32177005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.08.26
XML
そうなんだ。 相性なんだ。


巷で起こる「論争」の全ての根底には「相性」というのがあって。


たとえば「持ち家 VS 賃貸」でも

「ローン受容 VS ローン回避」でも。

「現金 VS キャッシュレス」でも。



「人と人との気質」であっても。



はっ! 「ブログと読者さん」であっても。



それを心地いいと感じるのも相性で。 

心地よくないと感じるのも、相性で。


どっちが良いか悪いか じゃなくて。 


全てはその人との相性がどうなのか、なのであって。



「相性」と・・・ そして「運」みたいなもの?


 (結婚と同じだな・笑)







おとーさんの服と、わたしの服とは・・・とても相性がいいと思うのです。



 ***************************************



がんばって暮らしやワードローブを整えることは初めは大変で。

けれども、本当はそれを「続ける」ことのほうが大変で。

無理なく続けられるのかどうか、ということ。



 結婚と同じだな!







わたしが柄物の日は、シンプルな紺のシャツのおとーさん。 素材も同じコットン100%。




 ****************************************




人間って、もともとの性格がどうであるか、よりも。


置かれた環境から受ける影響の方がはるかに大きくて。




何かがうまくいかないのなら、

同じ環境の中でそのまま延々悩むより、

いっそガラリと環境を変えてしまう方がいい、と聞きます。



溢れかえっていた服や持ち物を減らし、

部屋をがらーんとさせて、


その中で毎日暮らしたことで。 

それが「ふつうに」になったことで。



まず、わたしが変わった。


そうしたら周りが、変わった。



「相性」や「運」も、良い方向に 変わった。













少ない持ち物で。



ミニマルな持ち物でコロナ禍を生きる、という前例は、まだ どこにもない。



ミニマルライフと二ューノーマルライフとの相性がいいかどうかは、まだわからない。




けれど、不思議と不安はないのです。



良いか悪いか じゃなくて。 



そこにはいつも相性を支える「運」とか「タイミング」みたいなものがあって。




一定の条件が揃えば安心。 そうでなければ不安!  そうじゃなくて。



なんとなくなんとかなるような身軽な感じが好きかどうか、ってこと。



この感じがこそ、がミニマルライフの良さかなあ、と。



その暮らしとその人とのタイミングがいいのかどうか、ってこと。



ミニマルライフが絶対に合わない、という人は、


だからもちろん、たくさんいるのです。


たくさん、たくさん、たくさんいるのです。







服がいっぱい、よりも「余白いっぱい」が心地いい、と。置かれた環境から受けた影響?かな? 





 ***************************************




あれもこれも捨てられない人は
弱点をたくさん持っているようなものよ。
どうしても譲れないものだけを支えにすればいい。
余計な飾りはいらない。
シンプルな構造のものほど強度は高い。
心も同じなの。


自分の立場も、お金も、物も
全部最後はお返ししなきゃいけない。
それどころか、今の時代に生きていることも、
人間であることも、
地球上にいることすら全部お返し。
細かいことに執着しても仕方ないわ。
今どう生きるか、大切なのはそれだけなの。
















誰だって、いつかはこの世からいなくなるという 普遍的なこと。



ただ1人の例外もないこと。



生きてると、ついそれを忘れそうになるんだけれど、


少ないもので暮らすようになってから、


どこか、常に忘れないでいられるようになった不思議。













永遠なんて、何もない。



この暮らしを、だから大切にしなきゃね、と。



人生を楽しまなきゃ、ね。



がらーんと暮らしながら。




なんでもない今日という1日があることを



「ありがたいなあ」と。




いつもそう思うのです。








                                     おわり









今日もお読みくださって ありがとう。




↓ くまのおなかにポチッと応援、ありがとうございます ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ものが多い頃は、人生の風通しが悪くて、わたしの暮らしの全ては混沌としていました。

複雑な構造であるほど、強度は低い。シンプルな構造のものほど、強度は高い。

夫婦も、家族も、結婚も、友達も、ブログも・・・ きっと、同じなんだね ( ´▽`)














最終更新日  2020.08.26 19:17:38



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.