30642477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.03.08
XML
カテゴリ:靴は 5足→4足
今履いている 4.5cmヒールの黒いパンプスが寿命を迎えたなら。

こちらに履き替えよう、持ち替えようと思って、このパンプスを買いました。


今回のわたしの「靴を買っていない記録」は、
届くかなと思っていた300日には届かず、8ヶ月(約240日)と相成りました。











ひと月ほど前にグレーのパンプス手放して、
今、わたしの靴は「4足」です。









4足ライフで、靴は今、足りているのです。
ですからすぐにこれを下ろしてしまうことをせず (本当は今すぐに履きたいけど!)
靴4足ライフはそのままで、現行のパンプスをちゃんと履き切ってから、と思っています。

せっかく買ったものは、できればすぐに履きたいし、
いまのヒールが完全にアウトになったその時に買い替えるのが理想的だったのですが

なんか。 

10% OFF と、スーパーセールのクーポンと、
DEALのポイントバックですごいことになっていて、
これ、実店舗や他のサイトだったなら、ちょっとありえないレベルのお値引き具合のタイミングで購入することができたのです。

間もなくして「必ず」買い替えることになるのなら。
それならばいま買っておくことがベストだろう、と判断しました。

履くかどうかわからない、要るかどうか分からないものを早めに買うことは好みませんが、
いまのパンプスの「次」には、このパンプスを迷わず買う予定でいたのです。

わたしが注文してまもなくしてマイサイズが売り切れてしまったので、

なかなかの幸運だったのでは!と喜んでいます。







靴の箱って「プレゼント感」にあふれていますよね。自分で買ったものなのにー(笑)





室内で、さっそく履いてみました。

たった2cmのヒールであっても、
ぺたんこのフラットシューズにはない「きちんと感」が、ちゃんとある。

4.5cm ヒールと比べると、歩きやすさは段違い。 これは、走れるぞ!(走らないけど!)


49歳になったわたしの足にとても優しい靴。 そう感じました。



30代から40代のはじめ頃にかけては、
わたしは実は「つま先の丸いパンプス」しか履いたことがありませんでした。

先の尖ったパンプスは自分のイメージではない、と決めつけていたのです。


 そんなことなかったなあ。
 先の丸いパンプスの方が、よっぽど似合ってなかったなあ。       みつを






スニーカーは24cm。 こちらは24.5cm。
ハーフサイズ上げるのが、わたしの「ポインテッドトゥのパンプスの買い方」です。








つま先の尖ったパンプスばかりを履くようになって、しばらくが経ったころ、
たまたま読んでいた「靴」に関する事をお書きになられた、お洒落なお方のブログ。


ポインテッドのパンプスを履くのなら。
「先端の傷み」には、どうかどうか常にちゃんと気を配って欲しい!という内容のブログ。

尖ったパンプスを選んでおきながら先端が傷んでいるのを平気で履き続けてしまうことは、
それは、どんなにおしゃれをしていても、それだけで全てが台無しですよ、というような。

なかなか厳しい内容のお話だったことを記憶しています。

そうか。それは大切なことを知ることができた。 気をつけなければ! と思ったのです。









このつま先は、まだ大丈夫かな? それとも、もう「アウト」かな? ヽ(;▽;)ノ




ヒールのところは、いつも我ながらきれいに履けているのです。









わたしの判断では、このつま先、まだ「大丈夫」と思うんだけれど、どうなのかな。
自分の目では、どうしても自分の靴に対する「えこひいき」があるからなあ。


靴って、ある日突然 何らかの事態(チャリでこけたり)で、一瞬でダメになることもありますから、こんな風に「次の準備」があるのって、安心です。



まさに「備蓄」、という感じです。



 **************************************




備蓄については。 

この度の騒動で、色々と考えさせられています。
少ないもので暮らすミニマリストだけでなく、
そうでない方々であっても、みなさん、きっとそうなのではないかな、と想像します。

メーカーさんの倉庫に、どんなに潤沢な「在庫」があったって。 

流通が追いつかなければ。
店頭に入荷されず、目の前の棚が「すっからかん」なのであれば、
それは消費者にとっては「ない」のと同じ。

見たことも聞いたこともない(言い方)メーカーのトイレロールを、
わたしは、今日、ついに1パック、買いました。

並ぶことはなかったですが、開店ちょうどに間に合うよう、遅れないように家を出ました。

開店直後のドラッグストアでは、
みんな、すべてのお客さんの手に、もれなくその「トイレロール」がしっかりと握られていた。

いつもの銘柄は、はて、どこに消え失せてしまったのだろう。
在庫は「たっぷり」あるんでしょう?
どうしてこんな、見たことない1種類のロールしか流通してないんだろう。

わたしの好きな「おしりセレブ」はどこ行った!!!  と、

そんなわがまま、あの「がらーん」の棚を見たら、言えるはずもありません。


ああ、「潤沢な在庫」とは。  


 ***************************************



備蓄は。 多すぎても少なすぎても、それはきっとどちらも不自由で。

「しまった!買いすぎた!」「こんなに要らなかった!」 も、
「このままでは足りない!」そして「買えない!」「どこにも売ってない!」も、

なってみて、初めてわかることばかりですね。

ふだんの。 平素の。 「残り2ロールになったら買いに行こう」というのは。

それは流通が太く正常な時だからこそ叶う「ミニマル備蓄」なのであって、
こんな風にぱったり入荷しないとなってしまえば、我ら消費者は、もう「お手上げ」です。

倉庫の在庫の映像を見せられて「慌てるな!」「安心しろ!」と どんなに言われたって、


店頭には、ないのです。  明日の分が、ないのです。  


奪い合おうにも、分け合おうにも、「ない」のです。


いったいどう安心しろと? (;_;)



 **************************************



いまのパンプスが完全にダメになる時まで待っていたなら、
このパンプスも「もう売ってない」「買えない」ということになった可能性が高いです。

また再入荷があるかどうか、わからない。 

必ず使う予定のものが、然るべき時にちゃんと余裕を持って買えて、ホッとしている。 


いま、そんな気持ちです。


 **************************************



今回のトイレロール騒動で いちばん合理的であった賢者は。

あのデマが巻き起こる前に。 
店頭に在庫がまだ潤沢にあるうちに、いつもよりも少し多く買った人たち、なんじゃないかな。
その時点で多めに買った行為は「買い占め」ではなく、先見的で合理的な「備蓄」だ。

わたしは、今回「マスク」に関しては、実は、それがちゃんとできたのです。


トイレロールは・・・ できなかったんだなあ (;_;)      みつを



 ****************************************



前もって買いすぎて失敗ばかりしていた頃がありました。

コロコロコロコロと欲しいものや必要なものが変わってしまっていた頃でした。

前の年の冬のセールで「来年の冬に着るための服」とか買ってしまって、
けれど来年の冬になったらもう趣味が変わっているから1回も着られない。そんなありさま。


「好きなもの」「求める基準」「買い替える予定」が、自分の中で これだけ明確になった今。

このような備蓄買いをしても大丈夫なわたしに、ようやく、やっと、なれたのかもしれないです。












2cmのヒールって 実は人生で初めてなのです。

こんなに歩きやすい高さだったなんて、知らなかった。

コンフォートシューズっぽいイメージのものはよく見かけますが、
こんなシュッとした、シャープなイメージの「2cmヒール」も、あるんですね。


歩数の多くなりそうなお出かけは、いつもスニーカーの一択になりがちでしたけれど、


このパンプスなら、たくさん歩く日も、大丈夫そう!


こんなことなら これの次の分も2足3足と買っておけばよかった!ってなるかしら。


それをやってしまったら・・・ それはやっぱり「やりすぎ」なのでしょうね。  


トイレロールの買いすぎと同じですね。


そんな気持ちになるくらいのお気に入りになったなのら、それはとても最高なんですけど、ね!








                                      おわり









わたしの大好きな「おしりセレブ」と「ソフティ」は、一体どこに消えてしまったのだろ。

↓ みなさまの町のお店にもトイレロール、届きましたか? 届いていますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

どんなトイレロールであっても、今は買えただけでありがたいですね ヽ(;▽;)ノ
大切に抱きしめて家まで帰ってきました。 
すれ違う人がみな、トイレロールをちらっと見てたのは・・・気のせいではなかったと思う。

「コロナ鬱」なんて言葉も生まれるほど、先の見えないストレスがたまり始める頃なのに、
わたしの日記を読みにいらしてくださって、ありがとう。

みなさまが、みなさまのご家族が、大切な人が、どうかご無事であってくださいますように。











最終更新日  2020.03.08 15:37:51



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.