30076052 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.05.29
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
セリーヌ、持ってたなあ。 要らなかったなあ。







パンツも、要らなかったなあ。









プチプラのカーディガンも、持ってたなあ。 要らなかったなあ。








Tシャツやカットソーも、要らなかった。












ファックスも、いらなかった。 まじ要らなかった。








このキーリングはもう3年半使っていることに気づく。 今も大好きだなあ。









いま一番恋しいスイーツは、このソフトクリーム。 本当に好きなんだなあ。









 *****************************************




ミニマルライフが好きで。

少ないもので暮らすことが好きで。


少ないけれど 
その全てがお気に入りのもので暮らすことができるのであれば、
その幸せたるや、充実感たるや、

それはそれは はかり知れない。


毎日実感しながら、

その1歩先を、まだまだこれからも目指しながら、


わたしは今、生きています。



 ***************************************



好きなものの話をするのは、とても楽しいです。
好きなものや暮らし方のことを文章にすることは
楽しいんですけれど、同時に「とても難しいな」とも感じます。

何故ならば。

「好き」を語るのには、

責任や愛、そして情熱みたいなものが ものすごく必要だから。


「嫌い」はね、実はめっちゃ簡単なんですよ。

無責任に語れますから。 ただ怒っていればいいのだから(笑)


「好き」を、無責任に語ることは、できない。



 ***************************************



「好き嫌い」って、人間なら、どなたさまの心の中にもあるものだと思うけれど、
ふだんはみんな上手に隠してる。

「好き嫌い」が、露骨にならないように、気をつけている。
ほどほどに、上手に、出し入れしている。

自分の「印象」や「イメージづくり」のため、みたいなところもあるのかもしれない。

新型ウイルスの第2波が始まったのでは!?と とても騒がれていますね。
報道を見ていると、そんな気もしてきてしまうのですが、
自分の感覚では、これはまだ単に第1波が終わっていないだけなのでは? 
と 感じているところがあります。

自粛を解除したい時には「収束のイメージ」。
自粛を要請したい時には「感染拡大のイメージ」。

メディアや情報から植えつけられそうになるイメージ。

状況の、イメージづくり。


実態は、本当のところは、いまはまだ、誰にもわからないはずなのに。

未来から来た人にしか、わからないはずなのに。



 **************************************



昨日ね、大好きなお友達と、
自粛解除後の「近況報告のメールし合っこ」をしました。


もうね、涙が出るくらい楽しかった ( ;∀;)



しょっちゅう会えていた時とはまた違ったこの嬉しさは、なに?

彼女に会えることは当たり前のことではなかった、と心底知ってしまった今、

会えていた時よりも、もっと彼女のことが好きだ。 


とてもとても、大切だ。



その一方で。


今、いちばん怖いことは。


一緒の時間を過ごしてきても、得るものは何もなかった。とか。
学べることがなにもなかった、とか。
もっと露骨に言えば 「もう、この先、会うに値しないな。」とか。

自粛アンケートには
そう言えば「彼氏のことがどうでもよくなった」という方もありましたね(笑)


そういう関係性に気づいてしまったのが、この「自粛」であったのではないか、ということ。


わたしだけじゃなく、もちろんみんなが、
誰もがそれぞれに気づいたはずだから、


わたし自身も、誰かから、容赦なく切り捨てられることもあるだろう。



怖いんだけれど。  



50歳からの人生は、


むしろそのくらいの方が気持ちがいい、と思っているわたしがいる。


「好き」は、変わる。 自分だってそうじゃないか。 


セリーヌ大好きだったじゃないか。
手放す時は不安だった。
けれど手放して、良かった。
セリーヌなくても、わたしは大丈夫だった。


「好き」が変わることや、手放すことは。


誰のせいでもない。 誰にも責めることなどできない。



「失いたくないな」と思うのも、
「もういいかな」と思うのも、
どちらも同じように、とても自然な心の動きだ。



「関係性」とは、そういうものだ。 変化を伴うものだ。



 ***************************************




「これからも自分の世界にいてほしい人」の姿が、

はっきりと浮かび上がってしまった、「残酷な」数ヶ月だったように思う。



だから。 それがわかったから。


自分にとって大切な人から、

この世界にいてほしいと思ってもらえる人であれるように、って。



これからの「人生の時間」を一緒に過ごすに値する人、であれるように。


新しい時代を「より幸せに生きる」ための 新しい目標を持って、


わたしは、自分のことを、これからは育ててゆこう、と・・・


静かに、けれど強く。  


今、そう思うのです。








                                     おわり






懐かしい画像満載の今日の日記でした。このニット帽も、大好き「だった」なあ。

↓ いつもポチッとありがとう。とても嬉しいこと、どうしたら伝わるかな (´;Д;`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この写真覚えてる!と思ってくださった読者さま・・・いてくださったら嬉しいな。
このブログを失いたくない、これからも読んでいたい、と思ってもらえるような、
あなたにとっての、そんなブロガーになれるように。 わたしの「新しい目標」です。













最終更新日  2020.05.29 17:53:25



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.