35137837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.02.23
XML
家事は「仕事」なのでしょうか。

それとも「愛情」なのでしょうか。

明確な境界が、あるような、ないような、

とてもむずかしいお話ですね ( ´▽`)










家事は「仕事」か!それとも「愛情」か!と問われたら、

「それはそのときの余裕しだいです。」 と。

わたしは答えるのかもしれません。



もうそこに尽きるのかな、と、


静かに思う、50歳の、おやつの時間。








 ↓ 大好きなメリリマのチョコレート。2枚購入で1枚プレゼントしてもらえました!






欲しい「余裕」って。

その時の置かれた状況によって、きっとさまざまで。


「時間的余裕」なのかもしれないし、

「経済的余裕」なのかもしれないし、

「精神的余裕」なのかもしれないし、

その全部なのかもしれないし、

もっともっと他の何か、なのかもしれないけれど。


人間だから、欲しい余裕も、持てる限界も、

そのときそのときよって全く違うのだけれども。


わたしの実感として。

主婦歴25年のわたしの実感として。


余裕があるとき、わたしの家事は 

間違いなく「愛情」だと言える。

胸をはってそういえる。


楽しいですし、役に立てることが嬉しいのですから。












一方、

余裕のないときのわたしにとって、

家事は「仕事」だ。


無給な上に無休の。 

とてつもなく孤独な「仕事」だ。

もっとすれば苦痛でしかない「修行」だ。

究極的に余裕の持てなかった時期などには、

語弊を恐れず申し上げるのなら

「あれ? わたしって奴隷なのかな (゜∀。) ?」

そんな気持ちにすらなったこともありますもの。

余裕のなさというのは、人の心を。

これほどまでに下げ、荒ませ、蝕み、

そして どこまでも傷つけ、追い詰めるのです。


余裕・・・ だいじ (´;Д;`) !!






セブンイレブンの「セブンカフェ」で買える「シュガーバターの木」も大好き!
包装をびりびりっと開けたなら、DEAN&DELUCA の 空き缶に ( ´▽`)








その家事が「仕事」か「愛情」かを決めているのは。

決定しているのは、だからきっと。


周りじゃなくて、自分の心、なのでしょう。



その皿洗いに、そのお洗濯に

今自分がどんな気持ちで取り組めているのか、ということ。


なんでわたしが!と泣きたい気持ちなのか。

今日はなんだか楽しいぞ! と感じているのか。






個包装は、こんなに可愛いのです。水色は「プレーン」。黄色は「キャラメルマキアート」。


 ***************************************



おやつの時間を、わたしがとても大切に思うのは。

「心の余裕」に繋がるからです。

このほんの わずかな時間があることで、

この後の家事に、愛情を持って向かうことができる。


コロナの前はこれが
「素敵なお出かけ」や「マッサージ」や
「ちょっと豪華なランチ」だったりしたんですけれど、

家でも ちゃんと 楽しめますね ( ´▽`)


自分をもてなすことの楽しさ。



 
 **************************************



わたしが雅姫さんを好きなのは。

ご自分のもてなし方がとても上手なところ。


幼い息子の子育ての真っ只中で、ヘロヘロだったころ。

2年ほど先にお子さんを持たれ、
新しいお仕事を立ち上げて、
(どうやら家事や育児にあまり協力的ではなさそうな)ご主人の元、


それでもとても楽しそうに、

素敵におしゃれに家事をこなしている姿。

お子さんと一緒におやつの時間を楽しんでおられる姿。


それはもちろん「撮影用」の、

それ用に創られた世界だったのだとしても。

本当はものすごくしんどいのだとしても。

(ご結婚20周年頃のブログだったでしょうか。
  そのころの切実な辛さとしんどさを
   のちに正直に吐露されていたことがありました。)


わたしには、とても素敵に見えた。 

それを見せてくれることが嬉しかった。

こんなにしんどい時期でも、
こんなに素敵でいられる人がいるのだ、と知ることは、
それが可能であると勝手に思い込むことは。
わたしの心の「支え」であり「希望」だったのです。

いじけるでもなく、羨むでもなく、

わたしもこんな風になりたい!頑張ろう!と。 

素直にそう思えたのですから。


それでいっぱいお揃いのものを買ったりもしちゃったんですけど、ね(汗)



↓ 雅姫さんの新刊を予約しました。現在のお住いの超・素敵なキッチンはもちろん、
  当時わたしが憧れ励まされた「昔のキッチン」も掲載されているんですって (*゚▽゚*)







素敵な彼女には、遠く遠く及ばなくても、

この人に1ミリでもいいから近づけるように自分を励まそう。

自分を磨こう。

弱った心でも、そう思うことができたのです。







個包装のおやつは食べ過ぎを防げますし、いざという時の「防災おやつ」にも役立ちます。

↓ ホワイトデーや ちょっとした贈り物にぴったりの可愛い3個入りボックス ( ´▽`)


↓ 気になるお味「ホワイト」。「ホワイトチョコレートキャラメル」なんですって!


↓ 赤いパッケージと可愛いピンクの箱は・・・九州限定「福岡県産あまおう苺」フレーバー。






外食はとっても楽しくて美味しいのに。
なぜそれが続くと、胃が疲れるのか。
それはそのお料理が「仕事」として作られたものだから、
というお話を聞いたことがあります。
ずっと昔、
ここでも書かせていただいたことがありましたね。


家庭料理は、だからできればそうじゃないといい。

「仕事」でないものであったならいい。

余裕を失うと、
家事は途端に「仕事」になっちゃうから。
仕事で作ったご飯になっちゃうから。


何もかも手作りでなくたって、


「愛情」の気持ちでご飯を用意することの大切さ。











自惚れてしまった方が楽しいのかもしれません。

「わたしはものすごく家族の役に立っている。」

そう自惚れてしまうことも、きっと大切。



わたしは家族の役に立っている!!

わたしは家族にとても愛されている!!!

そう思える自分を・・・ちょっと好きになる(笑)




必要とされて幸せ!と感じられるのも、

便利に使われている!と感じてしまうのも、

それを決定づけるのも「余裕」なのかもしれないですものね。


元気があれば、よりも。

余裕があれば。 なんでもできる。

やればわかるさ!! といったところでしょうか。



いろいろな時期をこえてきて。今こう思うのですから。



家事が苦しい = 余裕がない


家事が楽しい =  余裕がある



こう捉えることは、

自分の状態を客観的に知るための大切なサイン。

早め早めに気づくことで冷静に助けを求めたり、

適切な休息をとることもできるのかもしれません。



家庭平和に、



そして「世界平和」に繋がるのかもしれません。









とってもポロポロ落ちるから。袋の中で半分に割ってから、お皿の上でいただきます ♪( ´▽`)


 ************************************




余裕のない時期というのは、人生の中には必ずあって

それはその人にとって、とても苦しい時期で。


けれどもそれがずっと永遠に続くことはなくて、

必ず過ぎてゆく。


いい時も過ぎていってしまうのだけれど、

苦しい時だって、同じように、ね。


だから 人は、頑張れる。


愛情は、「本能だ」とか「運命だ」とか、

「家族だから」といって自然と生まれるものなのではなく


最初から存在するものでもなく。


続いてゆく日々の中で、
    
何もないところから、意志の力によって築き上げるもの。


擦り切れるほど読んだ大好きな本の中にそうありました。



夫婦なら ふたりの力で。


家族なら みんなの力で、愛情を「築き上げる」。


いつまでもそこにあったり、

自然に湧いてなんて、こないのです。


これが真実なのだと わたしは思います。



そして、だからこそ「おやつ」はめっちゃ大切!!  



そう思うのです。








                                    おわり








今日もお読みくださって ありがとう。



↓ ふっと余裕が失われてしまいそうなときの「おやつ」のような・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

このブログが、あなたにとって、そんな存在になることができたなら嬉しいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

たくさんの、読んだよの「ぽちっ」を・・・読者さま、いつもありがとう ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村








読者登録をしてくださっている1092名もの皆さまへ。

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

あなたとあなたの大切な人が。

今日もどうぞお健やかに、そして微笑み溢れる1日をお過ごしになれますように りんご















最終更新日  2021.02.24 10:23:24



© Rakuten Group, Inc.