27913622 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村




























































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.03.26
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
わたし、今年、花粉症の症状が、まだ、なんと、出ません。

外出を控えているとはいえ、それでも毎年、この時期はひどいのです。
お洗濯物を取り込んだ直後や、寝具カバーを洗った日などの、
くしゃみと鼻水と、そのあとの鼻詰まり。 

目は真っ赤。鼻も真っ赤でヒリヒリ。 
それはもう慣れることのない苦しみで。


その症状が、今年は。 なんと、ほとんど、ない。 


30年ぶりに、ないの ヽ(;▽;)ノ   ナゼ!?


花粉症って、わたしの場合、気持ちがたるんでいるときのほうが症状がひどいのです。
大切な用事のある日は症状がパタリと治まることがあります。


この春、ちょっと「気を張りながら」暮らしているおかげだろうか。


だとしたら。 


「自粛ライフ」も、あながち悪いことばかりではない。 


ティッシュもマスクも、今は たいそう「貴重品」ですから・・・


わたしのティッシュ消費量が極めて少ないことの家庭内での功績は、もはや計り知れない。













さて。


「自粛飽き」という新しい言葉を Kotoさんのブログで知りました。

kotoさんがブログを更新してくださってることに気づくと、
わたしは嬉しくて「わあっ!!」って声が出てしまいます。

会えた!という気持ち。 ブログって、すごいですね。


言葉だけで、その人に会えるのですから。


「 kotoさんと会えた!」と、感じられるのですから ( ´▽`)






小さい苺が出てきましたね。ジャムにするにはもう一回り小さな苺を待ちたいところ。



 *****************************************




「自粛飽き」って・・・ 家にいることが退屈すぎて飽きた、ってことなのかな。


たかが2〜3週間家にいる事が
水も出るし、電気も灯る家にいる事が
そんなに嫌なの?     Kotoさんのブログより



ほんと、家にいることの、何が嫌なんだろう。
どうしても外出しないとならない、何らかのお仕事に従事せねばならない方々からしたら、
自分の意思ひとつで「外出を自粛」できるなんて、
もはや羨ましいほどのことではなかろうか、とさえ思うのだけれど。


平素なら苦にならない人であっても、
指示に従わされているような現状にストレスを感じたり、
自由を奪われているようで、反抗したくなるような感じなのかな。 反抗期?

春にいっぱいいっぱい遊びまくるつもりでいた若い子たちなんかは、
もう我慢ならぬ!!というような気持ちなのでしょうか。

身近に重症な患者さんやお亡くなりになられたような方がいらっしゃらなかったりすると
なかなかピンとこないものなのかもしれないけれど・・・




諸外国の現状を見よ。




日本は、様々な「自粛要請」こそあれど・・・ 



今はまだ、十分すぎるほどに、これでは甘すぎるほどに 「自由」だ。







大好きなお店を応援したいのに、なかなか行けなくて悲しいです。 大好きだよ、「SURIPU」。



 ****************************************



人と会うことって、直接会うことだけが「会う」の手段じゃないですね。


会うのが一番とは限らない。

好きな人でも、友達でも。 

会えなくたって大好きな人は、わたしにはいっぱいいる。


嬉しいことがあったり、悲しいことがあったり、
話を聞いてもらいたいときに、いつも心に思い浮かぶ人がいる。

そういう人がいてくれるだけで 心は安心できるし、

会わなかったら冷たくなるとか、そんな風なら、そんなのもともと友達なんかじゃない。


会えなくても、時々ふと思い出す。


またお話しできるさ。 また会えるさ。 


今度会える日には、どこに行こう。 どんなお話をしよう。


そう楽しみに想像するときの わたしの心は、


会っている時間と負けないくらい、ほんわかと、ふんわりと、温かい。



 ****************************************



「自粛飽き」や「自粛ストレス」の本当の原因って。

間違ってたらごめんなさい。

想像するに・・・「家の中の様子」にあるのかも。

ウイルスとか 自粛がどうこうとか 実は本当は 全然関係なくて・・・


自分の家が、実は あんまり 好きじゃない。


居心地のいい家、でないことが 本当の原因なのかも。


ふだんは出歩きまくっていて それに気づかないまま来られていた人が、

この度のことで ずーっと家に居させられたせいで、


たまたま今、「なんかこの家、散らかってる。居心地悪い」。 


その真実に ようやく気づいただけ、なのかも。


それを「つまらない」と脳内変換して、目を背けたくて、


「家ではないどこか」に出かけてゆきたくなっちゃうだけ、なのかも。












わたしの知る限り。


この度の自粛生活を心底おツラそうな、
つまらなそうなミニマリストブロガーさんって・・・ おそらく いない。


それは、多分、


みんな 自分の「家」を とても好きだから。




居心地よく、すっきり片付き、いつも整えられたご自分の家が、どこよりも「大好き」だから。


家の中に「幸せ」や「くつろぎ」がある。

「楽しさ」や「笑顔」、「美味しいもの」や「安心」もある。


つまりは 「家が1番! 我が家最高!!! 」 なのであれば・・・



この状況を押してまで、自粛要請に逆らってまで、

今、わざわざよそに行って楽しいことを求める理由など、

幸せを探しに出かける理由など、「どこにもない」のでありましょう。


「幸せ」は すでに ここにあるし、


「春」は。  来年も、再来年も、 また、やってくるのだから。







わたしにとっての「絶景」がこの家の中には沢山あります。
大好きな「少ない服」を眺めつつ 温かいほうじ茶をいただく幸せ。



 ***************************************




この家にいられて とても幸せだ。 


心から、そう思う。  


お水も使えて、明かりも灯って、好きなだけお風呂にも浸かれる。



ずっとここに こうして居たいと思う。



自粛生活に飽きるなんて。



家にいるのが「つまらない」なんて。



なんだか、それは とても「かわいそう」なこと。




そんな気持ちになりました。








                                    おわり





kotoさん、医療の現場におられる kotoさん・・・
ご主人さま、スタッフのみなさま、お嬢さま、みなさまご無事であってくださいますように・・・


 ↓ 今日もきたよ、のポチッと、ありがとう ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ポチッとしていただけることを、わたしは、そしてブロガーさんはみな、
おそらくポチッとしてくださった読者さんの想像をはるかに超えて、ものすごく喜んでいます。

こんなにたくさんの読者さんに今日も会えたんだ!と とっても嬉しくなるから、です。

いつも本当に、ありがとう りんご














最終更新日  2020.03.26 20:52:37



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.