34459528 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.12.28
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
こんな小さなバッグ持ってたっけ!?


新しいチェーンバッグ、買ったの!?!? Σ(゚д゚lll)










いいえ、いいえ、買ってません ( ´▽`)ノ


これはいつものおなじみの、


すずひの「お財布ポシェット」です。










これを購入したのは2019年6月頃のことでしたから、

1年半ほど使っていることになりますね。

とてもきれいに使えていると思います。



金運についての「お財布諸説」というのは、

たくさん たくさん ありますね ( ´▽`)


お財布「毎年新しく買い替えなさい」説。
お財布「春に買いなさい」説。
お財布「誕生日に買いなさい」説。
お財布「1000日を目安に買い替えなさい」説。
お財布「黄色もしくは金色になさい!」説。
お財布「新しいお財布は寅の日におろしなさい!」説。
お財布「いいえ一粒万倍日におろしなさい!」説。
お財布「ちゃんと寝床を作ってあげて、毎晩西向きのどこかにしまいなさい」説。
お財布「新札で、諭吉の向きを揃えなさい!」説。
お財布「ある程度の額(10万ほど)を常に入れて、覚えさせなさい!」説。

お金持ちは みんなみんなそうしていますよ!! 説。


今はもう、
金運向上にまつわる何かをお財布の「説」に頼ったり
策を講じるようなことはしないわたしになれました。

ただただ大切に、

きれいに使っています。












さて。


このお財布ポシェットには。

もともとはこんなチェーンのストラップがついていました。

本当の相棒はこちらのストラップなのです。











これを装着いたしますと、こんな風貌に。










いつものカジュアルなレザーストラップから、
ちょっとだけ表情に変化が生まれます。

ストラップそのものの長さも
こちらの方が15cm ほど長いのです。


だからこれをすると、ちょっと重たいのよー ( ;∀;)













ストラップを「2重」にしていただいて、

ハンドバッグのようにお使いいただくのも

とても素敵なんですよ、とは。


このお財布は「J&M DAVIDSON 」のものですが、

なぜかルイ・ヴィトンのお店の店員さんから教わりました。


フラップのあるタイプの斜めがけのバッグをお求めのお客さまには、

この使い方をアドバイスなさるのことがあるのだそう ( ´▽`) ♪





 **************************************




長めのストラップの場合、


こんな風にフラップ(かぶせ)の下を

1周くぐらせる格好で装着することで・・・










このように、

まるで「小さなハンドバッグ」のように持つことができます ( ´▽`)ノ










持ち手が手元に「2本」くることで、

2本のチェーンがたくさんの光を集め・・・

キラキラと反射して、それがまた反射して、

まるでジュエリーのような豊かな輝きが生まれます。



この輝きがあったなら、


手元のアクセサリーは


「もはや不要!」と感じてしまうほど。




 *************************************




自分の持ちものを楽しむ。

少ない持ちものを、とことん楽しむ。

ときどきちょっと変身させて楽しむ。


何役も兼ねてくれるこのお財布は、

「トラベルポーチ」というラインだったのですが、

現行でこのタイプの「黒」は、作られていないようなのです。



これがダメになったらどうしよう (;_;)



また復活する日が来てくれないかな (;_;)



予備も買っておけばよかったな  (;_;)




そんな弱音を吐きたくなるほど、


わたしはこのお財布を、とても愛しています。





昔はね、そういう不安に取り憑かれてしまうと、

すぐに「次!次はどうしよう!!」ってなって、

そのことで1日中頭がいっぱいになってしまうのがわたしでした。



今は。




次がない!! 

 けれど「今は、ある」という気持ちでいられる。




「いま、ある」の方に気持ちをフォーカスすることができるようになりました。


このお財布をこんなに大好きなのに、
けれど同じものを買うことは、もうできないようだ。

起こっていることは変えられなくても、

「いま、ある」という言葉は、

まるで呪文みたいに現実の見え方を変えてくれる。


「不安」を「安心」に変えてくれる。


いま目の前に「ある」ものを、目一杯大切にしよう。


そういう気持ちを、そっと教えてくれる。












「ある」と思いなさいよ! と

誰かに命じられたとしても

「はいそうですか」と、そう思うことはきっと難しい。


心って、そんな単純なものではありませんね (;_;)


今、わたしが自然とそう思えるのは、


少ないもので暮らしてきた年月のおかげなのかな。




少なくても大丈夫。 必要なものは、ある。



今、ある。


それでもどうにも不安が和らがないようなとき初めて、

それはやはり「足りない」ということの
自分から自分に向けて発せられた「合図」なのかもしれません。

このあいだの「黒いワンピース」の一件が、

ここ最近の、わたしにとってのそれだったように思います。










1枚から2枚になったことで、

とても「安心」することができましたから。


「絶対に着るもの = ないと困るもの」 


ここを変に無理してしまったり、
その感情を無視したり抑え込んでしまうと
日々の不便さは「低いジャブ」のように効いてきて・・・

少ないものでの暮らしというのは、

途端にしんどくなるのです。


しんどいことを楽しいと思い込んでいる状態。


ちょっと「中毒的」に自分を苦しめてしまうのです。




 ***************************************




ミニマリストの暮らしって。

初めは「要らないもの」や「捨てるもの」の方に注目しがちなのだけれど

ある段階まで。

その人にとっての「ちょどいい地点」みたいなところまで到達すると・・・

今度はね、「ここにあるもの」の方に自然と意識が向くようになります。


それが特別なことではなく、
自分にとって「あたり前」や「ふつう」になる時がくる。

少ないことの豊かさに気づく瞬間っていうのかな。


「ああ、必要なものはひと通りある」という 気づき。



不安が安心に、ふっと転ずるような瞬間が・・・



わたしには、確かにありました。



どんどんものを減らしている最中は、

やはりどこかお祭りのようで。「非日常」でね。


本当の楽しさって、そのあとです。


「日常」になってしまってからが、楽しい。


その楽しさを伝えられるようなブログを、


これからも わたしはあなたに届けたい。


やり方を教えてあげる!という日記はわたしには書けないけれど、


だからこそ。


わたしのしていることのお話を聞いてくださいますか? 


そんな、わたしにしか書けない日記を・・・



これからも この場所で。



心を込めて 書き続けたいと思うのです。











                                     おわり









今日もお読みくださって ありがとう。

お財布諸説のひとつに「黒いお財布は浪費を防ぐ」というのもあるそうです。

これだけは信じてみようかな!?(笑)



↓ 「読んだよ!」とポチッと知らせてくださるあなた。 いつもありがとう!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今日は「2020年・お弁当づくり納め」でした。 
1度もお寝坊なくすずひはやり遂げました! ヽ(;▽;)ノ
ささやかだけれど、とてもうれしい達成感。 
いつものほうじ茶も2020倍美味しく感じられてしまう・・・そんな朝でした。





読者登録をして更新を待ってくださっている967名もの皆さま・・・いつもありがとう!

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

今日も、書けたよー ( ´▽`)ノ 日本茶きらきら



















最終更新日  2020.12.28 14:07:02



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.