35249299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.02.21
XML
去年、2020年の桜のふもとで。


あなたは、


どんなお気持ちでいらっしゃいましたか?



 **************************************





あたたかな日が訪れてくれたなら、

この格好をできることを、

今年の春は、楽しみにしています。










白いブラウスに、紺のスカート。

このようなコーディネートの日こそ、

スタッズのかもし出す「悪」の要素 が

わたしには必要です。










ここにもしもお上品な正統派のバッグを合わせてしまうと

ただただ「優等生」のようになってしまいます。


わたしらしさからかけ離れ、

自己表現に「嘘」が。 虚偽が生じます(笑)


合わせる靴も、

だから、つま先の尖ったものを選びましょう。













春の訪れの気配を感じたら

2枚のニットとコートと小物を片付けて、

わたしのワードローブは「7着」で回り始めます。









冬の素材を外した時の 

このさっぱりと軽く、

風通しの良い感じが、とても好きです。










しろ、くろ、しろ、くろ、しろ・・・・



そして・・・








「こん」!!

この春は「紺」が。ネイビーある。

ネイビーのある春は、いつぶりのことだろう ( ´▽`)



 ***************************************



秋服でもあり、

もちろん「冬服」でもある、わたしの少ない服は。

季節が移ろったなら、そのまま「春服」です。










もうひとつ 季節がすすんだなら、








そのまま「夏服」なのです。







 ****************************************



あったか靴下とさよならするころに

今年の桜が咲くころに。

こういう格好がしたい、という理想があって

それがもう手元にあることは、とても安心ですね。


新しい春物を探し回ることをしなくても

大好きな「春の格好」ができうることの安心。












自由にお出かけできるとしても。 

できないとしても。


わたしの暮らしは、そんなに変わらないのだ。


まだそれを知らなくて。


たまらなく不安な気持ちで見上げた、去年の桜。











今年もまたきっと きれいに咲いてくれるなら。


もうそれが全てなのかな、と、ふと思うのです。


これからどうなっちゃうんだろう・・・じゃなくて


ああ綺麗だなあ、と 心から綺麗だなあ、と、


この春は、見上げることができそうな不思議。




 *************************************




先のわからないことに対する不安は、

そこを過ぎてゆくことでしか、

ひたむきに生きてゆくことでしか拭えないのですね。


未来のことは、1年先のことは、誰にもわかりません。


たとえ明日のことだって、

今日の午後のことだって、

本当は、誰にも。



去年の今ころは、


昨日まではふつうに売っていたトイレロールが、


どこにも売っていなかったですものね。











いつも通りの暮らしを大切に思えば思うほど。

変わってしまった世界に対し、

つらい気持ちになることがありました。


みんな頑張っている。

もっと頑張ってくれている方々もいてくれると思うと、

弱音を吐けないような苦しさがありました。

きっとどなたさまもが、そうだったのだと思います。



今年の桜は、そんな思いを「昇華」させてくれるのかもしれません。


それぞれの日々を乗り越えて、


今年もまた、桜は咲くのだ、ということ。



 ************************************



生きていると。

つらいことに遭遇すると。

このことはどうなってしまうんだろう、
一体いつまで続くんだろうと、
弱気になることもあるけれど。


今年の桜がもうすぐ咲くところまで
1日1日生きてこられたことに、
希望をもって生きてこられたことに、
なんだかちょっと、びっくりしちゃいます。

あんなに途方にくれた、
不自由で制限だらけで苦しいはずの1年も、

過ぎてしまえば、
こんなにも「瞬く間」だったなんて、知らなかった。


そう。 去年はまだ、知らなかった。


それぞれの1年を それぞれが懸命に生きて、

明日が来て、明後日がきて、また春がくる。


どんなことも、必ず、過ぎてゆく。



だから心配いらない、大丈夫。



とても心細い気持ちで桜を見上げていたわたしに。


2020年の春のわたしに。 



そしてあなたに。



このことを、そっと 伝えられたらいいのに、ね ( ´▽`)







                                   おわり







今日もお読みくださって ありがとう。


↓ 今日も読んだよ!と知らせてくださるお気持ちを、

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


同じ空の下で、みんな頑張っている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

2021の桜は、もうすぐそこ、ですね ( ´▽`)ノ






読者登録をしてくださっている1090名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

あなたとあなたの大切な人が。

今日もどうぞお健やかに、そして微笑みいっぱいの1日をお過ごしになれますように・・・ りんご 


















最終更新日  2021.02.21 22:11:04



© Rakuten Group, Inc.