。  もともとは「他人」ですから。

夫婦なんて、良い時も、そうでない時も、あります。

実は、今日は。  わたしは おとーさんのことを 怒っている。


烈火のごとく、ではなく。 「冷めざめ」と、怒っている。



 ***************************************



詳しく書き残すことはいたしませんが、
いくつかの要因が重なり合って、わたしは たいそう怒っている。

そういう日って、誰にだって、誰にだって、誰にだって、あると思うのです。
逆の日だって、もちろんあるだろう。 おとーさんが、わたしに対して怒っている日。

お互いさまなんだろう。

ああ、優等生なこと言ってるな、と自分でも思う。

だって怒っているのにさ。



 ***************************************


昔はね、怒りに駆られて、怒りのドツボに延々ハマるような人間でした。
何日も不機嫌に過ごし、周りに当たり散らし、ものに当たり散らし、毒を撒き散らすような。

毒、というか「不機嫌ウイルス」を巻き散らかすような。

怒っていると。

その毒に 結局一番やられるのは自分自身で、自分へのダメージが、一番大きいです。

次々に嫌なことが起こるし、免疫力も下がるのか、口内炎3つ、とかできる。


怒っていることは、損しかないのです。


 *************************************



だから。 怒っている時こそ、「良いところ」を探す。 

人には「良いところ」と「そうでないところ」が必ずあって、自分だってもちろんそうで、
どちらを「見るか」は、いつも、この瞬間から、自分で選べる。












この美味しいパンを、わたしのために買ってきてくれたのは、紛れもなく おとーさんだ。



そして「新型コロナウイルス COVID-19(coronavirus disease 2019)」のことだって。 


悪いばかりではない面を探そうと思ったら、それもできるのかもしれない。


パンの販売システムが「奥から出してくる」に変わってしまったのも、
本当はその方がずっと衛生的で、もともとそうあるべきだった、のかもしれない。

日本のスーパーって、カット長芋とか カット蓮根とか、芽キャベツ5ケとか、
狂気に満ちたほどいちいちトレーに乗せてラップでぐるぐる巻きの過剰包装されているのに、

その一方で、量り売りのお惣菜や、天ぷら・揚げ物コーナーなんかは、
そのまま「丸出し」だったりします。

お客さんの善意を100% 信じる格好での これまでの陳列だったと思うのですが、
よくよく考えらたら、ちょっとあれこそ恐ろしい、というか
今回のようなことになれば・・・もはや「ありえない陳列」なのかもしれない。

ついこの間までは当たり前だったことが、一転して「ありえない!!」「不衛生!!」と。

ウイルス対策で そういうタイプの陳列がなくなることは、

早かれ遅かれ、その方が もしかしたら、長い目で見たら「良かった」のかもしれないです。



 ***************************************


中国では。 

今回のことで経済活動が大幅に制限され、
ずっと問題視され続けてきた深刻な大気汚染が、
今、初めて改善されているのだ、との報道を見ました。


空気が「きれい」になっているのだそうです。



 ***************************************



どんな出来事にも。


必ず、良いことと、悪いことが あります。   光と、影。


良いことだけの人生なんて、もしかしたら1週間で飽きるのかもしれないな。


良いことばかり起こっているように、幸せそうに「見える」人には、


その何倍もの、知ったらちょっと引くくらいの「水面下での努力」があったりします。


あってほしい。  あってくれると信じたい(笑)



あってくれなかったら やりきれん!!!




ちょっと取り乱している、そんな今日(笑)



本当は怒っていても。



今日1日、家族のために働いてきてくれたおとーさんに 

果たして わたしは笑顔で「おかえり」を言えるかな。


もしも言えたなら、それはわたしの「とても良いところ」だ。


こんな時だからこそ。 さあ、わたし。  そして人類


「良いところ」発露していこー!   


身近な人の「良いところ」、周りの人の「良いところ」、


家にこもった暮らしの「良いところ」・・・  小さなことからでも、見つけていこー。






                                   おわり








トイレロールが枯渇し、2日間「なし」で過ごしたという友達からのメールに勇気をもらった!

↓ すずひ、今日は笑顔で「おかえり」言うんだよ!のポチッと、ありがとう ヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


トイレロール、この辺りでは、すこしずつですが定期的な入荷があるようでありがたいです。
次は何が品切れになるのかわからないけれど、きっとなんとかなるような気がしてきました。

こんな夫婦喧嘩ブログ(笑)読んでくださって・・・ 今日は、ありがとう。














最終更新日  2020.03.05 22:17:50



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.