29109614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村




































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.04.01
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
あした「封鎖」と言われても、慌てなくていいように。

暮らしの全てを、整える。




食器を洗う洗剤も、いつものお洗濯洗剤も、いつもよりも多めに備蓄しました。







「封鎖」という言葉の持つ インパクトに。



もちろん心は、きっと慌ててしまうと思うけれど、
パニック買いに走るような慌て方だけはしなくていいように。
そこで感染が広がってしまわないように。



野菜室(別名 パン室)も








いつもはすっからかんの 納戸の下段も。








外出回数を減らすこと。

3回行くところを1回で。 4回行くところを2回で済ますことができたなら。

感染リスクはもちろんですが、
自分自身が「人混み」の一員を担ってしまう回数も、同時に減らすことができます。






新鮮さがとっても長持ちする「フリルレタス」は野菜備蓄の強い味方! 


****************************************



米国8州のスーパーで
「エコバッグ」の使用が禁止となった、というWEB NEWSを読みました。

汚染されたエコバッグを介してレジの従業員が感染し、
次のお客さんに感染し、どんどん感染し、
という連鎖を避けるための措置、なのだそうです。

首都封鎖が起こっても、
不要不急の外出自粛要請を真面目に守りながらでも、

食料品を買い求めるためのスーパーだけは、
誰もが利用することになると思うのです。

そうなった時には、
最終的には、その最後の砦であるところの「スーパー」こそが、
感染拡大の拠点となってしまうことも、ありうるのかもしれません。


エコバッグに詰める前に、
「スーパーのかご」こそがもうアウトなようにわたしは感じていて、
いつも入り口のアルコール消毒を、
かごの持ち手にしっかり擦りこんでから入店するのですが(これは昔からです)

この間。

乾麺か何かの商品を手に持ってじっと見ていた年配の男性が、
その乾麺に向かって思いっ切りしぶきが飛ぶような「くしゃみ」をし、
買うのかな?と思って見ていたら、どうやら買うのをやめたらしく、

それを棚に戻して立ち去るところを、見ました。   


見てしまいました。


もう、そういうことがある限り、何をしてもだめだ、と思いました。


今わたしのカートに入っているお味噌も、バナナも、お豆腐も。
無事とは限らない。

もう、こうなってまいりますと、個人でできることには「限界」がありますね。

どこで何をしていても もはや「運だのみ」だな、とさえ思う。

かごの持ち手がどうこうという次元の問題ではありません(;_;)









気にしすぎても仕方ないですけれど、

本当に甘く見てはならなウイルスなんだよ、と。

今、自粛に飽きたり、疲れている場合じゃない。



ここからが、きっと本番なんだ。



もともとわたしには 自分の家庭を守ることくらいしかできないのだけれど。


みんながそれをすれば、町を、市を、県を。 ひいては国全体を。


一人一人が外出を控えることが、
日本という国全体に対する大きな貢献となる今。


冷蔵庫の大きさが ありがたい。

自家用車の存在が、ありがたい。

納戸の余裕が、ありがたい。

やたら外出したがらない家族の性格が ありがたい。



価値観は、一瞬で変わる。  
非常時には、変える必要がある。

こんな時にまでライフスタイルを貫くことにこだわるのだとすれば、それは、愚かだ。
                   (「おしりセレブ」は、もう、あきらめた。)


ミニマルライフに「車」はいるのかな。 
なんて考えたこともあった。


今は、いる。 家族にとって、一番安心な移動手段だ。


大勢の仲間で集まったり、
街でいつもウェイウェイしている人たちこそが「陽キャ」で
なんだか幸せなそうな人に見えていたけれど、

もともと自室で一人で静かに楽しめるような、いわゆる「陰キャ」の人こそ、

この事態においては、もはやクールだ。 

それが苦なくできる若者は、今、とてつもなく かっこいい。


大人だって、同じ。



 ****************************************



昨日は買い出しの日でしたから。


わたしは7日間、いいえもっとそれ以上、籠城できる自信がある。


封鎖なんて、起こらないのかもしれない。

でも、起こっても、闇雲には慌てない。


あした起こっても、大丈夫だ。  そういう準備をできるのは、今。


未来ある子どもを「買い出し」に・・・ 人混みに放り込むことは、今は避けたい。

きっと、どのご家庭でも、

その役割を担うのは、やはり「お母さん」なのだろうと思う。




だから。 だからこそ。





お母さん、がんばろうね。


日本中のお母さん。 一緒に笑顔でいようね。 無事でいてね。


うんとうんと気をつけて、みんな、みんな、元気でいようね。







                                    おわり








↓ 一緒に乗り越えようね!のポチッと。ありがとう。離れていても、心はいつも一緒!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ひとりひとり。 そしてみんな。 どうか 元気でいてほしい。

玄関入ったら、どこにも触らず、誰とも喋らず、
バンザイしたまま洗面所に向かい・・・ まずは手洗い&うがい! ですね ( ´▽`)ノ













最終更新日  2020.04.01 18:35:57



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.