32148593 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.08.15
XML
人の機嫌をとることが得意で。











相当ご機嫌斜めな人であっても、
それを立て直させたら無双なのが、わたしで。


もはや特技で。


そうやって、うまいこと生きてきた。












人の機嫌をとることが「幸せ」だったのかといえば、



そんなことなかったと思う。



そんな自分が情けなくて、しんどかったと思う。


機嫌をとることが下手くそな人は、

いろいろと損をすることも多いのかもしれない。


けれど、


そのほうが、


うんと健全で、そして「幸せ」なのかもしれないな。













もう こういうことはやめようね、と。

こんなことするために一緒にいるんじゃない。


昨日、夫婦で話したんだ。


お互いの言い分が食い違ったり、
伝えたと思ったことが正しく伝わってなかったり。


そういうことは、
一緒に暮らしていれば、いくらだって起こる。



どっちが悪いわけでも、

喧嘩しなければならないような案件なのでもなくて。



ただ「お互いの言い分が食い違った」り、
「伝えたと思ったことが正しく伝わってなかったりしただけ」なのだ。



こんな苦しい時間は早く終わらせて、


穏やかに仲良く過ごしたい、という気持ちは、


いつも一緒なはずなのに。




 **************************************




ご機嫌の悪い相手に気づいて、

ご機嫌を取り合うようなヒマがあったなら、


どうしてこうなったのか、
どこに腹が立ったのか、
どこが悲しかったのか、
どうすればもう繰り返さないのか、
きちんと話し合う。



本題に向き合うことをせず、
怒っている相手の機嫌をただ取り合うことに、
なんの意味がある?


一生懸命に機嫌を取り合って

それで「仲直り」することもできるんだろう。


実際、できるのだから。



けれどそこに、なにが残る?


残るのは、恨みだ。



機嫌を取らされたという「恨み」。



そして


ずっと消えない、「みじめな気持ち」。












昨日、夫婦で話したんだ。



もう そういうことは今日で終わりにしようよ。と。


わたしたちは、対等で、平等なのだから。


わたしたちには「言葉」があるのだから。



大人同士が無言の不機嫌をぶつけ合ったり、機嫌を取り合うなんて



人生において、そんなの1秒だって無駄だ。



ちゃんと目を見て話して、ちゃんと向き合って、ちゃんと穏やかな2人に戻る。



それができたなら。



苦手でも、怖くても、

機嫌とり合ってうやむやにする方が、本当は楽なのだとしても、


どんなに下手くそでも、それができたなら。



「恨み」じゃなくて。


ずっと消えない「みじめな気持ち」でもなくて。




そこに残るのは。




きっと「愛」のようなもの、なのだろうと思う。









                                   おわり











今日もお読みくださって ありがとう。


↓ いつもポチっと応援、ありがとう。 すごくうれしいです ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


誰かのご機嫌を取るなんて無駄なこと、もうしたくない。 
相手にも、してもらいたくないし、そんなこと、させたくない。

読者さんも、きっとそうでしょう? (;_;)

こういう仲直りが、以前はできなかった。できるようになったのは、つい最近なのです。

わたしは変わったと思います。 機嫌をとるなら「自分の機嫌だけ」です。













最終更新日  2020.08.16 10:10:17



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.