29202791 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.04.02
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
日常、って 好きですか?

わたしは好きです。 それはもう偏執狂的なほどに。

家に中にいて、なんでもないようなことをできる時間を、愛しています。









40代も後半。 
50代目前というところまで参りますと。
いっぱいあった「対外的な趣味」みたいなものは淘汰されて、
「本当に好きなこと」しかやらなくなります。

否、やれなくなります。

わたしは結局、
どんな趣味よりも「家事」が好きだったのだ、と思い知ります。


好きなことしか続かなくなる。


人間関係の悩みも、早かれ遅かれ自然と淘汰されます。
「うまくゆく」も「なんか合わない」も、
「生活の違い」のひとことで合点がゆくようなところが大きくなります。

結局はそこが全てだった、と。 

なんとかうまくゆくように、と色々悩んだ末に・・・たどり着くのです。 
違うだけ。 どちらも悪くなかった。 
合わせるために自分を変える必要もない。 
相手を変えようなんてもってのほか。

みんな違う。 それはとても尊きこと。 と、明るく気づく。 

それが 49歳。

バカボンのパパの8つ上! (ひゃだ!知らなかったよっ・笑!!)







琺瑯缶を下ろし冷蔵庫の上を拭きます。冷蔵庫の上がピカピカなのって地味に誇らしいよ(笑)



 ***************************************



新型ウイルスは。

経済活動を制限させ、大気汚染を改善させた。
リビアの戦闘を、一時的に止めた。
こんなことをしている場合ではない!という休戦。
殺し合いをしながら、本当は誰も死にたくなんかないのだ、ということ。 

命の重さ。

「お花見の自粛」で軽減されたゴミの量は、
これまでは、どんなに頼んでも減らなかったのだろうけれど、
今年の春は。果たしてどのくらい少なくなるんだろう。


これまであったものの「真価」が。

今あるものの「真価」が。

コロナによって暴かれている。 そんな気がする。


本当に大切なもの。 かけがえのないもの。 


そして、そうではなかったもの。






今日はここの引き出しの中を整えました。どうしても黒胡椒が飛び散るんだよね(笑)


 *************************************



わたしの家から日常的に買い出しに行ける距離にある大型のスーパーは、
数えると、ざっと7〜8店舗くらいあります。

まんべんなく巡回するようなことはありません。
好きなお店。 
気に入っているスーパー「だけ」に行くわけです。


このような時ならなおさらです。


大げさでなく「命を賭して」買い出しに行くのに。
なんとなく不衛生だとか、
以前に買った果物やお野菜が傷んでいたことがある、だとか
接客態度にやや問題あり、であるとか

そんなスーパーへ、
わざわざ行こうとは思わないわけです。


「良いお店だけが残る」。


歯医者さんでも、花屋さんでも、パン屋さんでも、

そして飲食店でも。

本当に良い店なら。

コロナの後にも。 

ちゃんと生き残るのだろうと思う。 復活できるのだと思う。






お客さんが来ても。来なくても。一生懸命に作ってくれているんだなあ (;_;)


 **************************************



お店や企業が「淘汰」されてゆく。



全てが全て、新型ウイルスのせい「だけ」ではない、のだろうと思う。

どのみちそうなるはずの店だった、企業だった、ということも、大いにありうるのだろう。



いつかそうなることはもう決まっていて、
ずっと先だったことが。 
このウイルスによって、結果や結論が早まっているだけ、なのかもしれない。

アメリカの DEAN&DELUCA が、3月31日付で経営破綻したのだそうです。

日本のDEAN&DELUCA の経営は独立しているから大丈夫なのだと
くらためちゃんの日記で知り ホッとしました。

頑張ってほしいな。 日本のDEAN&DELUCA 。

そう。 この気持ち。 応援する気持ち。


頑張ってほしいお店に、今だからこそ、わたしは買い出しに出かける。

いつものように頻繁にはいけないけれど、

せっかく買うのなら。 大好きなそのお店を、目指す。 応援する。




 ***************************************



同じのれんのコンビニでも、カフェでも。

そういう「なんとなく好き」「なんか好きになれない」みたいな違いってありませんか?

同じコンビニが近所には何件もありますが、
絶対に行かない店舗、というのが、実はわたしにはあります。

お客さんから応援されていること。 

「応援され続ける」ということの、難しさ。







琺瑯缶の中には、キッチン関係の消耗品が。このついでに換気扇カバーも換えましょうね。


 **************************************




外出の自粛で。 

これまでは当たり前だと思っていた、必要だと思っていた、
もしくはちょと無理をしていたかもしれないお付き合いや、お稽古事や、集会や・・・

そういう「人間の活動」みたいなものも。

人々の暮らしの中から「淘汰」されてゆくのかもしれない。


自分にとって、本当に大切なものだけが、

どうしても手放せないものだけが、最後に残る。

それは実はとても「少なかった」と、気づく。



失ったものの「本当の偉大さ」にも、だから、気づく。 



 ***************************************



ひとつの住所に「布マスク2枚」は・・・ エイプリルフールのネタではなかった。

# ほんとごめん
# 笑ってしまった
# もはや面白かった
# そのあと泣きたくなった

布マスクが2枚、本当に届くのだろうか。

お隣さんは、まだ小さなお子さんが5人いらっしゃる。

パパママ合わせたら7人家族です。  マスク2枚、って・・・ (;_;)

せ、せめて家族人数分・・・ 。・゜・(ノД`)・゜・。




 ****************************************




楽しいはずのイベントやお出かけが全て淘汰されても。

わたしは「日常」が大好きだ。

どこにも出かけられなくても、この家の中にいることが ただ楽しい。

出かけなくて済むことに、
わたしは今、これまで感じたことのないような感謝の気持ちでいっぱいだ。

ただ「家が好き」という気持ちとは、何かが、大きく違う。

家にいられることの本当の有り難さを、心から知った。

家にいて、自粛に飽きた、とか疲れた、とか、

そんなことを思うなら、

休む暇も与えられないほどの状態でお仕事に従事されている方々に、顔向けできない。












家の中にいて「暇」なんて まったく感じない。

こんなにモノが少なくたって、することは、いくらだってある。


冷蔵庫の上を拭く。 窓を磨く。  床を拭く。  

キッチンのタイルを拭く。 食器棚の中を整える。 鍋の底を磨く。

ときどき、おやつを作る。









小さな家庭を守ることしかできないけれど。 


ならば、できることを精一杯やろう。


わたしの1日は、今日も あっという間に過ぎる。


1日、1日、命あることに 感謝して生きてゆく。



全ては、必ず、過ぎてゆく。







                                     おわり







この辺りは ずっと雨でした。 今日は、ようやく晴れましたよ ( ´▽`)ノ


 ↓ できることを精一杯やろうね! のポチッと、ありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

やまない雨はないのですね。 バスタオルが一気に乾いて、とってもうれしいです。














最終更新日  2020.04.02 18:33:49



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.