32849100 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.10.23
XML
少なくても足りることを 

満足と、幸せと、豊か、と思えるか。


少なくては足りない!

不安で惨めだ、もっと欲しい! と思うか。



人は二極化してゆくように思う。




ありのままでいいと思う人。

自分を少しずつでもより理想の自分に近づけてゆこうとする人。


これもまた、二極化してゆくように思う。




ここしばらく「服」のお話が続いてしまいましたね。



今日は、「心」のお話、です。







覚王山の日泰寺の参道にあるプリンのお店に行きました。「楽天pay」が使えて、歓喜!



 ****************************************




ありのままでいられたら楽々かといえば、
そんなことはきっとないのだと思います。

ありのままで社会に適応するのは不可能ですし、

とっても流行した、あの「ありのままの〜」も。

「生まれっぱなしの野放図なまま」ということなのではなく

あるがままの自分を心から大切にしよう。
そのためには自尊心をしっかり持ち、強くなろう。

というお歌、だったのでありましょう。

自分に起きる出来事は、
自分次第で変えてゆくことができるのよ!というお歌。


自分らしく生きようとするときの真の底力となるのは。


人が自分をどう思うか(承認や褒められること)という

「他人パワー」ではなく、


自分が自分をどう思っているか(自尊感情)という

「自分パワー」だけ、なのですね。


自力、ということ。




 ****************************************



50歳目前にして わかったこと。


「自分が自分をどう思っているか」「どうありたいか」の結果が、


どうやらその人の「50代」になってゆく。ということ。


自分が自分を思うとおりに、
それにふさわしい人生が、1日1日積み上がってしまう。ということ。


人間関係、生活環境、
その他、お金のこと、体型のこと、暮らしの状態の全て。


今、自分の置かれた環境を、この現実を作ったのは、


紛れもなく「これまでの自分」なのだ、ということ。







プリンのお店に来たのに、チーズケーキに走ってしまいました。 ああ、わたくしとしたことが。


 *************************************




この年齢になって、
わたしはようやく、本当にようやく、
ものごとを丁寧に選択することの大切さや
自分を大切にすることの重みを実感できるようになったのだけれど。

うんと若い頃にも、
そういう子はクラスに確かにいたなあ、と振り返るのです。
当時は、ただ運がいいように見えたり
生まれつき恵まれているように見えたりしていたけれど、
それはきっと そうだったのではなくて。



「何ができても、何ができなくても、

わたしはこの世にたった1人のかけがえのない存在だ」


「大切にされ、愛されるべき存在だ」


という・・・


自信?よりも静かな・・・けれど圧倒的な、なにか。


わたしが全く持ち合わせていなかった、なにか。


どうしても真似できなかったあの謎の輝きの正体は。


彼女の中にすでにしっかり育っていた、


「自尊感情の輝き」だったのでしょう。








下の半分はちゃんと「プリン」なのですよ。 プリンとチーズケーキの・・・夢の二極化!!



 *************************************





本当の自尊感情が高まり、身につくと、
「自分を守らなきゃ!」と必死にならなくても、
こちらを粗末に扱おうとするような人は最初から寄ってこない、と聞きます。

仮に寄ってきたとしても、
早い段階で「この人は違う」と感じ取ってくれて、
向こうから去っていってくれる。と。


自分の世界の安寧を、

自分で守ることができるんですね。



 ****************************************



たとえば、


大きな壁にぶち当たったり、何か問題が起こった時。


・「もうダメだ」「やっぱり私は運が悪い」
  「私はいつもこうだ」と思ってしまう人。

・「ここから何かを学んでみせる」
  「必ず成長してみせるぞ!」と思える人。


「もうダメだ」とか「自分なんか」という気持ちや、
困難にぶち当たることや、病気になることや、うまくゆかないことは、
大成功した豊かな人や、
穏やかな暮らしをしているように見える人の生活の中にも、きっとあって。

それを「成長のチャンスだ!」などと捉えることは、
どんな人にとっても決して生易しいことでないのだけれど、


真の穏やかさ、というのは。

ただ「豊か」とか「恵まれてる」いうことではなく、

そういう強さ、

絶えず自分を信じ、

どんな時も自分で自分を励まし続けるという・・・


豊かさは、そんな「たゆまぬ挑戦の結晶」なのだろうな、と思うのです。




アナタの優しさをわかってくれない人もいるけど、

どこかで見ている人もいるわ。

だから優しいままでいいのよ。  


       精神科医 Tomy 先生のTwitterより





強くあるには厳しくなければ、と思っていた。


優しいまま、強くなることも、きっとできる。


穏やかで、強くて、優しい人。


そういう人になりたいなあ、と思うのです。








チーズケーキはしっかりと硬め。プリンはとろとろのなめらか系。 美味しさも二極化だった!




 ****************************************




夫婦というのは、とてもよくできていて、
「自尊心のバランス」が取れた相手と、必ず結びついているんですって。
自尊心のバランスが取れていない相手とともに暮らすのは、とても困難なことなのだそう。

おとーさんは、あんなに健全な自尊心を持ってるのに、
どうしてわたしはこんなにいじけた人間なんだろう・・・と
なぜわたしなんかと結婚しようと思ったんだろう、と
若い頃はよく思ったものです。

誰かに褒めてもらわなくても 
承認してもらわなくても

自分で自分を励ますことができるようになったのは、

わたしは45歳、でした。



遅かった。



けれど、追いついた。 


自尊感情の「素質」は。「芽」は。


このわたしにもちゃんとあったのだ(喜)!


今、ようやく「バランスのとれた夫婦」になれた。


そんな気がしています。




 **************************************




約250年も続いた物質主義の時代。
「地の時代」に終わりを告げ、
年末からは、新しい時代「風の時代」にシフトしてゆくのだそう。

風の時代は「もの」ではなく、
「心」や「目に見えないもの」が大切とされてゆく時代。

人々の「二極化」は、この年末を境にますます進んでゆくとも言われています。




・片付けたって何も変わるわけない、と思う人。

・変われるどうかはわからないけれど、
 心が動いたことはとにかくやってみよう!と思う人。





・良い自分だけが好きで、
  ダメな自分を徹底的に嫌ってしまう人。

・どんなわたしもわたしの大切な一部なのだと認め、
    こつこつと自分を励まし続けられる人。





10代、20代、30代、40代の前半までは。


わたしはいつも、いつもいつも前者でした。




これから「二極化」してゆくのなら。 


ああ、これからは。


「あとの方のグループ」に呼んでもらえる自分でありたい、と、


とても、とても、とても思うのです。



人はいつからだって変わることができると。  



49歳の今。



そう思うのです。







                                    おわり









今日もお読みくださって ありがとう。


↓ いつもポチッと押してくださって、ありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


昨日は母の80歳の誕生日でした。お母さん、傘寿のお誕生日、おめでとう。

わたしにも、もしも80歳までの命がいただけることが叶うのなら。

ここからまだ30年も成長できる年月があるんだ!と。ありがたく気づくことのできた日でした。







読者登録をして更新を待ってくださる867名もの皆さま・・・いつもありがとう!

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

今日も、書けたよー ( ´▽`)ノ きらきら
















最終更新日  2020.10.23 22:02:42



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.