34494995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.01.25
XML
今日ね。


わたしの大切なお友達からメールがきてね。











それは。


「メールでもいいから、

   すずひちゃんと、お喋りしたくなったの。」



という とてもうれしいお言葉から始まる、

ここしばらく会えなかった間の、

何気ない近況を報告をしてくれるような

いつもの彼女の楽しいメールで、ね。






ここはカフェではありません ( ´▽`)ノ 4ヶ月に一度の「歯科検診」にゆきました。



 *************************************





そうしたら、それは本当は「嘘っこ」で。


わたしがそのメールのお返事をまだ書き終わらないうちに


もう1通「追記」のメールが来てね。


そっちが「本物」だったのです。






天井を見上げなから待つのです。 ずっと見ていられる、大好きな天井なのです。




 ****************************************



彼女と彼女のお嬢さんが。


動物愛する優しいお2人が保護して。


大切に 大切に 大切に、

家族の一員として愛して、うんと愛して、

ずっと大切に一緒に暮らしてきた「わんこ」が。



わたしも大好きだった可愛いわんこが。



「昨日、天国に旅立った」 って。




 **************************************




すずひちゃんが。


「亡くなったお父さんも、ななも、今も心の中に生きている」って。


「いつもそばにいてくれる」って。


いつかそう話してくれたことを思い出したの。 と。



今、耐えがたい喪失感と、

辛くて、悲しくてたまらない気持ちに押しつぶされそうなのだけれど・・・




どうすれば、愛するものの「死」を。



私もいつかそんな風に思えるようになれるのかな、と。





 *************************************




会いたかった。



会って彼女を抱きしめたいし、


悲しみに寄り添いたいし、


わんこにお別れのお花を手向けたかったし、


たまらない気持ちになって 涙が出たけれど。




わたしの知っていることを、一生懸命メールしました。







サンダルで行くつもりでしたが、この日は朝から、静かな雨降りの日となりました。


 ***************************************



つらい出来事は。


その時には とてもつらくて。


どうしてこんな目にあわなければならないのだろう、と


とても悲しくなるけれど。




大切な人に悲しいことが起こったときに。


いちばん悲しいときにわたしを思い出してくれて。


わたしの知っていることが、


その悲しみの中で、


なにか少しでも役に立つのなら。



彼女を悲しみの淵から救うなんて、

そんな大きなことは滅相も無いことだけれど。



悲しみの暗闇の中に灯る、


ほんの小さな「灯り」になることができたなら。








わたしが、いま、雨の日の足元にしょんぼりしないでいられるようになれたのは・・・・



 ****************************************





生きていると。



悲しい目に遭うなんて、まっぴらだ!!

「楽しいこと」ばっかりがいいに決まってる!

嬉しいことだけが起こればいいのに!って。


いつもいつもそう思ってしまいがちだけれど。


「晴れの日ばかりがいい!!!!」


それが幸せなのに決まってる!!


そう思ってしまいがちだけれど。






「雨の日にとても大変な思いをする出来事が起こってくれたおかげ」だったのでした。



 ****************************************



その経験が、いつか。


誰かの暗闇を照らす小さな「灯」になれることが 


もしも あるのなら。


大切な人を支える小さな「灯り」になりうることがあるのなら。



これまで流した、どんな涙も。


胸をえぐられるような 悲しみも。


なにひとつ無駄ではなかったんだ、と。



かけがえのない経験だったのだ、と。



心の底からそう思えてね。



そんな自分に、今。



とてもびっくりしているのです。






                                    おわり






今日もお読みくださって ありがとう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

彼女のわんこは天国で。きっと「なな」をすぐに見つけ・・・仲良しになってくれているかな。





読者登録をしてくださっている1013名もの皆さま・・・いつもありがとう。

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を待ってくださって、ありがとうね。

あなたとあなたの大切な人が、

毎日をどうか安全に、そしてお健やかにお過ごしになれますように・・・ りんご
















最終更新日  2021.01.26 08:48:22
[幸せになる「勇気」] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.