30643526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.05.12
XML
少ない服で暮らすお仲間が。

2020年は「微増」しそうな予感です。
         (出典:「くらため帖」)
        
急増はしないのだと思います。

微増って、素敵ですね。 熱いです。

急に増えてしまった時には、
急に冷めてしまう人も、きっと多くなってしまうような気がするから。


急に好意を示してくる人から、急に嫌われることって、多いでしょう?(笑)






懐かしのTシャツ&カットソー画像。もう何年も、この季節は「しろ」と「くろ」。 
ほんとうに好きなんだと思います ( ´▽`)ノ


 *****************************************


急に好意を示してくる人は、
基本的に「急に嫌われる」と考えておいたほうがいいわ。


                      精神科医 Tomy先生


こういう人は、最初に相手を理想化し過ぎてしまっているため、
「理想と違った!」というところを見つけると、
急に幻滅して嫌いになるのだそうです。
それはいわばその人の「お家芸」なので、
あまり振り回されずにおつきあいをすることが大切よ、と。

それを乗り越えると、いい友達になることもあるしね!と。


わあ、これって人間関係だけでなく、

「ライフスタイルとの関係」にも

全く同じことが言えるのかもしれませんね (*゚▽゚*)!







この、最後のかごバッグを手放して幾年。久しぶりに「いいな!」と思うかごを見てしまった。



 *************************************


ミニマルライフを あまりにも「理想化」してしまったり、
急激に「好き」になってしまった場合、

一気に関心持って、
一気に冷めてしまう、ということもあるのかもしれません。

思春期の恋みたいな感じでしょうか。






素敵だな、と思ったのは このかごバッグでした。

素敵な人が持っているところを見てしまったのです。


わたしと同じくらいの年齢の素敵な女性が、
とてもバランスよく肩にかけておいででした。


とってもお似合いで、目と心を奪われました。


急激に「いいな!」と思ってしまう、いけないパターンです。



 ****************************************



こういう いけない「いいな!」のパターンは。

「急激に冷める」ということを、
わたしはもう、いやというほど経験してきています。

なんどもなんども 一目惚れして、急に冷める。

だから、このかごバッグはとても素敵だし、
持っておられた女性もとても素敵だったけれど、

そういう憧れで買うことは、もう「しない」。

そういうわたしになれました。

思春期の恋と、これもおそらく同じなのです。

勝手に憧れて、勝手に冷めるのです。 

そこに罪はない(笑) けれど後悔はんぱない。

それに、素敵な誰かのビジュアルに憧れて買ってしまうと。

その理想が むしろ仇(あだ)となってしまって、
遠く及ばぬ劣った自分に気づくだけ、という苦い感情も・・・


もう、ほんと、いやというほど味わってきましたからー (´;Д;`)






「しろ」と「くろ」を求める気持ちは。 もう恋ではなく、愛、なのかな。



 ***************************************



理想化して「恋」してしまうと、

釣り合わない自分に後から気づいて苦しんだりもしますね。


もしもこのかごバッグを買って手にしてしまったら、

わたしは間違いなく苦しむと思います。


わたしが見かけてしまった、

このかごバッグを持った「同じくらいの年齢の素敵な女性」って・・・



何を隠そう。


隠さず言おう。




女優「石田ゆり子」さん。


かの「ゆりちゃん」なんですもの!
(爆)



だから、絶対に真似しないほうがいいのです。


しません。


わかっています。


それでも「思春期の恋心」って 

ひたすら純粋ゆえに、向こう見ずで手強いものでもありますから(笑)

自分に言い聞かせるつもりで、なんども自分で読み返すつもりで、
自分への戒めとして・・・ 今日の日記を書きました。


すずひは、すずひ。  わたしは、わたし。


同じかごバッグを買っても、決して「ゆりちゃん」にはなれないのだよ!!


よろしいか!   は・・・はーい ( ;∀;)






                                   おわり









今日もお読みくださってありがとう。

↓ 懐かしいかごバッグのバナーに、ポチッとありがとう ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

かごバッグは大好きだけれど、ほんと、持ってゆくところがないのです。
今は特に、どこにもゆかないですしね。いまバッグ増やしてどうするの、ですね ( ;∀;)

読者さまと、読者さまの大切な人が、今日も1日 お健やかであられますように・・・ 歩く人四つ葉



















最終更新日  2020.05.12 17:23:31



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.