32156439 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.09.20
XML
朝や夕方など、だんだんと秋めいてまいりました。

近所の公園には、
黄色くなった落ち葉が舞い落ちています。

短い短い秋がようやく始まったのを感じます。


ここから始まる季節が、いちばん好きです。


お願い、もう暑いの戻ってこないでー ( ;∀;)



 *************************************



2020年の夏を振り返りますと。
わたしは「アームカバー」を
これまでのどの夏よりもフルに活用しました。

自転車乗るときは日除けとして。

施設内や店内では冷房対策として。



以前は、
目的地に着いたならアームカバーは駐輪場にて脱ぎ捨て、
そのまま自転車のカゴに放置しておくような雑な扱いだったのですれど、

この夏は、とても大切にしました。

と申しますか、
駐輪場で脱ぎ捨てることをせず、
そのまま店内に入るようになりました。



店内は寒いのです。特に「腕」が。



わたしは特別に寒がりなほうではなく、
むしろ暑がりなので、
体の他の部位はどこも寒くないんですけれど、

腕だけが、異様に寒い。

筋肉が全くないせいでしょうか (´;Д;`)



アームカバー装着したまま入店する。
  ↓
そのまま用事を遂行する。
  ↓
暑くなれば、はずしましょうね。


このシステムが、わたしにとても合っていました。

暑くてはずしたことは、実際には殆どなかったのですが。












2020年は、


秋も、それをしてみようと思うのです。



カシミヤ混の、
秋冬用のアームウォーマーを購入してみました。











わたしの秋の準備といえば、
「タイツの準備」くらいなのですが、


今年は「袖」を買ってみました。


さすがに冬ともなれば、
お腹も背中も暖かなニットに包まれたいですけれど、
秋のうちは、わたしは袖だけあればいいのではないか、と。
袖だけ、という、ミニマル(笑)


シャツやブラウスの「襟だけ」という商品がありますね。


アームウォーマーは、ニットの「袖だけ」のパーツだ。



タイツに合わせる季節のアイテムとして・・・


うれしくこれを購入してみましたよ ( ´▽`)ノ











秋冬用のアームウォーマーって、
よく見かけるものはもっと短いというか、


 ↓ たとえば、このような。





手首までくらいの丈の
「指無し手袋」みたいなタイプのものがとても多いように思います。








両手とも装着したこの画は、ショップHP商品詳細におけるモデルさんの美しいお手です。
この画像の「グレー」をベイクルーズストア「AP STUDIO」にて購入しました。
「ネイビー」もありました ( ´▽`)


 **************************************




夏のアームカバーのような、
このくらいしっかり長さがあるものを、
だからこつこつと探したのです。



寒い屋外では、こうして指を通して。






チクチクしないことを何度も確認。
チクチク感の有無は、ニット製品選びにおける採用・不採用の大きな大きな決め手です。



 *************************************



暖かなニットを羽織るにはまだ早いのが、秋。

暖かなニットを脱ぎ捨てるにもまだ早いのが、春。



四季の合間の、
とてもとても短いんだけれど必ずある
「ほんのちょっとだけ寒い」期間。


「季節の移り変わり」のわずかな日々を・・・


この秋は、これで楽しんでみよう!












ストールと、アームウォーマーで秋を過ごす。

カーディガンよりも、着脱がはるかに楽なのです。


5分袖や7分袖であっても、

これなら問題なし!です ヽ( ´▽`)ノ






 *************************************





去年購入したストールを
「黒」ではなく「ダークネイビー」にしたのも、

今シーズン出してきてみて、改めて、すごく良かった!











ネイビーを身につけられることは、

わたしにとって、秋冬だけのお楽しみのひとつです。






ストールの管理には「Mawa」のパンツ用がとても便利!掛けやすく、素晴らしく滑らない!







 *****************************************



服が多いころは。


「季節の変わり目」が、わたしは大の苦手でした。


毎年、毎年、
まるで初めてのことように、
新鮮な気持ちでどうしていいかわからなくなるのです。

去年の秋 なに着てたっけ (゜∀。)

去年の春の服、もう着たいと思えない (T_T) と。


つど、都度、つど、焦って買い足すことを、


20年かそれ以上、
わたしは延々と繰り返してしまいました。


服は、どんどん増えました。


どんどんどんどん 増えました。





 **************************************



服が少なくなったら、

季節の変わり目の焦る気持ちもなくなってしまって。

理屈からすればもっと焦らなければならないはずなのに、

この心の平穏は、とても不思議な現象です。



まだしばらく暑くても。

明日急に寒くなっても。

なぜか安心していられる。


この安心は「全て把握できている」ということの証、なのかも。


多い、少ない、
足りる、足りない云々よりも、


「把握できていないこと」が、わたしの不安の正体だったのだろうと思います。



 *************************************




「肩」と、「腕」と、「背中」。

ぐるぐる巻けば「首」。

その4カ所はストールが担当。


「手首」と「肘下」はアームウォーマーが担当。



下半身には「タイツ」が。











「ニット未満」の短い季節の・・・ 楽しい「季節の変わり目対策」。



まだ日中は、ふつうに暑いですから。


本格的にこれらを楽しめるようになるのは、もうちょっと先のこと、ですね ( ´▽`)



けれども「秋」というのは、いつも突然なのです。

昨日までは、昨夜までは
お昼までは確かに夏だったのに、


ある日の夕方、或いは朝方、唐突にやってくるのが、秋。




今朝なんて、まさにそんな朝でした。










唐突な秋に慌て惑うわたしは、もういない。


いつもの服に、いつものタイツ。 


いつもの服に、いつものストール。 


そして今年は、新アイテム「アームウォーマー」。



9月の終わり。 



秋分の日ころまでに整うことを理想とする、わたしの秋支度。



夏が、暑さが苦手なわたしの・・・


日に日に涼しくなることが嬉しくてたまらないわたしの、


「秋のお支度・2020」のお話、でした。







                                  おわり








今日もお読みくださって ありがとう。



↓ 更新を楽しみに待ってくださること、ポチっとしてくださること、いつもありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

去年の秋の金木犀や紅葉やハロウィンの頃は。
まさか3ヶ月後の「冬」があんなことになってしまうとは、思ってもみなかったですね。

秋も春も1日も短いけれど、
春夏秋冬がぐるりと巡る1年は・・・長いようでいて、本当にあっという間です。


夏だけは、なんか年々長いよねー ( ;∀;)













最終更新日  2020.09.21 09:32:04



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.