35197326 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.03.05
XML
カテゴリ:捨て部
2021年の春は。

雑誌でも、ショップのWEBページでも、

「白のワンピース」をよく見かけるような気がします。
















そしてこの春もまた「ぽわん」とした袖の

甘めブラウスがたくさん出回っていますね ( ´▽`)









ぽわん袖はもちろん
全体がティアードになったような、
甘めを超えてくる「激甘ブラウス」も、
今年は大人気のようです。


白いワンピース。

「袖ぽわん」のブラウス。

この春 着たいなあ ( ´▽`) と思うものが、

もう、この家にある不思議。

なぜなのでしょう。
服を50着も100着ももっていた頃には、
春になると 毎年着るものがなくて。

いえ、あるんですけれど、
「着たい!」と思えるものがなくて
その年の流行のものを
慌てて買いに走ったりしたものです。


これは何も春に限ったことではなく
夏も、秋も、もちろん冬だってそうで、
年がら年中そういうことを
性懲りも無くわたしは繰り返していたんですけれど。











どんなにたくさんあってもいつも 
「足りない」「何か足したい!」と感じてしまって、

季節の変わり目には 
いくらお金があっても足らない!という感じでした。

実際本当にお金が足らなくなって、
それならもう買うことをよしたらいいのに
そうすると今度はプチプラに走って。


服が足りない! 靴が足りない!

お金も足りない!

足りない!の連鎖の泥沼に
いつもいつもズブズブにはまっていたのに。


それだけ買っていてもまた次の春には


「着るものがない!」って必ず慌てていたはずなのに。



 ****************************************




こんなに少ない服で暮らすようになってからの方が

「足りている」ということの不思議。

本当に 不思議 (;_;)


いいえ、

昔していたことの方がよっぽど不思議ですね。

なぜあれ程いつも「足りない!」「足りない!」と

不足や不安や焦燥を感じてばかりいたのか。












200年以上も続いた「地の時代」は

昨年末に終わりを告げ、

新しい「風の時代」が、もう始まっています。

この春は 「風の時代・最初の春」 ですね。

ふわりと風に揺れるようなデザインや素材が人気なのも・・・ 

なるほどなるほど、わかるような気がします。




 ****************************************



「ない」の方にばかり注目し、不安になり、

埋め尽くすことを生きがいにし、

(人よりも)多く持ったぞ! → 幸せ!! 


という意識が「地の時代」の、古い価値観なら。



「ある」の方に意識が向き、安心し、

心の余裕や空間の余白に暮らしやすさを感じ、


軽やかに手放せたぞ! → 幸せ!!!!



まるで逆の価値観。 新しい時代の価値観。


風の時代の心地よさというのは・・・


断然にこちらのほう!という気がわたしはしています。











ふわりと、このビルケンシュトックを、

わたしはこの春、手放します。

これを履くようになったのは
お子が生まれた2000年ころからだったように思います。
抱っこしたまますぐに履くことのできる靴。

なんども 買い直しながら、
とくにこの「マドリッド」は5回は買い直したかな?
約20年間、何らかのビルケンを履き続けました。


嫌いになったこともない。

気に入らないこともない。


最後まで好きで、

最後の1足も十分に履いて、もう本当に大満足。



けれど次また買い直すのはもういいかな? と 


初めてそう感じた 2021・春。


50歳の、春。












このパンプスのおかげかもなのしれません。


この足元よりも








こちらの足元のほうが、









いまのわたしらしいですし、

いまのわたしの持ち物にも合いますし、好きです。



このパンプスは この通り、
もともとかかとをどうぞ踏んで下さいね、
というような構造、仕立てになっており・・・










かかとをこうすれば、

手を添えることなくすっと脱ぎ履きのできる・・・

今後ビルケンに成り代わる「玄関用つっかけ」にも。










久々に感じた

「もう1足買っておけばよかった!」という後悔の。


大・大・大後悔の靴、です。



 








昔のわたしの後悔といえば。

わたしのお買い物におけるおよそ大抵の後悔は。

「ああ、買わなければよかった!」
「また同じ失敗をしてしまった!!」(;_;)
「なんか全然似合ってない気がする!」
「1回も履く前からSALEになってる!」(;_;)
「この靴じゃなくてあの靴にすればよかった!」


そういう「あっち側」の後悔ばかりでしたから・・・







5月になれば、わたしは半年間くらい「素足の人」。 
素朴なビルケンを素足で履くことに対し、もう色々と足的に自信がない、というのも・・・
読者さまのあなたさまだけに打ち明ける、50歳の正直な気持ちです。


↓ 今年も大活躍の予定の「大満足」の帽子です。 AthenaNewYork「SHIHO」。



↓ オールブラックとグレーリボンは、ユナイテッドアローズだけの限定デザインなのだそう!






 **************************************



「もう1足買っておいたらよかった」。


同じ後悔でも「こっち側」の後悔はとても幸せですね。


そのくらい買ってよかった、

そのくらい気に入ってしまったがゆえの「後悔」。


幸せな後悔って、ああ、あるんだな ( ´▽`)


この後悔というのは、これはもはや「満足の仲間」だ。


後悔してるのはずなのに、

真逆であるはずの「大満足」と、

今、わたしの心が全く同じ状態にあることに 

静かに気づいてしまった・・・ 


2021・春の朝のできごとだったのでした。 









                                   おわり








今日もお読みくださって ありがとう。


↓ 「読んだよ」とポチッとしてくださったあなたの1日が・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

↓ 「裸足ビルケン自信なくなるのわかるよ」とポチッとしてくださったあなたの1日が・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


↓ お健やかな、穏やかな、

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村

微笑みいっぱいの佳き1日となりますように ( ´▽`)ノ





読者登録をしてくださっている1111名もの皆さま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

なんて素敵な、記念すべき「ぞろ目」ヽ(;▽;)ノ

更新を楽しみにしてくださるお気持ちを、いつも本当にありがとうございます。






     ***  スーパーセール・すずひ買いまわり計画  ***


↓ こめびつ。お米の保存をもっと簡単にしてゆこうと思いたった50歳・春 ( ´▽`)



↓ この春リニューアルされるボタニストは絶対! ボトルも新しくなるようで楽しみ!





↓ 20% offクーポンをぬかることなく使って、包丁いらずの「海鮮丼」。 
 うにを少し残しておき「うにクリームパスタ」にするのが、わたしの密かな楽しみ ( ´▽`)



↓ うなぎは「うなぎの寝床」と決めています! SALE & クーポンでてる (*゚▽゚*)



↓ そしてからの定番「御ビール」 ( ´▽`)ビールきらきら




5のつく日に5つ買いまわって、おわりー ( ´▽`)















最終更新日  2021.03.05 19:24:18



© Rakuten Group, Inc.