29199536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.04.07
XML
ミニマルな暮らしをしていると、

大切なものは少ない、ということに気づきます。

捨てて気づいて。 気づいて捨てて。

それを、毎日くりかえす。










今、世の中がこんなことになってしまって。
台風も、地震も。
紛争や戦争も。 不慮の事故も。 
みんなみんな とても恐ろしいのだけれど。 


このような「目に見えない脅威」というのは、

今までは。

SF小説や映画の中だけの世界、のような気がしていて。


「放射能」とか「集団食中毒」とか、
目に見えないものは恐ろしいのだけれど 今までは「地域限定」というような認識で。

日本のどこかには、「安全な場所」というのが 必ず残されていて。

そこに逃げることが、わたしたちには、可能だった。


もう、そうじゃないのですね。












大切なものは 少ない。

それは ふつうの暮らしの中で わたしが気づけたことだけれど。

大切なものは「すごく」少ない。

これは 非常時だからこそ、気づけたこと。


今しか気づけないことが、たくさんある。
今だから気づけることって、実はとてもたくさんあるのです。



 *************************************



「体温計」が売っていないのだそうです。

今、とても手に入りにくいのだそうです。

そんなことが起こるんですね。

「もともと一家に1本は必ず常備されているもの」という常識は

わたしの中だけでの常識だったのかもしれない。











わたしのブログを読んでくださる読者さまは。
今、どんなブログを求めておられるのでしょうか。

「明るいブログ」を 求めておられるのでしょうか。
それとも 不安な気持ちを共有できるような、そんなブログを求めておられるのでしょうか。


わたしは わたしの書けることしか書けなくて、


今はこんなの読みたくないよ!!ということを書いてしまっているのかもしれません。


どうか許してくださいね。


何度も読み直して、心を込めて書いています。

家の中にいて、誰にも会わずに、こうして「発信」できること。











日本中の、さまざまな都道府県にお住いの読者さまと、
もしかしたら 外国にお住いの読者さまとも、つながることができる。


いま それぞれの方々がおかれている状況は。 
それぞれに大きく大きく異なるから。

あなたさまのおかれている状況とズレたことをわたしが書いているときには、


どうか。 どうか許してください。


外出自粛の毎日の中で。
わたしのブログを読んでくださる時間が
ちょっとでも楽しみになってくださったら嬉しいなあ、と思うのに。


明るい気持ちになれるようなブログを書くことは いま、とてもむずかしくて。


でも、これが 人として自然なことだと、わたしは思っています。


「さて、今日は どんなことを書こうかな」と思うその前に、
いつも これだけのことが頭の中をぐるぐると駆け巡ります。


こんな時に「服がー」とか「靴がー」とか、バカじゃないの!? 
ということもあるのだと思います。


自分でも、そう思いながら書いています。


覚悟して、書いています。



だから、
こんな時であっても、読者さまが。
これまでと変わることなく読みにいらしてくださることが、
余計に、とても嬉しくて、


ああ、発信できてよかったなあ、って ものすごくホッとするのです。



ありがとう。







結局いちごジャムは作れないままでいるのです。そんなわくわくする気持ちが湧いてこなくて。




わたし、1月31日の日記に、こんなことを書いていました。(


外で働く皆さんは。
とくに接客するお仕事に従事されておられる方々は、
まさに今、どれほどの不安を抱えておられることでしょう。

時給と命を天秤にかけることなんて、ふだんそこまで考えることはないのかもしれないけれど、
今は、世の中全体がそういう雰囲気に陥っています。とても不安だと思います。

送り出す方も、見送る方も、やはり不安で。

それでも働いてくれている人の尊さを、こんな時にしか気づけない自分に、
改めて、気づく。




「時給と命を天秤にかける」だなんて。

1月末のあの時点では、まだ「またまたそんな、大げさな www」と
わたしは思われて、笑われていたかもしれません。

けれど、今は。 もう、そうは思われないのかもしれません。

その時に思ったことを発信していると、
その時にはちょっとズレていても、
しばらくした頃にピタッとくるようなことも、これからはあるのかもしれない。



そう思って。


その時に感じたことを、これからも勇気持って発信したい、ってわたしは思っています。



 ***************************************


ライフスタイル系のブログは。

本来なら なんだか楽しかったり、美味しそうだったり、
お出かけやお買い物のお話だったり、服だったり、バッグだったり、
収納やインテリアのお話だったり、そういう役割り、というか、多分そうなのです。

何を発信したらいいかわからなくなっておられるブロガーさんは、
今、たくさんいらっしゃるのかもしれません。

いつもどおりのブログを発信されている方であっても、
きっとものすごく葛藤があるんだろうなあ・・・って
「行間の気持ち」を読む癖のあるわたしは、すごくそう感じます。



 ***************************************


好きなブロガーさんが、

いつも通りの日記でも。 非常時に関することの日記でも。
楽しい日記でも、悩んだ日記でも、

何かを発信してくださることが、わたしは ただただ 嬉しい。


日本の国のどこかで、無事にいてくださることがわかるから。


みんなみんな、先の見えない不安の中で、頑張っていることがわかるから。


ひとりじゃない、って思えるから。


だから。


発信してくださって ありがとう。



みんな、ありがとう。



そして読んでくださって、ありがとう。



わたしもそんなひとりであれるよう、心を込めて読むし、発信します。



どうか、読ませてくださいね。 


どうか、発信させてくださいね。






        
                                    おわり






今の気持ちを、正直に書きました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

お読みくださって、ありがとう。 みんな、どうか、ご無事でいてください。















最終更新日  2020.04.07 20:22:21
[幸せになる「勇気」] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.