30772519 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.07.11
XML

わかったことがある。

新型コロナウイルスのことばかり聞いているのがつらいのではなかった。
ずっと、誰かが誰かを責め立てている。
これを感じるのがつらいのだ。 
  
            糸井重里さんのtwitterより



ほんとそれね (;_;)








近くに不機嫌な人がいるだけで、
とても怖い、たまらなくツラい、という気持ち。
そういうところが、わたしにはあります。

いや、そんなのは、みんなそうですよね (;_;)

近くに不機嫌な人がいてくれて超うれしい!とか、
すぐに怒り出すあの人に、今からケーキ持って会いにゆこう!なんて

誰も思わないです (;_;)


不機嫌な人が苦手。

怒っている人が苦手。

小さな子どもの頃は、
親や先生が怒ってしまった、というだけで
そこに居ることがツラくて死にたくなるような

わたしは そんな子供でした(笑)







無添加のパンは日持ちがしないのが自然です。適量を購入し、新しいうちにいただきます。




 **************************************




けれども。


「ずっと誰かが誰かを責め立てている世の中」って。

コロナの前から、ふつうにそうだった気がしませんか?

コロナさえなければ
いつもみんながご機嫌さんでいられた、
ということは、決してない。


コロナ前の世界だって、色々と大変だった。






乾かないお洗濯ものを、ひたすらに干す すずひ。 奇跡の晴れ間を祈りながら。



 ***************************************




いつもだれかを責め立てている人は、
いつの世にも、
政治の世界でも、会社の中でも、
近所や身近なところでも。

ネットの中なんてとくに。 たくさんありますね。

コロナの前だって、誰かがだれかを責め立てる構図は、
見慣れた光景として、日常の中にごまんと転がっていた。

だから。

どっちに注目するか、ってことなのだろう。

コロナのおかげで優しくなった人も、
人の温かさに触れて感激した、という人も・・・
自分にとって大切なものを再確認できた、という人も・・・

たくさん、たくさんいるんだもの。






プレスバターサンドの一番美味しい いただき方は・・・・



 ****************************************



コロナ禍において。
自粛警察、というのがメディアで大きく取り上げられて。

マスク警察だとか、除菌警察だとか、
いろんな警察がわんさかわいてきて、
コロナのせいで、なんて暮らしにくい世の中になったんだ! と。
誰もが感じているところはあると思います。

けれどもこういう「警察」って、
もともとどこにでも存在していて、

たとえば「電磁波警察」とか、
(妊婦さんがIHで調理をしている様子のSNSなどに出没し、
  厳しく取り締まろうとする警察があるそうです)

「ヴィーガン警察」とか、
(お肉を食べている光景のSNSに対し、
  その肉は倫理的な肉だといえますか!?などと責めるのだそうです。)

倫理的な肉、とは??? ( ;∀;)

ライフスタイル界隈ですと、
プラスチック警察とか、添加物警察とか、ハイター警察とか、
グルテン警察とか、白砂糖警察? とか・・・ (;▽;) ?


そう言った「自衛警察」の悪口を申し上げたいのではないのです。


そういう方々は、いつもいつも、
どこでもふつうにいるのだ、

ふつうにある「それぞれの正義」なのだ、というお話なのです。


いろんな警察が登場したのは、
コロナのせいだけなのではなくて、
もともと日本って、そういう国だった気がする。

そのくらい自由なのだ、ということ。

自粛警察のみなさんだって、
もっと日本の自粛規制が厳しく発動されて、
欧米諸国のような強制的かつ本格的なロックダウンをしかれて、

本当の警察が本気で取り締まって
不要不急で出歩いている人を逮捕したり
場合によっては射殺するような事態であったなら、

彼らの出る幕など、なかったはずなのです。

彼らこそ 即・逮捕されてしまうね ( ;∀;)






凍らせプレスバターサンド&アイスコーヒー ( ´▽`)ノ 凍ったものって、美味しい!



 *************************************



コロナで世の中はガラッと変わってしまった?

そんなことばかりでもない。

人の本質って、そう簡単には変わらないと思うのです。


変わったことが起こると、
もともとの素質みたいな部分が強調されちゃうところはあるかと思いますが。


日本人は、コロナに罹患して命を失うことよりも、
いつもの暮らしや仕事が奪われることの方が怖いのか?


外国人の目には、とても不思議な国民に映ったのだそう。



外国の人から見たら。
誰が誰かを責め立てていようと、
どんなにバラバラな考え方であろうと、

どっちが「正義」で、どっちが「悪」であろうと、

日本人という一括り、に、映るのでしょう。







「15」もあったのに、残すところ、あと「3」になっちゃった。悲しー (;_;)


 ****************************************



「自分が我慢していることをお前も我慢しろ」


という恐ろしい心理が、人には必ずあるそうです。

すべての「責める行為」の根源って・・・ あああ、そこにあるのかも知れない。

「我慢」のような、ネガティブなことに限った話でもなくて、

たとえば「工夫」や「チャレンジ」のような良いことであっても、
「片付け」や「掃除」や「ダイエット」のような「暮らしのひとコマ」であっても、


自分のやっていることを他の人にもやってみてほしい、という気持ち。


ブログを書いていると、

わたしもそういうこと、
これまで無神経にいっぱい発信してきてしまったよなあ、と気づきます。

「少ないものでの暮らしはいいよ」とか。
「ブログ書くといいよ」とか。
めっちゃ言ってますものね(汗)


これは、糸井重里さんのおっしゃる
「誰かが誰かを責め立てていること」とは、
一見異なるように見えるのだけれど、

受け取り方次第では、人の心の中には、

「それを(やっていないことを)責められた」というような。

同じ反応は起こり得るのだろうと思います。


改めて、「発信」って、難しいことですね ( ;∀;)



 ***************************************



どこで読んだのか忘れちゃったのですが、
このお話が面白くて、本当そうだと思って。

あのね、「ニシン」のお話。


「ニシンが食べられない・嫌い」は分かる。
だからと言って。
「ニシンとニシンを好きな人、ニシンを提供する店に危害を加える」は、ちゃう。




「ニシン」のところを「すずひ」に置き変えて読んでみたら。


なんかもうね、めっちゃわかる。 ニシンの気持ち (´;Д;`)


確かに。それは ちゃうわ。 と。


ニシンの気持ちが、痛いほどにわかってしまって 


涙がちょちょぎれてしまいました、という・・・



今日は そんなお話、でした(笑)





【 おまけ画像 】


「29999999」の お次は・・・








「30000001」だったのでした ヽ(;▽;)ノ

ぴったりの「30000000」は見られなかったですけれど・・・

じーん (;_;) と、なりました。



昨日も。 いつも。 

わたしの日記を読んでくださって 

本当に、本当に、本当に、ありがとう!


これからも、どうか。 


こんなわたしと、仲良くしてください ( ´▽`)ノ








                                     おわり









実は、わたし、ニシンがちょっと苦手なのです。 
ニシン、本当にごめんね、許して (;_;)


↓ ニシン美味しいよ!食べてみな! のポチッと、ありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ニシンに学ぶ、土曜日の午後。

ちょっとだけ薄日が差してきてくれた! 

どうか すずひのしましま、頼むー、乾いてくれー ヽ(;▽;)ノ












最終更新日  2020.07.12 09:48:01



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.