36184358 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.06.11
XML
あのかごバッグを手放したのは 2018年7月のことでしたから


このかごは、


3年ぶりのかごバッグです。


「バッグ」を買うのは2年と3ヶ月くらいぶりです。






「似合う!」「お似合いです!」とお店で褒めちぎられて、お世辞でも嬉しかった(笑)



 **************************************





先代のかごバッグを、

どんな気持ちで手放したのかを振り返ってみたのです。









30代の頃から好きだったかごバッグ。
30代の頃の気持ちの名残りそのままで、
ちょっとお求めやすいものを購入し、
うれしく持っておりましたのが
この「先代かごバッグ」でした。


なぜ手放したのか。

当時、持ってゆくところが日に日になかったのです。

好きなのに、いかんせん出番がない。

最後のころに至っては、

ブログの置き画用の「撮影用備品」と化していました。

出番がない。

なさすぎる。

好きでも出番がないなら、持っていても仕方ない。


ならばミニマリストらしく、手放そう!


「3年前」の、わたしの気持ち。




 ***************************************




コロナ禍の今。

依然として終わりの見えない今。


今日、明日、そしてこの先の方が 

バッグはもっともっと出番がないはずですね。


けれど「これを持ちたい」と思いました。


どこにもいけないけれど、

誰にも見せられないけれど、それがどうしたというのだ。


わたしがわたしのために持っていたい。


大好きな地元のセレクトショップを、

そして大好きな「エバゴス 」を、

好き好きいってるだけでは、何も守れない。


わたしのお金よ、わたしのこの思いよ、


微力だけれど、


大好きなお店に、そしてエバゴス に、


ファクトリーの皆さんに、曽我部さんに届いて!! 


そう思いました。



まさかの「徒歩でエバゴスが買える」という、


築25年の我が住まいの、この立地の奇跡。






なんの変哲も無いコーディネート。 ちょっとつまらないコーディネートを・・・



 **************************************




どこへも持ってゆくところがないから要らない。

誰にも見てもらえないなら要らない。 ・・・か。


確かにそのとおりだ。 


ものの所有の決定が「お出かけ基準」なのであれば。



コロナの前は、わたしは 

まだまだずいぶんと他人さまの目や、

出歩くことやお出かけ基準のもの選びをしていたのだなあ、と


ふと 遠い目になる。



わたしを含め、そういうもの選びをなさっておられた方、


きっとたくさんあるのかもしれない。



無理もないよね。


毎日自由に出かけられることが「ふつう」で、


「当たり前」だったんだもの。






ちょっと楽しく、今のわたしらしくしてくれる大人のかごバッグ 「eb.a.gos (エバゴス)」。




 ***************************************




どこにも持ってゆけなくても、


大好きなわたしの家の中にこれがあることがうれしい。


これってなんだかとても「新しい気持ち」だ。











去年、エバゴス は、

毎年恒例の展示会さえも(コロナの影響で)あえなく断念されたのだ、と、

お店のスタッフさんから聞きました。



大好きなブランドを守りたい。

好きなお店を、作家さんを守りたい。 

わたくしごときが「守る」など

おこがましいのはじゅうじゅう承知の上で、


それでも 愛するものを 守りたい。


これまでのわたしのお買い物は いつも自分のためだけ、で。


私利私欲だけ、で。


しかもお金を支払う時には、


いつもちょっとだけ「あああ・・・」と思ってしまって、


手元を離れてゆく紙幣との別れが切なくて、ね。


本当にせこくて恥ずかしいんだけれど、ね。



30代の頃、

とても無理してエバゴス買ったこと思い出すのです。

欲しくて、欲しくて、たまらなくて。


けれども結局当時は、

大切すぎて、家宝すぎて、使いこなせなくてね。


エバゴス の 唯一無二の存在感に、


30代のわたしは、完全に負けていたのです。


無理して買うって、そういうこと。


(まだ)似合わないって、そういうこと。




 ***************************************




50歳になっても エバゴスのかごバッグは、

やはりとっても「高価」だったけれど、

50という年齢は、これを持つに十分ふさわしいと思えたし、

もうこれに負けないわたしになれた、と思えたし、



何より お金を払う時 とても嬉しかったのです。



ああ、これを即決で買える余裕が、今は、ある。



今、それができるわたしであれてよかったなあ、と。




どこにも持ってゆけないのかもしれない。



それでも、今、ここにあることが嬉しい。



「わたしが嬉しい」。


自信をもって、買いました。


今のわたしの気持ちを、最優先させました。


ほかにどんな理由が必要だというのだろう。


きちんとブログで説明しなければ!と


長年の癖で、始めはつい思ってしまったけれど、


理路整然とした経緯の説明が 本当に必要だとすれば、



それはいったい・・・ 誰のため ?
















わたしね、


一旦は手放したかごバッグを もう一度買ったことを、


ちゃんと説明しなければ・・・って思ったら、


せっかく嬉しかった心がふっと沈んでしまったのです。


とても気が、心が、重くなったのです。


けれど、そもそも、


そんな「気の重い説明」や「言い訳」をここで聞かされたとして


一体どなたが嬉しいというのだろう。



もう、いいじゃないか。



わたしが、わたしのお金で、わたしのバッグを買った。


とても嬉しかった。


その たった一つの真実が ここにあるのなら。




このブログで、

上手に説明することができなくて、

もしも「この女はかごを(また)買ったぞ!」という理由で嫌われてしまっても、


それならもう、それは仕方ない。



「今こそ買おう」と、


こんなにまっすぐに思うことができて、

これを見るたびに、嬉しくて嬉しくて、

なんだかとっても元気が出てきて、


そういう自分の感覚や決断を、もっと信じよう。



わあ!すずひいいね!よかったね!と思ってくださるあなたが 


こうして いつもいてくださることを、


わたしはもっと・・・ もっと信じよう。



「真っ当な理由」や「説明をしなければ」という思い込みを、


 今日こそ わたしは 手放せるかな?







持ち手がレザーで、しかも「倒れる」。手にあたる部分が、とてもしなやかで優しいのです。
肘にかけるような格好で持っても、全く痛くない ヽ(;▽;)ノ




↑ USEDに、同じモデルを見つけましたよ ( ´▽`)ノ これは2020AW? かな?



 **************************************






人生の後半のおともに、50歳のわたしが選んだかごバッグ。



朝に、夕に、愛でながら。触れながら。



これを持って好きなところへ自由にお出かけできる日に、


そんな「未来」に、そんな「いつか」に思いを馳せる・・・



まるで「心の支え」のような、


閉塞感にくじけそうになる日々の中の「希望」のような、



そんな「かごバッグ」です。






                                  おわり





今日もお読みくださって ありがとう。





↓ 新しいプロフィール画像です。いつもポチッとありがとう! ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 ファッションのカテゴリに移って4ヶ月。

 服やファッションのお話やお買い物のお話を
 これからは、50歳からはもっと楽しく、もっと自由に書きたくて
 勇気を出して移ったのだ、ということを
 今、改めて思い出しました。 

 心細かったすずひを、変わらず支えてくださったこと、本当にありがとう。




フォローをしてくださっている1227名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつも、いつも、ありがとうございます りんご
















最終更新日  2021.06.12 06:13:20
[バッグは1個 →2個] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.